釣りは何をやっても面白く、楽しいですね。
バストーナメント、船釣り等ジャンルにとらわれず、興味があることを書き連ねたいと思います。

マルチブックカップ

JB2桧原湖第1戦マルチブックカップ詳細

ようやく7月18日に始まったJB2桧原湖シリーズ。
開幕戦はマルチブックカップです。

今回は前日プラを行い、万全の態勢で試合に挑みます。

前日プラは、桧原湖初体験の会社の後輩と行います。
まずは手堅く魚に触ろうと、早稲沢浜を流しますが、反応なし。

続いて糠塚島の裏側に回り、1スポットで3本ヒットの1本キャッチ。
後輩も初桧原スモールをキャッチ。(私は2バラシ)
DSC_0627



その後、シャローを見て回るも光量が少ないこともあり、魚は見つけられず大川方面へ移動。
この時期の桧原湖としては珍しく満水状況で、シャローのブッシュも豊富で、撃ちたい放題です。
しかし、めぼしい手ごたえはなく、シャローのストレッチを流すと、良い型のスモールを発見。
その近くにもさらに発見。
オーバーハングの下に、虫系ワームを入れると、後輩がナイスキーパーをキャッチ。


南下し、ブドウ島の周辺で、後輩と私がキャッチするも600gサイズ。狐鷹森のハードボトムに移動し、2人ともヒットする。
後輩の魚は800gクラス。

DSC_0628


さらに南下し、バンク沿いを狙いますが反応なし。


北上し、最後に早稲沢の沖目の3~4mラインのハードボトムを狙い、後輩のラバージグにキロフィッシュがヒット。


全体的に水の良い場所、悪い場所があり、反応は水の良い場所が圧倒的に多かった印象です。



さて、試合当日。

DSC_0630
DSC_0631
DSC_0632


フライトはほぼ最後。
大川の魚を狙いに行きます。
先行者はおらず、大きい方から狙い、やや時間は掛かりましたがヒットさせるも痛恨のバラシ。

その後、同じ魚を狙い続けるもダメ。

もう一か所の魚にチェンジし、こちらはそれほど時間が掛からずに無事キャッチ。
後ろで後輩はウィードの魚をキャロで狙い、キーパーをキャッチ。
別の魚を見つけ、こいつも食わせキャッチするも、サイズは小さめ。何とかリミットメイクに成功。
ウェイトは2キロほど。

朝イチの魚にシフトし、狙い続けるもどうしても口を使わせることが出来ず。
後輩が一本キャッチするも、入れ替えならず。
残り時間が少なくなり移動を決意。

糠塚島の裏に入るも音沙汰なく、早稲沢沖に移動。
しかし、かなりの強風でボートを止められず、風裏の堂場山へ。
しかし、ドラマは起きずにタイムアップ。


検量の結果、2,027gで25位でした。
最初の1匹をバラシたのが響き、固執しすぎましたね。
DSC_0633

DSC_0634



DSC_0639
DSC_0638
DSC_0637


タックル
ダウンショット
ロッド:ABU ファンタジスタスチュディオスFSS60-ML
リール:2000番
ライン:東レ エクスレッド3LB
フック:がまかつ ワーム329 #4
ワーム:アライブコビー、アライブシャッドテール



ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

JB2桧原湖第1戦マルチブックカップ

取り敢えずお立ち台の皆さん

DSC_0639
DSC_0638
DSC_0637

そして私はなんとか2キロ超えたところで、25位でした。


ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク
読者登録
LINE読者登録QRコード
お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 また、[サイト名]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。