つり人社のHPに興味深い記事が掲載されていました。

糸と糸、糸と金具、糸と針の様々な結節方法をテストし、強度比較をしています。

特に興味深かったのは、巻き付け回数による強度の差です。
ここまで太さや素材によって違いが出るとは。

最近、ヘラの針を巻くことが多いのですが、見直さないと駄目ですね。

共通していたのは、締め込みをしっかりとする(濡らして締め込む)と太さや素材によって巻き付け回数を調整することですね。
そして、慣れない結節よりも、慣れた結節がベストですね。

たわら結びは良さげです。
今度試したいと思います。

DSC_0411


フィンガーノット(スネルノット)
映像で見ると分かりやすいです。



ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク