釣りは何をやっても面白く、楽しいですね。
バストーナメント、船釣り等ジャンルにとらわれず、興味があることを書き連ねたいと思います。

2020年03月

JBトップ50第1戦ゲーリーインターナショナルカップ

4月3日から5日の日程で、福岡県の遠賀川で予定されていたJBトップ50第1戦ゲーリーインターナショナルカップは、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の防止策として、大会が延期となりました。


1yokokux





代替日程は未定とのことです。

アウトドアで釣りというフォーマットですが、延期となりました。
当面の間、JBプロシリーズ、NBC大会の開催は、流動的となりそうです。




ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

純輝

DSC_0494
DSC_0495

桜が咲いたのに、雪が降った本日。

時間に間に合わないと行けないので、昼前に藤沢を出発し、佐原に向かいました。

食べるつもりはなかったのですが、久しぶりに純輝へ。

マグナム長尾と最後に会った時以来の純輝です。

オーダーは味噌野菜ラーメン大盛り。
美味しかったです。
マグナム長尾との思い出を思い出しながら、食べました。

その後、Basser Allster Classicのウイニングポイントを見てきましたが、メチャクチャな荒れ方。
護岸の上どころか、土手にまで波が上がってました。

DSC_0496

それなのに、カワウはプカプカ浮いて、シラウオを食べていました。
マグナム長尾曰く、コロナウイルスはカワウを食べれば大丈夫ということです(笑)



その後、孝富マリーナの酒井さんとちょっとお話し、マグナム長尾とお別れをしてきました。

やっぱり、泣けました。
悲しかった。

カハラジャパンの加瀬さんも一緒に過ごした仲。
思い出して、一緒に泣きました。

コロナウイルスの危機が迫る中、とってもたくさんの方がマグナム長尾とのお別れに来ていました。

愛されていましたね。

You Tubeを見れば、また会えますね。
三途の川でも、アメリカンドリームルアーを投げ倒してるんだろうな。

そっちに行くまで、ポイント開拓しておいてな。







釣り船も出船自粛

週末は生憎の天候で、海釣りにはなかなか行けそうにない状況。
先週も釣りをしたいという方と行く予定でしたが、風が強くパスしました。

Screenshot_20200328-083553


巷では、コロナウイルス感染症のために週末は不要不急な外出は控えるようにと言われております。
状況から、3つの条件に当てはまるところには仕方ないと感じます。

さらに、横浜市からは釣り船にも出船自粛のお達しがあったそうです。
幸か不幸か悪天候なので、実質的に問題はありませんが、ここまでやる必要があるのかというのは疑問に感じました。

まあ、正体が未だに分からず、薬などもない状況ですから、仕方ないとは理解できますが。

なかなか先が見えず、大変な日々が続きますが、健康第一で頑張ります。


明日は、マグナム長尾とお別れしてきます。


ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

マグナム長尾(長尾将士)

今朝、友人のブログを見ていたら、気になる記載があった。
胸騒ぎがして、その友人に連絡をすると、一番聞きたくない結果を伝えられた。

49189233_1202377909927683_4841231653663670272_n
長尾将士氏のフェイスブックから借用しました



彼とは、JBのトーナメントで知り合い、行動もよく一緒にした。
スミスで働いていた時代で、谷中君と一緒に参戦していた。
当時は17fのスキーターに乗っていた。

良くしゃべり、良く笑い、本当に賑やかな奴だった。
日大のボート部出身ということもあり、気遣いも出来る奴だった。

タックルベリーを立ち上げる時は、色々と相談に乗ってもらったりした。

スミスを止め、マグナムケイズで働くようになってから、直接会う機会が減り、最近ではSNSで時々やり取りする程度になってしまった。

最後に直接会ったのは、2014年3月のJB霞ヶ浦戦の時。
もう、6年も前の話。

まさか、こんなことになるとは。
今でも信じられない。

いつも全力で生きていたマグナム長尾。
ありがとう。

そのうち、また会って、魚釣って、酒飲もうね。
それまで、待っててな。






合掌

Basser Allstar Classic 20191 Day2

台風の影響で延期されていたBasser Allstar Classic 2019が、3月21日、22日の2日間、霞ヶ浦水系を舞台開催され、2日目が終わりました。



safe_image




今回は無観客試合ということで会場での観戦は叶いませんが、AbemaTVでネット配信はされます。



2日目のカメラ同船は江口俊介選手、小森嗣彦選手、木村建太選手、北大祐選手、田辺哲男選手、沢村幸弘選手。
田辺哲男選手はこの試合でオールスターを引退するということですので、ラスト1日となります。

話は変わりますが、今月28日に伊藤巧選手の特番がAbematvで放送されるそうです。
これも楽しみですね。

Screenshot_20200322-110333



過去の優勝者
1987年 第1回大会 芦ノ湖 優勝:田辺哲男
1988年 第2回大会 河口湖 優勝:沢村幸弘
1989年 第3回大会 河口湖 優勝:佐々木保信
1990年 第4回大会 河口湖 優勝:田辺哲男(2勝目)
1991年 第5回大会 琵琶湖 優勝:今江克隆
1992年 第6回大会 琵琶湖 優勝:今江克隆(2勝目)
1993年 第7回大会 八郎潟 優勝:藤木淳
1994年 第8回大会 霞ケ浦水系 優勝:本山博之
1995年 第9回大会 霞ケ浦水系 優勝:河辺裕和
1996年 第10回大会 霞ケ浦水系 優勝:林圭一
1997年 第11回大会 霞ケ浦水系 優勝:田辺哲男(3勝目)
1998年 第12回大会 霞ケ浦水系 優勝:吉田幸二
1999年 第13回大会 霞ケ浦水系 優勝:河辺裕和(2勝目)
2000年 第14回大会 霞ケ浦水系 優勝:吉田秀雄
2001年 第15回大会 霞ケ浦水系 優勝:本山博之
2002年 第16回大会 霞ケ浦水系 優勝:本山博之(2勝目)
2003年 第17回大会 霞ケ浦水系 優勝:深江真一
2004年 第18回大会 霞ケ浦水系 優勝:小野俊郎
2005年 第19回大会 霞ケ浦水系 優勝:宮崎友輔
2006年 第20回大会 霞ケ浦水系 優勝:河辺裕和(3勝目)
2007年 第21回大会 霞ケ浦水系 優勝:橋本卓哉
2008年 第22回大会 霞ケ浦水系 優勝:赤羽修弥
2009年 第23回大会 霞ケ浦水系 優勝:赤羽修弥(2連覇 2勝目)
2010年 第24回大会 霞ケ浦水系 優勝:赤羽修弥(3連覇 3勝目)
2011年 第25回大会 霞ケ浦水系 優勝:吉田秀雄(2勝目)
2012年 第26回大会 霞ケ浦水系 優勝:小森嗣彦
2013年 第27回大会 霞ケ浦水系 優勝:小野俊郎(2勝目)
2014年 第28回大会 霞ケ浦水系 優勝:青木大介
2015年 第29回大会 霞ケ浦水系 優勝:青木大介(2連覇 2勝目)
2016年 第30回大会 霞ケ浦水系 優勝:北大祐
2017年 第31回大会 霞ケ浦水系 優勝:北大祐(2連覇 2勝目)
2018年 第32回大会 霞ケ浦水系 優勝:小森嗣彦(2勝目)
2019年 第33回大会 霞ケ浦水系 優勝:北大祐(3勝目)


大会が始まり、なかなか厳しい展開でスタートし、7時半の時点で4匹のみ。
橋本卓哉選手が2本、小野敏郎選手が1本、並木敏成選手選手が1本。

その後、橋本卓哉選手、小野敏郎選手、北大祐選手がリミットメイク。
推定ウェイトは橋本卓哉選手4キロ近く、小野敏郎選手4キロ前後、北大祐選手3,500gとき解説陣のコメント
この時点で前日までのトップ3はノーフィッシュ。
Screenshot_20200322-122203


そして、小森嗣彦選手がX-80で1本キャッチも、ややトップウェイトには届かない。
終了約時間前に江口俊介選手が1,200gクラスをキャッチし、小野敏郎選手、北大祐選手、江口俊介選手の3人が5,300g前後で争う展開。

白浜のシャローで小野敏郎選手はDBユーマカスミ、北大祐選手はミノーで狙っていました。
ラスト30分、小森嗣彦選手が北浦マリーナの壁で痛恨のバラし。

さて、結末は?


出場選手(19名)
暫定順位    初日      2日目      トータル
優勝 北大祐  2本 1,835g  3本 3,855g  5本 5,690g
2位   江口俊介 3本 4,100g  1本 1,325g  4本 5,425g
3位   小森嗣彦 3本 3,745g  1本 1,060g  4本 4,805g
4位   小野俊郎 1本 1,205g  3本 3,265g  4本 4,470g
5位   橋本卓哉 0本         0g  3本 3,895g  3本 3,895g
6位   木村建太 2本 2,355g  1本 1,265g  3本 3,620g
7位   並木俊成 1本 1,015g  3本 2,460g  4本 3,475g(2日目1キロペナルティ)
8位   沖田護  1本    935g  1本 1,250g  2本 2,185g 
9位   田辺哲男 1本    940g  1本    870g  2本 1,810g
10位 青木大介 2本 1,720g  0本        0g  1本 1,720g
11位 清水盛三 0本        0g  1本 1,380g  1本 1,380g
12位 三原直之 1本 1,290g  0本        0g  1本 1,290g
13位 村川勇介 1本 1,085g  0本        0g  1本 1,085g
14位 沢村幸弘 1本    910g  0本        0g  1本    910g
15位 菊元俊文 1本    875g  0本        0g  1本    875g
16位 五十嵐誠 1本    810g  0本        0g  1本    810g
17位 早野剛史 1本    730g  0本        0g  1本    730g
18位 河辺裕和 0本        0g  0本        0g  0本        0g
18位 片岡壮士 0本        0g  0本        0g  0本        0g

北大祐選手が逆転で3度目の戴冠。
スピナベ、クランク、ミノーと巻いて、巻いてで3勝目です

ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
読者登録
LINE読者登録QRコード
お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 また、[サイト名]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。