釣りは何をやっても面白く、楽しいですね。
バストーナメント、船釣り等ジャンルにとらわれず、興味があることを書き連ねたいと思います。

2020年06月

チャプター山中湖第2戦スミスカップ

新型コロナウイルス感染症の影響で、延期されていたNBCチャプタートーナメント。
県を跨いでの移動が解禁されたことを受け、6月28日の第2戦スミスカップから再開です。106658533_1616329921850261_5901024170876226401_n
104821597_1616329875183599_4643469845839913730_n
75485236_1616329958516924_2689164485145484160_n

この日は生憎の雨模様。
結構強い雨が降っていましたが、昼過ぎには上がってくれました。
風もスタート時には、少し強めだったものの、これも落ち着いてくれました。


104628397_3044834945637976_8010917385062540681_o
受付では消毒を。
今回の参加は17名。


104941662_1616329831850270_1927938176107409905_n
104772940_1616329788516941_9223360056011419111_n
105702677_1616329718516948_1842675920723919034_n
開会に先立ち、昨年亡くなった丁子江城さんに対し黙とうを捧げ、故人の冥福を祈りました。


106274782_1616329648516955_7108633639636081491_n
冠スポンサーのスミスの契約スタッフ清水君の挨拶。
今回はTVS-68XUL/ST他を協賛していただきました。



83511524_1616329565183630_6849423386409991822_n

104659497_1616329598516960_8215944800969431496_n
昼には雨も上がり、青空も顔を出します。


ウェインは14名。
75279160_3044835698971234_9044268390413410851_o
78250763_3044836138971190_9161102067944660597_o
79374334_3044835378971266_7084369646919345038_o
104717923_3044836448971159_995947688098584881_o
105341292_3044835372304600_3372441046206344779_o
105427174_3044835332304604_896412868279305371_o
105478097_3044834938971310_834693562301930314_o
105489258_3044836185637852_1565843151105037763_o
105494726_3044836078971196_5015340208922863057_o
105494935_3044835635637907_6667546963822012777_o
105603530_3044835815637889_7242641441609414961_o
105943684_3044835712304566_5264307604029734514_o
106008526_3044834928971311_7928499685756980929_o
106345088_3044836688971135_7677578276073373082_o


今回は表彰も新型コロナウイルス感染症の影響で変則方式。
集合写真もなしです。


104761818_1615514221931831_3374943892053060046_n
5位は帝王川上選手。

104920453_3044836798971124_7948347290672401681_o
4位は入れ替えを間違えたものの、無事入賞の加藤選手。

104797196_3044836845637786_1015996730583197187_o
3位はいい笑顔の大谷選手。

104480056_3044836885637782_4534768810976595465_o
2位はやや抜け出したウェイトを持ち込んだ小島選手。

105903573_3044836968971107_8569935691926163228_o
優勝は、運営スタッフに今年から入った桐生選手。
唯一の3キロオーバーでした。


104925848_3044916562296481_3947777966668584169_n

ということで、無事に終了です。

次回は、7月26日。
会場は湖明荘です。

チャプター山中湖ホームページ




ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村



久しぶりのマザーレイク釣行

19日に都道府県を跨いでの移動自粛が解除され、21日にオフシーズンと自粛期間でさび付いた体のリハビリフィッシングを兼ね、久しぶりの芦ノ湖に出掛けてきました。

DSC_0544


梅雨入りし、天候が懸念されましたが、終日雲が多いものの雨には降られず、風もそこまで強くないため、1日たっぷりと久しぶりの芦ノ湖を満喫してきました。

今回の同行者は、近所に住む柔道の後輩の西山君と、アテネ五輪柔道競技で、100キロ超級で金メダルを獲得した鈴木桂治さんと高松正裕さんのオリンピアコンビ。
高松さんは桐蔭学園の柔道部監督として、2017年に高校三冠を達成したのは記憶に新しいところです。

FB_IMG_1592778370976
FB_IMG_1592778378815
黙々と準備をする鈴木桂治さん

鈴木さんと高松さんは、ベリーパークin FISH ON!王禅寺の近くに住んでおり、釣りが好きということで今回一緒に行くことになりました。

特に鈴木さんは、かなりバスフィッシングに熱を上げているようで、先日は、柔道の話なんだか、釣りの話なんだか良く分からない投稿がありました。

自他共栄プロジェクト


当日、アングラーズハウスヤマキに集合し、西山君と鈴木さん、私と高松さんのペアで出船。
西山君は先週も来ていたということで、その状況を聞いてから出船です。


まずはコペリの鼻方面にエレキで流して行きますが、時々シャローをうろつくバスを見かけるのみ。
そのままエレキで白鳥ワンドまで移動しますがノーバイト。
元箱根湾の観光船桟橋に移動し、サイトフィッシングを開始。

オリジナルのスモラバ1/32ozで45アップのバスを幸先よくキャッチ。
1592747856943


次いで、高松さんにもチャレンジしてもらいます。
高松さんは、普段管釣りトラウトのみを楽しんでおり、この日はオールレンタルで挑みます。
ピッチングなども初めてのチャレンジですが、何とかこなします。

アプローチを続けることしばし、見事に食わせるも合わせが効いておらず、途中でバラシ。
2度目も同じミス。
そして3度目食わせることに成功し、今度はしっかりとキャッチ。

初バスを釣りあげました。
DSC_0541

DSC_0542



この間、西山、鈴木組は、鈴木さんが放流バスを2本キャッチしたということ。

FB_IMG_1592778410137


私たちは元箱根湾を後にし、成蹊に移動し庭石、竜宮殿と流すもノーバイト。
そこから九頭竜の桟橋でサイトフィッシングにチャレンジしてもらいますが、これは不発。
ここから桃源台に移動し、早川水門までのウィードラインを狙います。
ベイトは3m~4mラインに多く映り、期待しましたがノーバイト。


深良水門に移動すると、西山、鈴木組がおり、ブルーギルを連発。
私もブルーギルをシャッドで2連発。
DSC_0545

DSC_0546



すると、ギルが釣れたといいながら、本命のバスを西山君がキャッチ。

DSC_0548

DSC_0550

後が続かず亀ヶ崎方面に移動しますが、イマイチのため、大きくムジナ窪まで移動。
シャローの岩のブレイク中心にシャッドで狙いますが、無の時間が続きます。

白浜の入口で見えバスに勝負を挑んでもらいますが、これはバスの勝ち。

白浜から三石まで流すも反応を得られず、箱根町湾内へ。桟橋周辺の魚を狙い、チェイスはあるものの食わせることが出来ず。
終了間際、シャッドを投げていた高松さんが、根掛かりしちゃいましたと言い出します。
ロッドを受け取り、外そうとすると魚がついていました。
慌ててロッドを渡し、人生2本目のバスをキャッチしました。

DSC_0551


普段のトラウト違い、強烈な引きだったようで、驚いていましたね。

西山、鈴木組も鈴木さんがネイティブのグッドサイズをキャッチしたということで、ニコニコしながら帰着です。

FB_IMG_1592778384934


高松さんは、慣れない船上で揺れに苦しみながらも一日釣りしていました。
いい大幹トレーニングになったとか。

私も、久しぶりの芦ノ湖で、高松さんに初バスを釣ってもらい、自分もキャッチし、訛った体のリハビリと懐かしい景色を満喫し、終了しました。

DSC_0553


夏に再びチャレンジすることを約束し、この日はお開きになりました。


バスと柔道のコラボ、まさかの組み合わせでしたが、楽しかったですね~!!
ちなみに、鈴木さんはレジットデザインのワイルドサイドを使っていました。
私もこの日、ワイルドサイドのデビュー戦だったので、何だか嬉しい出来事でした。


西山君のブログ




タックル①
ロッド レジットデザイン ワイルドサイドWSS-ST59UL
リール 2000番
ライン 東レ エクスレッド3ポンド
ルアー 自作スモールラバージグ(ノートレーラーバージョン) 1/32oz

タックル②
ロッド レジットデザイン ワイルドサイドWSS-64ML
リール 2500番
ライン 東レ ソルトラインスーパーライトPE 0.4号
リーダー 東レ ルアーリーダー 6ポンド
ルアー シャッド各種




ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

FLW Tackle Warehouse Pro Circuit at Chickamauga Final

メジャーリーグフィッシングのバスプロツアー、B.A.S.S.のエリートシリーズに続き、FLWのプロサーキットも再開です。

000392797_original_650x650
Photo by FLW









000379496_original_650x650
000392797_original_650x650
優勝したJACOB WHEELER選手 Photo by FLW







3日目の首位JACOB WHEELER選手が、最終日も21ポンド6オンスを持ち込みトータル93ポンド12オンスとし、見事な優勝を飾りました。
4日間とも20ポンドオーバーを持ち込み、3日目には10パウンダーをキャッチするなど、安定感抜群の試合展開でした。

2位は前日の3位のCOLE FLOYD選手がが19ポンド12オンスを持ち込み、トータル81ポンド15オンスで順位を上げました。
3位は前日2位のJASON REYES選手がトータル76ポンド12オンス、4位は前日の順位を変わらずCODY MEYER選手がトータル72ポンド13オンス、5位はALEX DAVIS選手がトータル72ポンド12オンスとなっています。


終わってみればJACOB WHEELER選手の安定感が際立っていました。
2位に10ポンド以上の大差をつけての逃げ切り優勝。



結果


オブザーバーで参加の渡辺さんのレポート。
今回のレポートで、渡辺さんの長いアメリカチャレンジは一時的に終わりだそうです。
最後にFLWスタッフや選手達の対応を見ると、皆から信頼されていたことがよく伝わりました。
粋な計らいに、ちょっとウルッとしてしまいました。
個人的には、またいつかアメリカチャレンジを再開して欲しいと思います。
釣りだけは止めないで欲しいですね。
素晴らしい情熱で、バストーナメントを追いかけた渡辺さん。
お疲れ様でした。






ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

FLW Tackle Warehouse Pro Circuit at Chickamauga Day3

メジャーリーグフィッシングのバスプロツアー、B.A.S.S.のエリートシリーズに続き、FLWのプロサーキットも再開です。

000392615_original_650x650
Photo by FLW









000379496_original_650x650
000392615_original_650x650
3日目、再び首位に立ったJACOB WHEELER選手 Photo by FLW





試合中の10パウンダー!

3日目に首位に立ったのは、初日首位スタートのJACOB WHEELER選手。10パウンダー含む5本25ポンド12オンスを持ち込み。トータル73ポンド6オンスとしました。

2位は前日の首位JASON REYES選手が17ポンド11オンスとやや伸びを欠いたものの、トータル67ポンド9オンスで食らいつきます。
3位は前日と変わらずCOLE FLOYD選手がトータル62ポンド3オンス、4位は前日から順位を一つ上げたCODY MEYER選手がトータル57ポンド1オンス、5位はMILES BURGHOFF選手がトータル55ポンド6オンスとなっています。


JACOB WHEELER選手が2位との差を広げ、優勝に王手です。
流れ的に優位になっていますが、逆転の多いこのところのトーナメント。
上手く逃げ切れるでしょうか?


結果



オブザーバーとして大会を見ている渡辺さんのレポート





ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

FLW Tackle Warehouse Pro Circuit at Chickamauga Day2

メジャーリーグフィッシングのバスプロツアー、B.A.S.S.のエリートシリーズに続き、FLWのプロサーキットも再開です。

000391863_original_650x650
Photo by FLW









000379496_original_650x650
000391863_original_650x650
2日目、首位に立ったJASON REYES選手 Photo by FLW





2日目に首位に立ったのは、初日22ポンド10オンスで3位スタートだったJASON REYES選手。2日目に27ポンド4オンスを持ち込み、トータル49ポンド14オンスとしました。
2位は初日首位のJACOB WHEELER選手が22ポンド1オンスを持ち込み、トータル46ポンド10オンスで続きます。
3位はCOLE FLOYD選手がトータル43ポンド14オンス、4位はJOHN COX選手がトータル41ポンド12オンス、5位はCODY MEYER選手がトータル38ポンド2オンスとなっています。

3日目の準決勝に進出する50名が決定です。(準決勝進出は30名ではなく50名でした)


結果



オブザーバーとして大会を見ている渡辺さんのレポート





ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
読者登録
LINE読者登録QRコード
お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 また、[サイト名]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。