釣りは何をやっても面白く、楽しいですね。
バストーナメント、船釣り等ジャンルにとらわれず、興味があることを書き連ねたいと思います。

2020年08月

JB2河口湖第1戦ジャッカルカップ

8月29日、JB2河口湖第1戦ジャッカルカップが開催されました。

DSC_0763

DSC_0764

今回のパートナーは2017年のジャパンスーパーバスクラシックチャンピオンの斎藤哲也選手。
斎藤選手のボートで出撃です。

DSC_0765

DSC_0766

このところの河口湖の釣果は、5本で7キロオーバーのような凄いウェイが出ていますが、魚探を駆使した中層魚の攻略がメイン。
なかなか一筋縄ではいかないのが現状です。

そんな中、2人で力を合わせて行くのがJB2の醍醐味です。


ミーティング終了後、いよいよスタートです。

ファーストポイントはハワイのシャローです。
斎藤選手はウィード撃ち、私はその周辺のアウトサイド狙いです。

風もなく、水もきれいなので水中が良く見えますが、バスの姿はあまりなく、しばらく狙いますが反応なく、漕艇場に移動。
先ほどよりもやや沖目にポジションを取り、スモラバで狙いますがこちらも反応なし。
周辺を流していた選手が1本キャッチしたのを目撃しました。

続いて移動したのは大石のシャロー。
ハワイと同じように狙ていくと、40クラスのバスを発見。
しばらく挑みますが、口を使わず見えなくなりました。
しかし、魚の気配はこのエリアは濃厚でした。

小海に移動し、岬絡みの3~6mあたりを狙います。
ノンキーやギルは時折反応するものの、キーパーはなし。

河口湖大橋の橋脚を狙いに行くも先行者ありで断念し、白須の西側に入ります。
ここでも反応するのはノンキーのみ。

続いて朝一のハワイにもう一度入りますが、やはり反応なく足和田の保安区域が切れるところに入りますが、ノンキーのみ。
黒岩の岬でもノンキーのみ。

鵜の島東岸に入りますが、ノーバイト。

ラストに大石に入り直し、帰着30分前の12時半にようやく斎藤選手がキーパーを一本キャッチ。
さらに追加したいところでしたが、追加ならずにタイムアップ。

結果は525g(プロ同士のペナルティ100gで425g)で、36チーム中31位でした。

DSC_0767


ウィードのアウトサイドでライトリグを使うと、キーパーが取れていたとのことでしたが、残念ながら不発でした。
周囲は思いのほか釣れており、完全に外していましたね。

優勝は中層の魚を釣った松林選手が7キロオーバー。
2位の青木選手は4本ながらも6キロ弱と高ウェイトをマーク。

DSC_0769

DSC_0770

DSC_0771

あの魚はなかなか狙えません。







表彰式までの間、懐かしい光景を目撃。
今大会には、柳栄治選手がエントリーしていましたが、当時のメガバスチームのチームメイト増田選手とYouTubeの撮影をしていました。
昔は良く見た光景ですが、久しぶりに懐かしい2ショットを見ることが出来ましたよ。

DSC_0768



アップされた動画はこちらです。





ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

JB桧原湖第2戦ベイトブレスカップ 試合編

8月23日、福島県桧原湖にてJB桧原湖第2戦ベイトブレスカップが開催されました。
8月13日、14日の2日間のプリプラクティスを基に前日プラ、本番と順を追って振り返ってみます。

DSC_0762

DSC_0732

前日のプラから、厳しいことは容易に想像がつきました。
フライト抽選の結果、第2フライトの最後でスタート(つまり最後)。

最初に向かったのは、馬の首の東岸のウィードエリア。
狙いの場所は空いており、遠くから慎重に近づき、虫系ルアーから入ります。

近づく途中でディープの魚探の映像が良かったのが印象的でした。

虫には反応がなく、ノーシンカーにスイッチ。
しばらく粘ると、ワンバイトあったもののフッキングせず。
魚も見えず、反応が薄いのでここを見切ってもう一か所のウィードエリアに移動するが、先行者がおりNG。
岬絡みのポイントに入り、スタッガーワイドツインテール2.2インチのキャロで狙います。

