釣りは何をやっても面白く、楽しいですね。
バストーナメント、船釣り等ジャンルにとらわれず、興味があることを書き連ねたいと思います。

釣具

お膳

DSC_0808

ヘラブナ釣りで使うお膳。

なかなかいいお値段して、手が出ません。

ならば、自作です(笑)

DSC_0805

材料は百均で全て調達。
万力、鍋敷き、コースター、組み立て用の木材。




DSC_0806

まずは鍋敷きに万力のベースを木ねじで取り付けます。



DSC_0807

次いで万力を取り付け、角木を木ねじで固定し、コースターをエポキシで止めれば完成です。


DSC_0808


いい感じです。
材料費は660円ですね。
緊急事態宣言の日曜日の暇つぶしになりました。

早く使いたいですね。


ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


ハリスジャストタイプ2 50センチ

DSC_0800
DSC_0801

釣りに使う道具は、その釣り、釣り方によって多種多様のものがあり、実際にやらなければその必要性や使い道など理解できないものが多数あります

このハリスジャストタイプ2(マルエム)もそのひとつ。


ヘラブナ釣りでは2本針で釣りを行い、それぞれのハリスの長さ調整を1センチ単位で行ないます。
特に、上針と下針との段差を何センチにするかが重要です。

それを簡単に行えるのがこのハリスジャストタイプ2(マルエム)です。
針を結び、任意の位置に固定した金具に引っ掛け、ハリスを引っ張り突起の部分で八の字結びをして切る。
同時に2本作ることが可能です。

切ったハリスは、下記の動画のように結べば、寸分たがわずハリスの長さが決まるという優れものです。




いわゆるクリンチノットなのですが、結びこぶを八の字結びで作るので、すっぽ抜け防止になります。
クリンチノットは、止まっている部分が1か所で1回だけなので、ここが抜けるとあっという間に豚の尻尾になってしまいます。
私はこれが嫌でユニノットを愛用していますが、ヘラブナのハリスの結束はこの方法が長さも決まっていいですね。

ちちわ結びにすることも多いですが、強度的に信用できないので直結派です。

ハリスジャストタイプ2(マルエム)の50センチモデルは、これだけ裏側にもメジャーがあり、最長96センチまで一気に作れます。
最近は1mのハリスを取る人もいるようですから、便利です。
なかなか代用が効かないものですので、ひとつ持っていると便利ですね。






ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

ワイルドサイドWSS-64ML

レジットデザイン ワイルドサイドWSS-64ML




全長: 6ft.4inc / 標準自重: 98g / アクション: MF / グリップ長: -mm / 先径: 1.64mm / 元径: 9.9mm / 継数: 1pc / 適合ルアー: 2.7-11g / 適合ライン: 3-6/0.4-1(PE) / カーボン: 85% / アラミド: 10% / グラス: 5% / メーカー希望小売価格: 29,000円 / 品番: 111-035 / JAN: 4573126350350

シャッド単体、キャロライナリグ+シャッド、小型ミノーなどをジャーク、トゥイッチするための要素をすべて盛り込んだ、スペシャルモデル。投げにくいルアーを快適にキャストできるスムースなベンドカーブ。PEライン、モノフィラライン共に対応するガイドセッティング。シャッドの挙動を把握し、じゃれつくようなバイトを絡め獲ることが出来る繊細さを持ちつつ、ブレの少ないティップ。ハードジャークや繊細なトウィッチをひたすら繰り返すことが可能な操作性。軽さ、操作性、しなやかさ、粘り。相反する要素を1本にまとめ上げたレジットデザインならではのロッドです。

ミノー、シャッドをジャークさせることを主眼においたロッドということで、キャロシャッドの対応を目論見導入しました。

当日は、通常のシャッドを付け、投げてみました。
キャロシャッドをメインに考えているだけに、ロッドのパワーは十分。
そのため、単体での使用では、ロッドの曲がりが十分に取れないのではと懸念していましたが、垂らしを長めに取ることで問題なくキャストでき、飛距離も十分。(笑い話ですが、飛び過ぎて木の上にルアーを引っ掛け、ロストしてしまいました)

ジャークをする際も、PEセッティングだったのですが、上手くジャークすることができます。
これまた、完成度の高いロッドですね。
軽量のルアーにどこまで対応できるかは、これから継続してテストしたいと思いますが、キャロシャッドはこれで大丈夫ですね。

しかい、唯一の難点が。
これは、私のロッドの握り方との相性の問題ですが、フックハンガーの位置に指が当たることが多く、使いにくい。
持ち方を考えなければいけませんね。

それ以外の使い心地は良かったです。








さて、次はどれかな?
気になるロッドが多くて困ります。

個人的には、ロングリーダー対応のソリッドモデルのキャロロッドが欲しい。
ニッチな番手ですが、7.3~7.6fクラスで欲しいです。

作ってくれないかな~。



ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


ワイルドサイドWSS-ST59UL 

今年ロッドを見直してみようということで、レジットデザインのワイルドサイドWSS-ST59ULとWSS-64MLの2本を導入しました。

導入後、新型コロナウイルス感染症の影響で試すことが出来なかったのですが、先日の芦ノ湖でようやく実釣で試すことができました。

まずはワイルドサイドWSS-ST59ULのインプレを。


全長: 5ft.9inc / 標準自重: 79g / アクション: F / グリップ長: 185mm / 先径: 1.1mm / 元径: 8.3mm / 継数: 1pc / 適合ルアー: 0.9-5g / 適合ライン: 1.5-4lb / カーボン: 85% / アラミド: 10% / グラス: 5% / メーカー希望小売価格: 29,000円 / 品番: 111-016 / JAN: 4573126351166

290mmの30tカーボンソリッドティップを5’9”というショートレングスにインストール。全体的な短さからくる圧倒的な操作性に、ソリッドならではの食わせの追従性が魅力のロッドです。チューブラー部分にはナノテクノロジーカーボンを含む数種のカーボンを使い分け、アラミド繊維シートによる補強を加えることで、軽く、強く、トルクフルでありながら繊細さが際立つ超フィネスアプローチ専用ロッドとして仕上げました。ブランクのパワーを余すところなく引き出すガイドセッティングは、感度と操作性の向上はもちろん、必要十分な飛距離で軽量リグとライトラインの組み合わせを運びます。リザーバーや対スモールマウスバスで繊細さの極み、食わせのライトリグを操るとき、異次元の扉が開くロッドとなるでしょう。


桧原湖で使用頻度の高いロッドは、やはりスピニングモデル。
キャロ用には気に入ったものがあるので、苦手なネコリグ系のロッドを探していました。

レジットデザイン鬼形氏に相談し、これと言われたのがワイルドサイドWSS-ST59UL。

何度か手に取り、曲げたりしながら感触を確かめ、購入することに。
(但し、この時点では凄く良いイメージを持っていた訳ではありません)


当日は1/32ozのスモラバをセット。
トレーラーはなし。
ラインは東レ エクスレッドの3LB.

キャストしてみると、柔軟なティップが良く曲がり、非常にキャストがしやすく、飛距離も出ます。
これは、当初触っていた印象と随分違いました。

シェイクはやりやすく、またルアーの感触がとっても鮮明です。
今まで使っていたロッドと、全く違う使い心地。
やや深めの5mラインのウィードの感触も、良く分かります。

サイトフィッシングで45オーバーのバスを掛けましたが、バットパワーは十分あり、ストラクチャー周辺でのやり取りでしたが、余裕のある対応が出来ました。

1592747856943


ちょっと想像以上にいい感触です。
さすが、飯高氏、鬼形氏のコンビです。

私でも、ネコリグを飽きずに使い続けられそうです。






そんなことを思っていたら、チャプター山中湖で豊田会長も最近ワイルドサイドを(嫁に内緒で)導入しているとか。
非常に使いやすいと、べた褒めしていました。
WSS-ST59UL以外にもWSS-ST61UL、WSS-61Lも使っているそうで、特にWSS-61Lは何でも使えるとご満悦でした。
確かに、昔からチューブラーのライトクラスの竿好きでしたからね。


さて、次はもう一本のWSS-64MLについて書きたいと思います。



ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

タックル整理

DSC_0525

新型コロナウイルス感染症もようやく収束しだし、トーナメントの開始も近づいてきたと思われます。


そんな本日は、ボートメンテナンスとタックル整理。

ボックスに移し、整理します。

まだまだ先が見えませんが、ボチボチやっていきます。
スポンサードリンク
読者登録
LINE読者登録QRコード
お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 また、[サイト名]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。