釣りは何をやっても面白く、楽しいですね。
バストーナメント、船釣り等ジャンルにとらわれず、興味があることを書き連ねたいと思います。

2019年02月

2019 Central Open at Toledo Bend Day3 Final

2019年のB.A.S.S.セントラルオープンが2月20日から22日の日程でルイジアナ州のトレドベンドで開催されました。

ac1_9500-central_open_1_registration_angler_meeting
Photo by B.A.S.S.

2日目はサンダーストーム接近により中止となり、通常決勝は12名で行なわれますが、全員で3日目の決勝を行なうことになりました。

スタート会場 ウェイン会場 Cypress Bend Boat Ramp


INFO SHEET

Gleason wins Central Open on Toledo Bend

ac2_5750-darold_gleason_1
Photo by B.A.S.S. 優勝のDarold Gleason選手 嬉しい初優勝

優勝したのは、5本25ポンド3オンスを持ち込み、トータル40ポンド2オンスとしたDarold Gleason選手。
2010年からオープン戦に参戦し、最高順位は14位。嬉しい初優勝です。

2位には5本15ポンド4オンスを持ち込み、トータル30ポンド10オンスとした伊藤巧選手。
初日も15ポンド6オンスと2日間まとめ、デビュー戦で2位という素晴らしい結果を残しました。

3位には5本15ポンド6オンスを持ち込み、トータル30ポンドとしたLogan Latuso選手。
4位には5本20ポンド10オンスを持ち込み、トータル29ポンド3オンスとしたTerry Peacock選手。
そして5位には、2本10ポンド15オンスと初日よりウェイトを落とすも貯金が効いて、トータル28ポンド11オンスとした片岡壮士選手。伊藤選手に続き、初戦で見事にトップ5フィニッシュです。
2日間で6本のウェイトでしたので、リミットが揃えばと思わずにいられない展開でしたね。

さらに8位には伊豫部健選手が28ポンド7オンス入賞し、トップ10に日本の選手が3名入る快挙を達成しました。

さらに、さらに、2日目のビッグフィッシュは8ポンド1オンスを持ち込んだ北大祐選手。
初日、6ポンド15オンスで105位と出遅れましたが、この日はビッグフィッシュ賞となる8ポンド1オンス含め4本ながらも15ポンドを持ち込み、トータル21ポンド15オンスで41位までジャンプアップです。


他の日本選手は、青木大介選手が11ポンド8オンス、トータル24ポンド2オンスで33位、加藤誠司選手が6ポンド13オンス、トータル18ポンド9オンスで63位、北嶋一輝選手が8ポンド、トータル16ポンド2オンスで88位、松下雅幸選手が4ポンド4オンス、トータル10ポンド4オンスで134位、木村健太選手が5ポンド1オンス、トータル6ポンド14オンスで162位という結果になっています。


リザルト

春休み小学生以下無料キャンペーン

ベリーパーク in FISHON王禅寺、鹿留、ベリーパークin小山の3施設合同の春休みイベントのお知らせです。

春休みにはベリーパークで釣りしてください!


i6YKJmWg6164rgXadysAwg

毎年恒例となりました、小学生以下無料キャンペーンです。
釣り券購入の保護者1名につき、小学生以下のお子様1名が無料で釣りできます!
お子様2名以降は半額!!

※ 保護者の方の釣券が前売り券でもキャンペーン対象となります。
※ 保護者の方は実親に限りませんので、兄弟やおじいちゃん、おばあちゃん、誰とでもOKです。
※ 無料となります釣り券は保護者の方の釣り券に準じます。
※ スーパー鹿留券も対象となります。
※ 王禅寺BBQセット利用は対象外です(時間券の延長は有料となります)
※ レンタルタックルは数に限りがございますので、予めご了承下さい(先着順)



Open: Day 2 cancelled at Toledo Bend

セントラルオープン2日目は、サンダーストームにより中止。

ac1_9500-central_open_1_registration_angler_meeting


本来12名で行う予定の3日目を全員で行うということになったそうです。

unnamed-1
Photo by B.A.S.S.

残念ですが、安全第一ですからね。


2019 Central Open at Toledo Bend Day1

2019年のB.A.S.S.セントラルオープンが2月20日から22日の日程でルイジアナ州のトレドベンドで開催されます。

ac1_9500-central_open_1_registration_angler_meeting
Photo by B.A.S.S.

その初日が行なわれました。
スタート会場 ウェイン会場 Cypress Bend Boat Ramp

オープン戦は、3日間のトーナメントで、2日間の予選で決勝進出の12名を選びます。
決勝進出の12名が、1日の決勝を争い、3日間のトータルウェイトで勝敗を競います。

INFO SHEET

Open: Millender leads Day 1

ac1_3083-randy_millender_22-11
Photo by B.A.S.S. 初日首位のRandy Millender選手

初日首位に立ったのは、5本22ポンド11オンスを持ち込んだRandy Millender選手。
1999年以来のオープン戦で首位スタートです。

2位には5本21ポンド7オンスを持ち込んだシャロー攻略のスペシャリストJohn Cox選手。
FLW Tuor第2戦での快進撃が記憶に新しいです。

3位には5本20ポンド8オンスを持ち込んだDave Redington選手。
4位には5本18ポンド7オンスでColby Cotterill選手とKris Wilson選手が同ウェイトでつけています。


ac1_2905-soushi_katoaka_17-12
Photo by B.A.S.S. 初日8位の片岡壮士選手

日本選手では、片岡壮士選手が17ポンド12オンスで8位、伊藤巧選手が15ポンド6オンスで16位、伊豫部健選手が15ポンド1オンスで19位、青木大介選手が12ポンド10オンスで38位、加藤誠司選手が11ポンド12オンスで46位タイ、北嶋一輝選手が8ポンド2オンスで89位、松下雅幸選手が8ポンドで92位、北大祐選手が6ポンド15オンスで105位、木村健太選手が1ポンド13オンスで177位タイという結果になっています。

片岡選手、伊藤選手、伊豫部選手は良い位置で2日目を迎え、決勝進出の期待が高まります。
青木選手、加藤選手も2日目次第でチャンスは残っています。

参加213名中、27名がノーフィッシュ(12.7%)、20ポンド以上が3名、15ポンド以上が19名。
決勝進出の12位はBrandon Palaniuk選手の15ポンド15オンスですから、最低30ポンドは必要です。

多くの選手がスポーニングエリアとなるクリークの入口辺りを狙っていたのに対し、メインレイクの5~6フィートにあるストラクチャーをスクエアビルクランクで狙い、最初のスポットで8時半にはリミットを達成していたそうです。
クランクでストラクチャーに当て、スローに誘うことが肝だったようです。

さて、予選最終日となる2日目はどうなるでしょうか。

初日リザルト

2019 Central Open at Toledo Bend

2019年のB.A.S.S.セントラルオープンが2月20日から22日の日程でルイジアナ州のトレドベンドで開催されます。

ac1_9500-central_open_1_registration_angler_meeting
Photo by B.A.S.S.

この試合はある意味エリート戦よりも、BPTよりも注目されているトーナメントといっても過言ではありません。

それは何故かといえば、多くの日本人アングラーがボーターとして参戦しているからです。

第1戦のロースターを見ると、日本からは9名の選手がエントリーしていることが分かります。

青木大介選手
伊藤巧選手
伊豫部健選手
片岡壮士選手
加藤誠司選手
木村健太選手
北大祐選手
松下雅幸選手
北嶋一輝選手


一大会にここまでの人数、そしてメンツが揃ったのは過去初めてではないでしょうか。

そんな日本人バサーなら大注目の2019年セントラルオープンは、本日から始まります。
スタート会場、ウェイン会場はCypress Bend Boat Rampです。

オープン戦は、3日間のトーナメントで、2日間の予選で決勝進出の12名を選びます。
決勝進出の12名が、1日の決勝を争い、3日間のトータルウェイトで勝敗を競います。

INFO SHEET


日本選手の活躍を期待しましょう!


スポンサードリンク
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
読者登録
LINE読者登録QRコード
お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 また、[サイト名]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。