釣りは何をやっても面白く、楽しいですね。
バストーナメント、船釣り等ジャンルにとらわれず、興味があることを書き連ねたいと思います。

船釣り

渚丸ライト深場

DSC_0818

先月に続き、黒ムツが美味しかったので捕らぬ狸の皮算用ということで、片瀬江の島港渚丸からライト深場に行ってきました。

DSC_0817

DSC_0819

前回と違い、この日は最高気温17度予想ということで、防寒着も持っては行きましたが上着は結局未着用。
暖かく、凪の海を満喫しました。

乗船者は5名。
これに仲乗りのかい君が竿を出し、片舷3名づつのソーシャルディスタンスばっちりで出船です。

江の島東沖の水深300m前後を狙います。

1投目からアタリがあるも、サバと白ムツの一荷。
2投目は、底まで落ちずにサバにつかまり、3投目、4投目と空振りとバラシ。
5投目は強烈な引きで2キロ位のメダイと白ムツの一荷。
6投目は再び白ムツ。
7投目空振り、8投目は投入時にトラブりパスと、なかなか流れに乗れません。

9投目はサバ、10投目空振り、11投目白ムツの一荷、そして12投目に待望の黒ムツ!
長かったですよ(笑)

そして13投目も小さいながらも黒ムツを連続キャッチ。
14投目白ムツ、15投目空振り、17投目サバ。

そして18投目からアカムツ狙い。
艫の方が連発でアカムツを釣りあげます。
私は音沙汰なし。
後で聞いたら、マシュマロボールを付けていたそうです。
持っていっていたのですが、付けませんでした。

そんなこんなで、お土産は確保し、スミヤキをかい君に分けてもらい満足です。
さらに渚丸名物の姫わかめもお土産でいただきました。

DSC_0822




釣り方は前回と同じでしたが、どうも上手くハマりませんでしたね。

帰宅後、白ムツを捌いていたら口から食べたばかりのイカが(笑)
DSC_0823


食べる前に釣られちゃいましたね。



ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

初釣り 渚丸

今年の初釣りは、好調な話の多い片瀬江の島港渚丸から、ライト深場に行ってきました。

DSC_0787


新型コロナウイルス感染症に留意し、大型船に片舷6名とソーシャルディスタンスはばっちり。
5:45に受付を行い、左舷ミヨシで出船です。


港を出ると、風も意外と残っており、うねりも高いです。
ゆっくりと船を走らせ、江の島東沖を目指します。

水深は一日中280~330mのかけ上がりを狙いますので、定期的な底取りは必須。
朝の2投は底から10m、それ以降は3~5mで釣りました。
私は、誘い3~5回に1回は底を取り直すイメージでやりました。

仕掛けは5本針でオモリ150号。
幹糸12号、幹間120センチ、ハリス8号60センチ。
餌はサバの塩漬け。

深場釣りというと、置き竿でのんびりといったイメージですが、渚丸のライト深場においては積極的に誘いを入れます。
誘い方は、竿先を水面近くまで下げ、そこから頭上まで大きく持ち上げ、そこから一気に竿先を下げます。水面近くまで下げる時もあれば、水平くらいで一度止めて、2段階で下げる時もあります。
待ち時間は約10秒。
これは、仕掛けの餌がゆっくりと落ちてくる時間に合わせて待つイメージです。

アタリがあったら大きく、鋭く即合わせ。
その後は追い食い狙って、同じ誘いを繰り返します。

1610230686873


太陽と富士山に釣りができることを感謝しつつ期待の第一投。

しかし、スカ。
周りでは型を見た方もいて、キンメが上がっていました。

第二投もスカ。
これは、マズいかもと不安が過ります。

第三投から指示棚が低くなります。
水深が浅くなる場所ということで、指示棚プラス1mの6m上げて誘います。
すると明確なアタリが。
新年の一匹目ですから、欲張らず慎重に手持ちで上げます。
上がってきたのは30センチ後半の本命黒ムツ。
嬉しい一匹です。

n
渚丸より拝借

1610233859947


続いて第四投、第五投と本命黒ムツゲット。さらにカタホシメバルも。
(カタホシメバルのお刺身美味しかったです)

第六投はキロ弱のメダイ、第七投もちょっと大きくなったメダイとユメカサゴ。

1610238607193


第八投は久しぶりのスカ、第九投は白ムツ、第十投はユメカサゴ。

船上のカップラーメンはなんて美味いことでしょう(笑)
DSC_0788


そして第十一投でその時を迎えます(笑)
アタリがあって、しっかり合わせ、その後も追い食い狙って棚を取り直して誘い続けます。
巻き上げると、なかなか重い。
上がってきたのは、小さめのサイズながらも、黒ムツ4点掛け!

1610246754876


いや~気持ちいい!

これで満足したのか、第十二投、第十三投と連続でスカ。

第十四投で白ムツ2匹とサバを確保。

最後の一投となる第十五投では白ムツをキャッチし、初釣り終了です。

結果、黒ムツ7匹、白ムツ4匹、メダイ2匹、ユメカサゴ2匹、カタホシメバル1匹と、大満足な釣果で、黒ムツはトップタイでした。
DSC_0789


キンメやアカムツ、スミヤキが釣れなかったのは残念ですが、贅沢言ったら罰が当たるというもんです。

楽しい釣りで、2021年が幕開けできました。
船長、かい君お世話になりました。






ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

今年最後のピュアアングラーズ釣り教室 深場釣り探検


DSC_0773


DSC_0568
DSC_0569
写真は過去の物


ちょっと北風が強いですが、そこまで海も悪くありません。

DSC_0753

DSC_0754

DSC_0755

DSC_0756

港を出発し、一路洲崎沖を目指します。
先日メジナを釣ったドット島の前を通過。
本日も上物師が入っていました。

DSC_0759

DSC_0757

最初のポイントは200mラインです。
オモリは180号。


潮の流れがよくなく、お祭り頻発ですが、それを掻い潜っていきなりワラサ!

DSC_0762

DSC_0761
定番のユメカサゴ。

続いて深場釣りでよく顔を見るメダイ。

DSC_0763


さらにカンパチと高級魚が続きます。

DSC_0764

DSC_0765

大きなゴマサバ、アジなども顔を出します。


大きなアタリは定番外道のサメ。


良い型のキントキも顔を出しました。

DSC_0766


そして、再びワラサ!

DSC_0767

DSC_0768

DSC_0769
DSC_0771

この子、頑張りましたよ。
とってもかわいいんですよ😂



そんな、こんなで沖上がり。
DSC_0770
富士山が見えますが、分かりますでしょうか?

DSC_0772

DSC_0773

最後に子どもたちで釣った魚のお披露目です。


無事に2020年ピュアアングラーズも終了です。
来年も10回ほどを予定中ということです。
詳細発表はもうしばらくお待ちくださいね。


来年、お手伝いいただける方を募集です。
毎回でなくとも構いませんので、我こそはという方はぜひ。

お弁当とお茶と参加者の笑顔が報酬のボランティアですが、よろしくお願いします。



ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

タコ餌木問題


東京湾も他人事ではないですね。

関西の場合、漁師さんにも影響出ていますから、余計に深刻ですね。



ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


浅場のタチウオ釣り教室 三喜丸

お盆休みの最終日、小柴港三喜丸からタチウオ釣り教室です。

DSC_0740


今回の仕掛けは、がまかつの協賛。
STRを使ったこの仕掛けは最強です。

IMG_20200816_073437_572


当日は風が適度にあり、海上はそこまで暑くなかったのが幸いでした。


ポイントは富津の15mライン。
一番浅い時は9mという場所も狙いました。

サイズは小ぶりが多いものの、朝から活性も良く、みなさん次々に型を見ます。
猿島方面は型が良いものの、数はこちらが有利。

釣り教室の場所としては、こちらが正解ですね。

水深が浅く、棚の幅も多くて5m位なので、リールの巻き幅は1/4~1/2回転。
時には1/8回転や一か所での小刻みなシャクリで狙ったりしました。

メリハリのあるシャクリが良い時、ソフトなゆらゆらしたシャクリが良い時様々です。

水深が浅いため水面下2~3mまで餌を追って来る時もあり、誘いの幅が取れず難しい場面もありました。
まあ、これが浅場のタチウオの面白いところでもあり、難しいところでもあります。


そんな訳で、みなさんタチウオの強烈な引きを味わいました。

DSC_0741

爆釣シスターズも絶好調!

DSC_0742

DSC_0743

DSC_0744

DSC_0745

DSC_0746

DSC_0747

DSC_0748

DSC_0749
DSC_0750

DSC_0751

DSC_0752

DSC_0753
最後の奴はデカかった。


次回は9月5日に小網代港
大和丸からアマダイ五目釣り教室です。
私は桧原湖の大会と重なったため不参加ですが、参加される方は頑張ってくださ
い!
スポンサードリンク
読者登録
LINE読者登録QRコード
お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 また、[サイト名]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。