釣りは何をやっても面白く、楽しいですね。
バストーナメント、船釣り等ジャンルにとらわれず、興味があることを書き連ねたいと思います。

チャンピオンシップラウンド

2020 Bass Pro Tour General Tire Stage Three Presented by TrueTimber – Lake Fork チャンピオンシップラウンド

アメリカでもCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)の問題で、あちらこちらのイベントが中止にななったり、延期されたりとてんやわんやですが、BPTはステージ3のレイクフォーク戦のチャンピオンシップラウンドがレイクアテネで行なわれました。



優勝は、ノックアウトラウンドをギリギリの8位で通過したOtt DeFoe選手が、最大9ポンド6オンスを含む23本69ポンド12オンスをマークし、2位に大差をつけて優勝です。

90111141_2981314178594478_9034911148238962688_o
Photo by MLF

2位は13本41ポンド9オンスでAlton Jones Jr.選手、3位は13本39ポンド2オンスでMark Daniels, Jr.選手とノックアウトラウンドの1位、2位の選手が入りました。







ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

2020 Bass Pro Tour Favorite Fishing Stage Two Presented by Bass Cat – Lake Okeechobeeチャンピオンシップラウンド終了

バスプロツアーの第2戦がフロリダのレイクオキチョビーで2月21日~26日に行われます。





最終日となるチャンピオンシップラウンドが10名の参加者で開催されました。




チャンピオンシップラウンド出場者
G-A 大森貴洋
B-B Jordan Lee
1 Jacob Wheeler 35 - 01
2 Zack Birge   32 - 12
3 Jeff Sprague   31 - 08
4 Randall Tharp 30 - 05
5 Michael Neal   29 - 11
6 Jacob Powroznik 29 - 05
7 James Elam   27 - 14
8 Fletcher Shryock 27 - 11

優勝は15本 49ポンド11オンスをキャッチしたJacob Powroznik選手。
昨年に続き、BPO2勝目を飾りました。
87896801_2935404756518754_8237662924865273856_o
Photo by MLF



2位はMichael Neal選手が14本 38ポンド5オンス、3位はJacob Wheeler選手が34ポンド6オンス、4位はRandall Tharp選手が32ポンド6オンス、5位はJeff Sprague選手が31ポンド6オンスでした。

グループAの首位で通過の大森貴洋選手は、4本 9ポンド12オンスで8位でした。
takahiro_omori_horizontal
Photo by MLF


グループBの首位はJordan Lee選手は3本 15ポンド15オンスで7位でした。
Jordan-Lee-Full2020-scaled-300x300-c-default
Photo by MLF





リザルト





ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

2020 Bass Pro Tour Favorite Fishing Stage Two Presented by Bass Cat – Lake Okeechobeeノックアウトラウンド終了

バスプロツアーの第2戦がフロリダのレイクオキチョビーで2月21日~26日に行われます。





A、Bのクォリファイラウンドを通過した38名によるノックアウトラウンドが終了し、チャンピオンシップラウンド進出の8名が決定しました。

87271371_2932528683473028_2585759264983220224_o


ノックアウトラウンド
1 Jacob Wheeler 35 - 01
2 Zack Birge   32 - 12
3 Jeff Sprague   31 - 08
4 Randall Tharp 30 - 05
5 Michael Neal   29 - 11
6 Jacob Powroznik 29 - 05
7 James Elam   27 - 14
8 Fletcher Shryock 27 - 11

ノックアウトラウンドを1位で通過したのは、第1戦のウィナーJacob Wheeler選手。 乗っていますね~。


この8名と、A、Bのクォリファイラウンドを首位で通過した大森貴洋選手とJordan Lee選手を加えた10名でチャンピオンシップラウンドが争われます。

グループAの首位は大森貴洋選手。
初日13ポンド12オンス、2日目19ポンド13オンス、トータル33ポンド9オンスでした。
takahiro_omori_horizontal
Photo by MLF


グループBの首位はJordan Lee選手。
初日ノーフィッシュから2日目32ポンド10オンスを持ち込み、逆転の首位通過です。
Jordan-Lee-Full2020-scaled-300x300-c-default
Photo by MLF

これだけの手練が集まりながら、ノーフィッシュが続出するコンディション。
ノーフィッシュとトップウェイトが隣り合わせのヒリヒリする展開です。



リザルト




ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Bass Pro Tour Evinrude Stage Eight Presented by Tracker Off Road Final