岬のハードボトムにリグを置き、じっくりとワームを見せるイメージで釣ると、ショートバイトが出ます。
しつこく狙うと、フッキングに成功。
600gオーバーのサイズのスモールをキャッチ。時刻は9時半。

しばらく粘りますが後が続かず、南下します。
シャローのウィードをチェックしますが、ノーバイトで京が森のディープへ。

前日の場所はベイトの反応が薄く、見切って他のフラットを見にいきます。

すると、やや深めの8~10mラインに良い反応があり、AR-Wピンテールのキャロを投入。
しばらく粘るも釣れない時間が過ぎます。
ピックアップしようとロッドを立てると、根掛かりのような感触。
しばらくした後に、首を振り出しました。

慎重にやり取りし、キャッチしたのは800gほどのグッドサイズ。時刻は11時半。
しばらく、このエリアで粘りますが、後が続かず北上します。

ウィードエリアから、岬絡みに狙いを変えて釣りますが、ショートバイトのみで追加ならずにタイムアップでした。

検量の結果、2本1,381グラムでした。
ノーフィッシュの選手も多く(参加112名 ノーフィッシュ29名)、このウェイトで31位となり、年間順位は125ポイントの32位に浮上しました。

DSC_0758


残り2戦も厳しい展開が続くと思いますが、お立ち台目指して頑張りたいと思います。



結果


118117300_1614743632022433_626626041885634169_o


118187379_1614743665355763_4325075318034629759_o

年間順位



118226949_1614743685355761_2105210348373237245_o
118213674_1614743705355759_5293932066499791277_o
118081908_1614743732022423_4166329917212283779_o


ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

JB桧原湖第2戦ベイトブレスカップ 前日プラ編

8月23日、福島県桧原湖にてJB桧原湖第2戦ベイトブレスカップが開催されました。
8月13日、14日の2日間のプリプラクティスを基に前日プラ、本番と順を追って振り返ってみます。

DSC_0757
プラ中に見つけたワカサギは、アライブシャッドテールと同じサイズ!

DSC_0732

先週よりも水位は若干減少していました。
これにより、先週良かったウィードエリアに変化がないかの確認を行いました。

その結果、手応えを得ていた3か所ともに魚を確認でき、サイズも変わっていませんでした。
しかし、釣り方は絞り込めずにいるのは変わらず。

早稲沢沖のディープを確認すると、ベイトのレンジが先週の5mから8mに下がっています。
しばらく狙うもののワンバイトもなく、厳しい状況に変化はなしです。

馬の首の岬絡みでは、早々にスタッガーワイドツインテール2.2インチのキャロでバイトを確認。
このパターンは生きていそうです。

南に下り、京が森のフラットでAR-Wピンテールのキャロで小さいながらもキーパーをキャッチ。
その後、ウィード絡みで新規場所を探すも、見つからず前日プラは終了です。

先週良かったウィードで、ノーシンカーをメインに狙うことを第1のパターンにし、次いでディープの岬でキャロ、フラットでのキャロを考えて試合に挑みました。
翌日は曇りから雨の予報ということで、雨パワーも多少は期待しましたが、まさかの晴天になるとは。




結果


118117300_1614743632022433_626626041885634169_o


118187379_1614743665355763_4325075318034629759_o

年間順位



118226949_1614743685355761_2105210348373237245_o
118213674_1614743705355759_5293932066499791277_o
118081908_1614743732022423_4166329917212283779_o


ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

「KAT-TUNの世界一タメになる旅!+」再び

TBS系列で放送されている「KAT-TUNの世界一タメになる旅!+」。





明日、27日深夜0:58(正しくは28日の0:58)に放送されます。
今年も前回の企画が好評?により、お手伝いしてきました。
昨年に続きどうなるのか?!

2週連続の放送です。

お楽しみに!

番組ツイッター

View this post on Instagram

今週木曜深夜0:58〜 昨年開催されたゴルフ場フィッシングの進化形 「ゴルフ場の池 生物捕獲ラウンド⛳️」  亀梨くん、上田くん、中丸くんそれぞれ ゴルフウェアを着用していますが、ほぼゴルフは しません❗️ やることは虫捕りとか魚釣りとかです😜  上田くんのグリーンジャケットは ゴルフ場フィッシングをやった時の優勝ジャケット🏆  #見た目だけゴルフ⛳️  #タメ旅プラス #タメ旅 #亀梨和也 #上田竜也 #中丸雄一 #kattun #生物捕獲ラウンド #ゴールデンクロスカントリークラブ #千葉 #TBS

A post shared by KAT-TUNのタメ旅+ 毎週木曜深夜0:58〜放送 (@tametabi_official) on




View this post on Instagram

今週木曜深夜0:58〜 昨年開催されたゴルフ場フィッシングの進化形 「ゴルフ場の池 生物捕獲ラウンド⛳️」  今回はゴルフ場の池で亀梨、上田、中丸チームそれぞれが生物捕獲ラウンドしています‼️ もちろん捕獲した後は優しくリリース😊  もう童心にかえって虫捕りとか魚釣りとか KAT-TUNの皆さん夏休みの思い出作っちゃってます😜  #写真は生物捕獲ラウンドの会場  #タメ旅プラス #タメ旅 #亀梨和也 #上田竜也 #中丸雄一 #kattun #生物捕獲ラウンド #ゴールデンクロスカントリークラブ #千葉 #TBS

A post shared by KAT-TUNのタメ旅+ 毎週木曜深夜0:58〜放送 (@tametabi_official) on




ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

JB桧原湖第2戦ベイトブレスカップ プリプラ編

8月23日、福島県桧原湖にてJB桧原湖第2戦ベイトブレスカップが開催されました。
それに伴い、8月13日、14日の2日間、プリプラクティスをやってきました。


まずは、プリプラから振り返ってみます。

DSC_0732

DSC_0734

プリプラクティスということで、まずはエリア全域を広く見ることにします。
早稲沢沖は5m前後にベイトが多いものの、簡単に釣れる状況ではありません。かなり時間を掛けたもののいつものAR-Wピンテールのキャロで1本のみ。

徐々に南下すると、馬の首のウィードでグッドサイズが群れている場所を発見。
しかし、食わせ方までは見つけられずに移動。

岬絡みのポイントで、スタッガーワイドツインテール2.2インチのキャロでキーパーをキャッチ。
そのそばのウィードでグッドサイズが群れている場所を再び発見。

IMG_20200815_002954_211


同じようなロケーションを探しますが、結局この2か所のみでした。

月島から高圧線ブイまでのハンプなどをかなり細かく狙いますが、ノンキーのみ。
ギリギリまで釣りますが、手応えなく終了です。


明けて2日目。
同じように全域を見て回りますが、前日と同じような感じで釣れません。
唯一の手応えが、一番南のウィードエリアでドライブビーバーのフリーリグでナイスサイズをキャッチ。
その周辺でバイトもあり、良い感じです。


2日間やった感じでは、かなり厳しい感じです。
5~7mラインはイージーではなく、ウィード絡みに魚は多く感じました。
それも水面近くに浮いています。
この魚を取れれば、まずまずのウェイトになりそうですが、釣り方が絞り込めませんでした。


結果


118117300_1614743632022433_626626041885634169_o


118187379_1614743665355763_4325075318034629759_o

年間順位



118226949_1614743685355761_2105210348373237245_o
118213674_1614743705355759_5293932066499791277_o
118081908_1614743732022423_4166329917212283779_o


ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
読者登録
LINE読者登録QRコード
お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 また、[サイト名]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。