先日開催されたエリートシリーズに続き、セントラルオープンが6月18日から20日の3日間アーカンソーリバーで開催されました。

座念ながら日本勢は決勝に残れなかったものの、木村健太選手17位、青木大介選手28位と年間を考えればまずまずの順位。伊豫部健選手80位、北嶋一輝選手127位でやや苦しいスタートです。









5d3_3801.jpg-chris-jones-pro-champion
優勝はChris Jones選手 Photo by B.A.S.S.

優勝は決勝を8位で迎えたChris Jones選手。3日目19ポンドを持ち込み、トータル42ポンド13オンスとし、4ポンド以上の差をひっくり返しました。
2位は決勝を2位で迎えたJohn Garrett選手が15ポンド11オンスを持ち込み、トータル42ポンド7オンスまで伸ばすも逆転を許しました。
3位は決勝を首位で迎えたDale Hightower選手。13ポンド12オンスと伸び悩み、トータル41ポンド13オンスとリードを守れませんでした。
4位はLee Livesay選手が41ポンド4オンス、5位はCody Huff選手37ポンド3オンスとなっています。




決勝の結果は以下の通り
1位 Chris Jones 42ポンド13オンス
2位 John Garrett 42ポンド7オンス
3位 Dale Hightower 41ポンド13オンス
4位 Lee Livesay 41ポンド4オンス
5位 Cody Huff 37ポンド3オンス
6位 Stephen Browning 36ポンド15オンス
7位 Brandon Palaniuk 35ポンド15オンス
8位 Caleb Gibson 35ポンド13オンス
9位 Justin Margraves 33ポンド9オンス
10位 Spike Stoker 32ポンド11オンス
11位 Mark Watson 31ポンド1オンス
12位 Paul Browning 25ポンド13オンス



結果はこちら




ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク