JB2河口湖が終わり、そのまま桧原湖に移動し、翌週に控えたJB2桧原湖第2戦とJB桧原湖第3戦のプリプラを行いました。

水位は先週の大会時よりもさらに減水していました。
DSC_0732
この時よりもさらに減水。ボートが止まっている場所は、今や陸地です。


日曜日は、NBCチャプター福島が開催されており、9時からしか湖に出れませんでしたが、選手の動きを見つつ、練習してきました。

まずは、定番の早稲沢沖を魚探でチェック。
ベイトは8m前後に多く映ります。
そのまま糠塚島を周り込み、スタンプ群を狙います。

雨がぱらつき、ローライトな状況ですが、あまり反応は思わしくありません。
ノンキーのバイトのみでした。

堂場山裏の対岸に移動し、ベイトの反応のあるディープを狙うも反応なし。
前週魚を多く見つけたウィードの周辺を探るも反応を得られず、岬側に移動するとバイトが出ます。
ダウンショットで一本ヒットするも、バラシてしまいました。

続いて月島北側のフラットエリアに移動し、ハンプやその周辺をダウンショットで狙うと元気なノンキーがヒット。
京が森のフラットとハンプを狙い、小さいながらもキーパーをキャロでキャッチ。
同船していた会社の後輩も、初桧原スモールをキャッチ。

北上し、早稲沢沖を狙います。
1/32ozのジグヘッドで中層を狙うと、丸々太った小さなバスをキャッチ。
ワカサギを飽食しているようです。

先週よりも、口を使う魚が増えた印象でプリプラ終了です。
ディープフラットではなかなか釣れず、ハンプ絡みはサイズが小さい印象です。
ハンプからやや離れた場所にサスペンドしているやつや、フラットの中層に浮いてベイトを追っている魚の方がサイズが良さそうです。




ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク