釣りは何をやっても面白く、楽しいですね。
バストーナメント、船釣り等ジャンルにとらわれず、興味があることを書き連ねたいと思います。

2018年09月

JBマスターズ第4戦ダイワカップ2日目 AOY決まる

JBマスターズ第4戦ダイワカップ2日目が開催されました。

台風の影響を懸念され、短縮された試合ということで、リミットメイクが優先されました。

2日目は林晃大選手が5本 4,310gとぶっちぎりました。
2位には五十嵐誠選手が5本 2,986g、3位には初日2位の伊藤康晴選手が5本 2,788g、4位には林直樹選手が4本 2,436g、5位には近藤健広選手が3本 2,374gでつけました。

Screenshot_20180930-145727


この結果、優勝は同ポイントながらトータルウェイトで上回った伊藤康晴選手。トータルウェイトは6,512gで2位の林直樹選手は6,434gと僅か78g差です。
3位には近藤健広選手、4位には頼末敦選手、5位には林晃大選手が入賞しました。

Screenshot_20180930-145917



AOYレースは最終戦8位に入賞した藤田京弥選手が逃げ切り達成。
初のAOY獲得となりました。
2位には昨年のクラシックチャンピオン斉藤哲也選手、3位には野村俊介選手、4位には上西浩史選手、5位には林直樹選手が入りました。


Screenshot_20180930-145932


藤田選手は見事なAOY獲得でした。
以前、野村俊介選手がデビューしてきた時を思い出すような活躍ぶりでした。
二人の共通点は、ベリーパーク鹿留で働いていること!

ではなく、サイトフィッシングが得意なことですね。

これからの活躍が楽しみです!

JBマスターズ第4戦ダイワカップ野尻湖

JBマスターズの最終戦となる第4戦が長野県野尻湖を舞台に開催されています。

例年、秋が深まるにつれ、釣り難くなる野尻湖ですが、今年もいつも通り釣り難くなり、マスターズ仕様になったようです。

初日は、林直樹選手が5本3,998gが首位に立ちました。
林選手は、以前の野尻湖のマスターズ戦を優勝しており、その時に周囲を圧倒する釣果を目の前でたたき出すことから「林劇場」と言われています。
今回も「林劇場」第2部といったところでしょうか。

2位には、スモールが得意な伊藤康晴選手。5本 3,742gで首位林選手を追いかけます。

3位には2017年のクラシックチャンピオンで年間争いで3位につける斉藤哲也選手が、5本 2,952g、4位にはトップ50の小林知寛選手が5本 2,902g、5位にはAOYレースで首位を走るトップ50でBP鹿留で働く藤田京弥選手が5本 2,866gでつけています。

Screenshot_20180929-210017


年間2位の佐々一真選手は1本 538gで66位と大きく出遅れました。
藤田選手はAOYに王手です。 

マスターズはポイント制で争われますので、ウェイト差はあまり関係ありません。
釣れないといわれつつも、115人参加で80人がウェイン(ウェイン率69%)ですから、さすがですね。

明日は、台風が近づくことで、最長12時までと時間短縮となりそうですが、どうなるでしょうか?
明日も林劇場が開幕するのか、それとも逆転があるのか。

年間争いは藤田選手が逃げ切るか、それとも気まぐれなスモールが違う選手を選ぶのか?

荒れる野尻湖で栄冠を掴むのは誰でしょう?

Bass Pro Tour(BPT)の進捗状況

アメリカのバストーナメントが騒がしくなっています。


メジャーリーグフィッシングが新たなツアーを始めると発表があり、紹介しました。
紹介記事はこちら→「2019MLFメジャーリーグフィッシングが「BASS PRO TOUR(BPT) 」に!


B.A.S.S.のエリートシリーズ、FLWのTourシリーズともにエントリーのタイミングもあり、B.A.S.S.は色々と策を講じているとか。

深江選手のブログ「米国メジャートーナメント事情」に書かれています。

私も中にあったリンクから状況を覗きましたが、書いてあることが本当ならば、エリートシリーズもFLWのTourシリーズも大変なことになりますね。

Angler decision tracker

かなりの大物の名前も挙がっています。
多くの選手がBPTに移籍しそうな勢いですね。

どうなってしまうのでしょうか?


日本では、明日から野尻湖でマスターズの最終戦が行われます。
先週の状況は、かなり厳しいものだったようです。(まあ、毎年のことですが)

そんな中でも釣る人は釣りますからね。
トーナメントはここが面白いです。

タックルベリー美濃大垣店リニューアルオープン

このたびタックルベリー美濃大垣店は、装いも新たに店内増床して9月29日(土)11時にリニューアルオープンいたします!

※リニューアルに伴いまして、9/27(木)、28(金)の2日間は臨時休業いたします。

【リニューアル☆オープニングセール】
9/29(土)~10/3(水) 新品・中古品がオープニング特価!

※特価品(黄ラベル)は対象外です。
※他のサービスとの併用はできません。
※クレジットでのお支払い・一部商品は対象外です。

美濃大垣.jpg


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

協賛セール同時開催!
9/29(土)~10/3(水) 新品・中古品が☆協賛セール特価!

※特価品(黄ラベル)は対象外です。
※クレジットでのお支払い・一部商品は対象外
※他のサービスとの併用はできません。

【協賛セール 開催店舗】

琵琶湖守山店(077-514-1588) 
琵琶湖大津店(077-510-5211) 
尾張一宮店(0586-72-3700) 
伊勢四日市店(059-327-5911) 
伊勢ノ鈴鹿店(059-368-1011) 
美濃岐阜店(058-201-6666) 


スタッフ一同、お客様のご来店を心よりお待ちしております。

2018 Toyota Bassmaster Angler of the Year Championship Day3

2018 Toyota Bassmaster Angler of the Year Championship Day3

エリートシリーズの最終戦が行われ、James Elam

Screenshot_20180924-072415

エリートシリーズの最終日が行われ、James Elam選手が15本で、トータル48ポンド8オンスで優勝しました。



Screenshot_20180924-072422

深江選手は、最終日に7ポンドと伸び悩み、トータル30ポンド3オンスの27位、大森選手は11ポンド12オンスで、トータル25ポンドの40位で終了しました。


Screenshot_20180924-073140

AOY争いは、最終日11ポンド14オンスとまとめ、トータル39ポンドで7位に入ったJustin Lucas選手が逃げ切りました。

bass_ronnie
(Photo by B.A.S.S.)

初参戦の深江選手は47位、大森選手は49位、ラストイヤーとなった清水選手は103位でした。
スポンサードリンク
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
読者登録
LINE読者登録QRコード
お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 また、[サイト名]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。