バスマスターセントラルオープンの最終戦が、テキサス州のルイスビルレイクで11月19日~21日に開催されます。
5d3_6853.jpg-tommy-williams-pro-champion



opens_4c
Photo by Bassmaster





木村健太選手は、決勝進出を逃したものの15位でフィニッシュし、年間ランキング暫定3位でシーズンを終え、エリート昇格権利を獲得。

セントラルオープン年間ランキング




優勝は2日目までの首位、Tommy Williams選手。
最終日もスコアに苦しむ選手が多い中、2日目崩れる選手が多い中、Tommy Williams選手もリミットメイクならず7ポンド15オンスと失速しましたが、貯金が効いてトータル41ポンド15オンスで逃げ切り成功。




2位はBranden Hollingshead選手が12ポンド10オンスと猛追するものの僅かに届かず、トータル40ポンド6オンス、3位はBrian Clark選手が最終目トップウェイトとなる15.ポンド12オンスを持ち込みトータル37ポンド11オンスで8位からジャンプアップ、4位は初日3位のBryan New選手がトータル33ポンド5オンスでワンランクアップ、5位はGreg Hackney選手がトータル31ポンド11オンスとなっています。


注目の伊豫部健選手は、最初の1本は早かったもののその後苦しみ、2本6ポンド6オンスで終了。トータル27ポンド5オンスで8位まで順位を上げました。




決勝進出者結果
1位 Tommy Williams 41ポンド15オンス
2位 Branden Hollingshe 40ポンド6オンス
3位 Brian Clark 37ポンド11オンス
4位 Bryan New 33ポンド5オンス
5位 Greg Hackney 31ポンド11オンス
6位 Brandon Dillard 31ポンド9オンス
7位 Blake Whatley 30ポンド8オンス
8位 伊豫部健 27ポンド5オンス
9位 Shawn Temple 26ポンド8オンス
10位 Billy Cline 26ポンド6オンス
11位 Keith Combs 25ポンド9オンス
12位 Austin Cranford 23ポンド6オンス


リザルト



ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク