釣りは何をやっても面白く、楽しいですね。
バストーナメント、船釣り等ジャンルにとらわれず、興味があることを書き連ねたいと思います。

2020年01月

COX WINS AGAIN FLWプロサーキット第1戦サムレイバン

COX WINS AGAIN


000380202_original_650x650
JOHN COX選手 Photo by FLW




新しくなったFLWプロサーキット。
FLWの名前の基となった、レンジャーボートの創始者フォレスト・L・ウッド氏が大会直前に亡くなりました。

SHARING FORREST WOOD STORIES


000380247_original_650x650
Photo by FLW

000202772_original_650x650
Photo by FLW

さて、そんな初戦を制したのは、予選を首位で通過したJOHN COX選手。
予選2日間を40ポンド3オンスで通過し、3日目は13ポンド3オンスと落としたものの11オンスのリードを保ち最終日を迎えました。
最終日は12ポンド9オンスとし、18ポンドを持ち込んだTOMMY DICKERSON選手の追撃を振り切り、トータル65ポンド15オンスで逃げ切りました。
FLWプロサーキットとして5勝目、FLWで通算7勝目を飾りました。

ウィニングルアーはZ-MANのチャターベイト(ブラック&ブルー)にバークレーのグラスピッグをトレーラーにしたもので狙ったそうです。また、バークレーのフリッツサイド(クランクベイト 5サイズ)も使用したということです。


トップ10
1. John Cox 65-15 (20)
2. Tommy Dickerson 63-8 (20) 
3. Darold Gleason 62-14 (20) 
4. Corey Neece 59-9 (19)
5. Ron Nelson 57-5 (20)
6. Scott Dobson 56-10 (20)
7. Kerry Milner 54-0 (20)
8. Sam George 52-13 (17)
9. Alex Davis 52-12 (20)
10. Jon Canada 51-11 (18) 



ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

FLWプロサーキット第1戦サムレイバン予選終了

FLWプロサーキット第1戦サムレイバンの予選が終了し、準決勝進出の30名が決定しました。


予選を首位で通過したのは、シャローフィッシャーマンのJOHN COX選手。初日21ポンド7オンス、2日目18ポンド12オンス、合計40ポンド3オンスで2位に5ポンド以上の差を付けています。

000379927_original_650x650
首位のJOHN COX選手 Photo by FLW

COX LEADS BY 5 POUNDS AT RAYBURN

2位はDAROLD GLEASON選手が34ポンド15オンス、3位はTOMMY DICKERSON選手が33ポンド7オンス、4位はJONATHAN CANADA選手が33ポンド3オンス、5位は HUNTER FREEMAN選手が33ポンドとなっており、2位以下は混戦模様です。


リザルト


10位のウェイトは30ポンド15オンス、20位は27ポンド14オンス、30位は25ポンド5オンスとなっています。

新生FLWの初戦を制するのは、誰でしょうか?
このままJOHN COX選手が逃げ切るのか?
春のシャローは4日間の大会中、1日くらい悪くなりやすいですが、今回はどうでしょうか。


余談ですが、サムレイバンといえば、レイバンレッドのバイブレーションが有名ですね。
000379765_original_650x650
Photo by FLW

今回もライブ配信がありますので、興味のある方はぜひ!

FLW LIVE SCHEDULE FOR SAM RAYBURN


ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

BPT2020スケジュール

バスプロツアー2020のスケジュールが近づいてきました。

スケジュール


第1戦 2月7日~12日 アラバマ州レイクユーファウラ
第2戦 2月21日~26日 フロリダ州レイクオキチョビ
第3戦 3月13日~18日 テキサス州レイクフォーク
第4戦 4月3日~8日 ノースキャロライナ州ジョーダンレイク、フォールズレイク、シェアロンハリスリザーバー、
第5戦 4月24日~29日 オクラホマ州グランドレイク
ヘビーヒッター 5月16日~20日 フロリダ州キシミーチェーン
第6戦 6月5日~10日 ウィスコンシン州グリーンレイク、レイクウィネベーゴ、レイクビュート・デ・モーツ
第7戦 6月26日~7月1日 ニューヨーク州St.ローレンスリバー
第8戦 7月21日~26日 バーモント州レイクシャンプレイン


ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

FLWプロサーキット2020スケジュール

メジャーリーグフィシングに買収されたFLWですが、基本的に試合はほぼ同様に継続されます。

FLWツアーはFLWプロサーキットと名前を変えて存続されます。
試合フォーマットの変更が行われるという噂もありましたが、1日目、2日目が予選、3日目の準決勝が30名、4日目の決勝が10名で争われることに変更はないようです。



000379157_original_650x650
Photo by FLW

第1戦 1月23日~26日 テキサス州サムレイバーン
第2戦 2月20日~23日 フロリダ州ハリスチェーン
第3戦 3月19日~22日 アラバマ州レイクマーティン
第4戦 4月2日~5日 テネシー州チェロキーレイク
第5戦 4月23日~26日 サウスキャロライナ州レイクハートウェル
第6戦 5月14日~17日 アーカンソー州レイクダーダネル
第7戦 6月27日~30日 ミシガン州デトロイトリバー
FLWチャンピオンシップ 8月8日~13日 ニューヨーク州St.ローレンスリバー



ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

エクスレッドタイプNS

今年の新製品エクスレッドタイプNS。
従来のエクスレッドの新バージョンですが、その性格は全く別物。

DSC_0411


従来のエクスレッドと素材から全く違うものを使い、しなやかさに重点をおいて開発されました。
ラインの直径も一回り細くなり、使いやすさがアップです。
そして、ナノスリットと呼ばれるナノメートルサイズの微細スリットを入れ、摩擦をコントロールし結節性を強化しました。

DSC_0415

DSC_0418

ラインが結節で切れる理由が、結節の締め込み不足。
特にフロロラインは、この締め込みがやりにくく、上記の写真の左のような状況になりやすいです。

これをエクスレッドタイプNSでは、ナノスリットを入れることで均一に締め込みやすくなり、結節に掛かる力を分散できるようになります。

ラインを結ぶ時に、唾をつけて湿らせて締め込むのも、締め込む際の摩擦熱を逃がしつつ均一に締め込む狙いがあるからです。

DSC_0419

従来のエクスレッドは耐摩耗性に優れ、エクスレッドタイプNSはしなやかさに優れたラインで、シュチュエーションに応じて使い分けが可能になります。

従来のエクスレッドも継続します。
カバー周りで耐摩耗性を重視したいときは、エクスレッド。
ラインのしなやかさでルアーの動きを中層で生き生きさせたい時は(巻物等)、エクスレッドタイプNSというような使い分けですね。

発売は2月下旬ということですので、お楽しみに!!









ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
読者登録
LINE読者登録QRコード
お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 また、[サイト名]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。