メジャーリーグフィッシングのバスプロツアー、B.A.S.S.のエリートシリーズに続き、FLWのプロサーキットも再開です。

000392797_original_650x650
Photo by FLW









000379496_original_650x650
000392797_original_650x650
優勝したJACOB WHEELER選手 Photo by FLW







3日目の首位JACOB WHEELER選手が、最終日も21ポンド6オンスを持ち込みトータル93ポンド12オンスとし、見事な優勝を飾りました。
4日間とも20ポンドオーバーを持ち込み、3日目には10パウンダーをキャッチするなど、安定感抜群の試合展開でした。

2位は前日の3位のCOLE FLOYD選手がが19ポンド12オンスを持ち込み、トータル81ポンド15オンスで順位を上げました。
3位は前日2位のJASON REYES選手がトータル76ポンド12オンス、4位は前日の順位を変わらずCODY MEYER選手がトータル72ポンド13オンス、5位はALEX DAVIS選手がトータル72ポンド12オンスとなっています。


終わってみればJACOB WHEELER選手の安定感が際立っていました。
2位に10ポンド以上の大差をつけての逃げ切り優勝。



結果


オブザーバーで参加の渡辺さんのレポート。
今回のレポートで、渡辺さんの長いアメリカチャレンジは一時的に終わりだそうです。
最後にFLWスタッフや選手達の対応を見ると、皆から信頼されていたことがよく伝わりました。
粋な計らいに、ちょっとウルッとしてしまいました。
個人的には、またいつかアメリカチャレンジを再開して欲しいと思います。
釣りだけは止めないで欲しいですね。
素晴らしい情熱で、バストーナメントを追いかけた渡辺さん。
お疲れ様でした。






ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク