DSC_0818

先月に続き、黒ムツが美味しかったので捕らぬ狸の皮算用ということで、片瀬江の島港渚丸からライト深場に行ってきました。

DSC_0817

DSC_0819

前回と違い、この日は最高気温17度予想ということで、防寒着も持っては行きましたが上着は結局未着用。
暖かく、凪の海を満喫しました。

乗船者は5名。
これに仲乗りのかい君が竿を出し、片舷3名づつのソーシャルディスタンスばっちりで出船です。

江の島東沖の水深300m前後を狙います。

1投目からアタリがあるも、サバと白ムツの一荷。
2投目は、底まで落ちずにサバにつかまり、3投目、4投目と空振りとバラシ。
5投目は強烈な引きで2キロ位のメダイと白ムツの一荷。
6投目は再び白ムツ。
7投目空振り、8投目は投入時にトラブりパスと、なかなか流れに乗れません。

9投目はサバ、10投目空振り、11投目白ムツの一荷、そして12投目に待望の黒ムツ!
長かったですよ(笑)

そして13投目も小さいながらも黒ムツを連続キャッチ。
14投目白ムツ、15投目空振り、17投目サバ。

そして18投目からアカムツ狙い。
艫の方が連発でアカムツを釣りあげます。
私は音沙汰なし。
後で聞いたら、マシュマロボールを付けていたそうです。
持っていっていたのですが、付けませんでした。

そんなこんなで、お土産は確保し、スミヤキをかい君に分けてもらい満足です。
さらに渚丸名物の姫わかめもお土産でいただきました。

DSC_0822




釣り方は前回と同じでしたが、どうも上手くハマりませんでしたね。

帰宅後、白ムツを捌いていたら口から食べたばかりのイカが(笑)
DSC_0823


食べる前に釣られちゃいましたね。



ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク