釣りは何をやっても面白く、楽しいですね。
バストーナメント、船釣り等ジャンルにとらわれず、興味があることを書き連ねたいと思います。

放流

ベリーパークinフィッシュオン!王禅寺ジロー池リニューアルオープン!

水温上昇のため、休業していたベリーパークinフィッシュオン!王禅寺のジロー池が、10月3日にリニューアルオープンします。





vzOr41hxv9ffYzODlPQVew


ジロー池は大型のトラウト中心の池ですが、初期は水温が高めなので45センチ位までの元気のよいトラウトを中心に放流します。

リニューアルオープンする、ジロー池でフレッシュなトラウトをご堪能ください。

先日オープンしたイチロー池も好調なようです。
このチャンスをお見逃しなく!


当日、私は河口湖でJB2河口湖第3戦タックルベリーカップに参戦中です!




ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

JB2河口湖プリプラクティス

本日、河口湖にJB2河口湖のプリプラクティスに行ってきました。

沖の中層攻略を目指しましたが、そんなに上手く行く訳ないですよね。


一緒に行ってくれた、後輩の西山君。
ありがとう。


ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


魚の移動に新説が!



淡水において昔はいなかったはずの魚が、知らないうちに増えていたというケースがありました。

川などの水系が一緒で、繋がっているのであればまだしも、独立した湖や池などで勝手に増えることはあり得ないと考えられていました。

そのような場合、人間の手に依って放流されたと思われるのはごく自然なこと。
魚が陸上を歩いて、自ら湖や池に飛び込むことはないですからね。

この放流が正式な手続きを取って行われている場合と、そうでない場合があります。
前者の代表例が、アユや渓流魚、ワカサギなどの放流。
古くは芦ノ湖に離されたブラックバスや一碧湖に離されたブルーギルです。
上記の放流に伴い、混じって違う魚種が放流されることもありました。(アユの放流にケタバスが混じる)

後者の放流は違法放流と言われ、よく言われたのがブラックバスの放流です。
私の記憶が確かならば、1980年代にはブラックバスは日本全国で確認されていませんでした。
当時、廣済堂出版から発売されていた「フィッシング」という雑誌には、ブラックバスの分布図が書かれていた記事が掲載され、読んだ記憶があります。

公式には、芦ノ湖と相模湖、津久井湖に放流されたが、余りのフィッシュイーターぶりに県外への持ち出しが規制されたとか。
それにも関わらず、県外に分布を広げていき、ブラックバスの害魚問題に発展しました。

害魚、益魚とは、魚に取ってみれば、何ともはた迷惑な話です。
立場によって、害魚にも益魚にもなりますからね。

そんなブラックバスは、違法放流で分布を広げたと言われ続けていましたが、ここに来て新説が発表されました。

以前より、水鳥の類の足、羽などに付着した卵が他の水域に移動してふ化したのではないかと言われていたものの、確たる証拠もなく現在に至ります。

しかし、ハンガリー・ドナウ研究所(DRI)生態学研究センター(CER)の研究チームが新たな証拠を見つけ、2020年6月22日に「米国科学アカデミー紀要」で発表したということです。

外来種として広く知られるコイとギベリオブナの卵をマガモに与える実験を行い、「マガモに与えた魚卵のうち0.2%が消化器内で生き残り、糞として排泄され、さらにその一部は孵化した」

ブラックバスではありませんが、外来魚として世界各地で問題となっているコイの研究結果です。一旦体内に入った卵が、消化されずに排泄され、しかもふ化するという衝撃的な研究結果です。

植物では、種子が体内に取り入れられ、他の場所で排泄され分布を広げるという「動物被食散布」は良く見られるそうです。
それが、魚でも起きるという発見です。

自然の力の偉大さを改めて感じる研究結果ですね。


研究結果原文 Experimental evidence of dispersal of invasive cyprinid eggs inside migratory waterfowl





人工的な放流は、大変な労力が必要です。
飛行機からの放流は、驚かされますね。







ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

ベリーパークFISH-ON王禅寺リニューアルオープン

ベリーパークFISH-ON王禅寺のイチロー池が、今週末の土曜日21日にリニューアルオープンします。

池の水温がようやく下がりました。

DSC_1708


明日から↑こんな風にたくさん放流しますので、皆さんのご来場お待ちしております!

河口湖放流情報

6月18日河口湖にバスが放流されました。

放流場所は以下の4ヶ所。

ロイヤル
湖月(広瀬)
長浜(長浜旧村営P)
勝山道の駅

保安区域が2ヶ所(湖月(広瀬)、長浜(長浜旧村営P))です。
湖月(広瀬)は流れてくる魚もいそうですね。


DSC_0648
昨年の表彰式


今週末の大会は、この魚をどう混ぜるかが重要になりそうです。
スポンサードリンク
読者登録
LINE読者登録QRコード
お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 また、[サイト名]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。