バスプロツアーの第8戦が6月25日から6月30日までの間、ウィスコンシン州のレイクウィネベーゴとレイクビュート・デ・モーツ、グリーンレイクで開催されました。

Jeff-Sprague-Edwin-Evers-final-showdown-graphic-1400x700
Photo by MLF

予選となるショットガンラウンド、エリミネーションラウンドはレイクウィネベーゴ、ノックアウトラウンドはレイクビュート・デ・モーツ、チャンピオンシップラウンドはグリーンレイクで開催という変則スケジュールです。

レイクウィネベーゴ(面積557k㎡)はレイクミシガンの西に位置し、最大水深で6.4mほどの比較的浅い湖です。
レイクビュート・デ・モーツ(面積36k㎡)はレイクウィネベーゴの上流に位置し、フォックスリバーで繋がっており、最大水深で4.5mほどの浅い湖です。
チャンピオンシップラウンドのグリーンレイク(面積30k㎡)は、レイクウィネベーゴのさらに西に位置し、広さはレイクビュート・デ・モーツと変わらないものの、最大水深は72mと趣が異なる湖です。


準決勝のノックアウトラウンドはフィールドを変え、レイクビュート・デ・モーツで開催されました。

決勝進出者
          ウェイト 匹  最大魚
1 Brent Ehrler   56 - 07  28 3 - 11
2 Bobby Lane   42 - 10  22 3 - 09
3 Andy Morgan  41 - 13  24 3 - 01
4 Casey Ashley 39 - 12  21 3 - 01
5 Brandon Coulter 36 - 09  20 2 - 14
6 Gerald Spohrer 33 - 09  21 2 - 04
7 James Elam   32 - 15  19 3 - 00
8 Gary Klein   30 - 05  18 2 - 13
9 Jacob Wheeler 28 - 03  17 2 - 08
10 Cliff Pace   25 - 15  14 3 - 06

大森選手は19ポンド13オンスの13位で決勝進出ならず。
ノックアウトラウンド


チャンピオンシップラウンドはグリーンレイクで開催され、Cliff Pace選手が81ポンド9オンスで2位のBobby Lane選手に10ポンド以上の大差をつけ優勝です。

Cliff-Pace-picked-up-his-first-Bass-Pro-Tour-win-1000x500
Photo by MLF

Pace Dominates on Green Lake, Claims Stage Eight Trophy


決勝
          ウェイト 匹  最大魚
1 Cliff Pace   81 - 09  47 3 - 04
2 Bobby Lane   68 - 12  43 3 - 01
3 Brent Ehrler   56 - 08  29 4 - 02
4 Casey Ashley 55 - 12  26 3 - 06
5 Brandon Coulter 43 - 06  24 2 - 15
6 Gary Klein   42 - 15  21 3 - 10
7 Jacob Wheeler 35 - 14  15 3 - 14
8 Andy Morgan   33 - 09  15 4 - 14
9 Gerald Spohrer 29 - 03  19 2 - 11
10 James Elam   20 - 01  13 2 - 12

チャンピオンシップラウンド

Bass Pro Tour Phoenix Boats Stage Five CHAMPIONSHIP ROUND

Bass Pro Tour第5戦が4月30日から5月5日の日程でアラバマ州のスミスレイクで行なわれています。


Cullman_Breakdown_web-400x500
Photo by MLF

最終日となるチャンピオンシップラウンドが行われました。



1 Brent Chapman
2 Brent Ehrler
3 Dean Rojas
4 Dustin Connell
5 Fred Roumbanis
6 Jason Christie
7 Mark Rose
8 Michael Neal
9 Mike Iaconelli
10 Todd Faircloth

最終日は3位で決勝に進出したDean Rojas選手がシャッドスポーンのパターンを活かし、30本で47ポンドもマークし、2位で予選1位通過のBrent Chapman選手に6ポンド強の差を付け逃げ切りました。
3位は予選8位通過のMichael Neal選手34ポンド15オンス、4位は予選6位通過のJason Christie選手が32ポンド6オンス、5位は予選10位通過のTodd Faircloth選手が32ポンド2オンスで入りました。

リザルト


年間暫定順位はEdwin Evers選手が375ポイントで首位。
2位にはJeff Sprague選手が355ポイントで続き、3位にはTodd Faircloth選手が313ポイントでつけています。
大森選手は219ポイントで31位、深江選手は137ポイントで67位となっています。
年間暫定順位
スポンサードリンク
読者登録
LINE読者登録QRコード
お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 また、[サイト名]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。