THタックルの新製品、スィートフィッシュクローラーのデリバリーが始まったようです。

製品版が届いているお店も出始めているようですが、その製品版で既に釣り上げたという情報が入っているようです。(しかも1投目だそうです)
気難しい、野尻湖のスモールマウスをも一撃で狂わせる力があるとは、益々楽しみになってきましたね。

a0040876_14295356
(画像は今日のハマティより拝借)

今日のハマティに詳細が書かれていますので、どうぞ!


ところで、今日のハマティにも書かれていましたが、スィートフィッシュクローラーはその作りから羽根周りがシビアなセッティングになっているそうです。
これについては、今日のハマティに詳しく書かれているので、よく読んでおくといいと思います。


羽根モノといわれるクローラーベイトは、魚が掛かって暴れると、この羽根の部分が折れてしまったり、変形したりといったトラブルが発生しやすく、泣き所でした。
柔道でいうところの関節技を掛けられたような状態ですからね。

このトラブルを防ぐために、ジュラルミンの素材で羽根を作ったり、ヒートンを柔らかなものを使い、そこで力を逃がしたりと工夫しているそうです。

実際に使ってテストしないと、この辺りの不具合は分からないですよね。

イマカツのアベンタクローラーシリーズもこの問題には悩まされたようです。
今江さんのブログにもよくこの話が書かれていました。
治療法も掲載されていましたね。

釣れると優先すると壊れるという、ジレンマが生じる訳ですが、何とかその妥協点を見出すのもルアーを作る人にとっては大切です。
発売時にこのような対応策を公開する、THタックルは良いメーカーと言えるのではないでしょうか。

早く届くことを首を長くして待っています。
スポンサードリンク