000374594_original_650x650
Photo by FLW

MAJOR LEAGUE FISHING TO ACQUIRE FLW

兼ねてから噂があったMLF(メジャーリーグフィッシング)によるFLW買収。

ついに実行されたようです。
10月10日に発表がありました。

2011年にスタートしたMLFは、2019年からBPT(Bass Pro Tour)を始めました。
1996年にオペレーションバスを買収したアーウィンジェイコブスは、FLWとして運営を開始し、高額な賞金で一世を風靡しました。
アーウィンジェイコブス無きFLWの買収は、MLFにとっても重要な戦略ですし、FLWにとっても大黒柱を失っており、渡りに船の状態であったのは想像に難くありません。


気になる今後ですが、MLFのBPTの下にFLWのツアーシリーズが位置することとなるようです。
名称もFLW Pro Circuitに変更され、今年のトップ10の選手はBPTに参戦する権利を有するということです。

FLWツアートップ10
1 DAVID DUDLEY
2 JOHN COX
3 JOSEPH WEBSTER
4 SCOTT MARTIN
5 BUDDY GROSS
6 BRYAN THRIFT
7 TERRY BOLTON
8 BRIAN LATIMER
9 RON NELSON
10 BRAXTON SETZER

この10名が参加権利を有することになります。


この合併により、MLFはトップカテゴリーにBPT、次いでFLWツアーから変更されるFLWプロサーキット、COSTAシリーズ(オープン大会)、BFL(地域の大会)という階層が構成されます。
JBでいうところの、トップ50、マスターズ、地方シリーズと同じような構成になります。



今後の動向に注目ですね。