釣りは何をやっても面白く、楽しいですね。
バストーナメント、船釣り等ジャンルにとらわれず、興味があることを書き連ねたいと思います。

河口湖

JBトーナメント再開

NBCNEWSが更新され、JB・NBC本部から7月からトーナメントスケジュールを再開するというのお知らせが掲載されていました。






これにより、今のところ全シリーズが7月から再開されます。
TOP50は、9月18日~20日に霞ケ浦戦(潮来港)、10月16日~18日桧原湖戦、11月6日~8日遠賀川戦、12月4日~6日弥栄湖戦と、今までに類を見ないスケジュールとなっています。
北浦戦に関しては、未だ調整中のようです。



マスターズ戦は、1戦が終了し、7月11日~12日北浦戦、8月8日~9日河口湖、9月12日~13日野尻湖となり、三瀬谷ダム戦が北浦戦に振り替えられました。
マスターズの北浦開催は、かなり久しぶりだと思います。


私のエントリーする桧原湖、河口湖のシリーズは、桧原湖が7月19日、8月23日、9月6日、10月25日と、全体的に後ろよりです。
JBⅡ桧原湖は、7月18日、9月5日、10月24日に開催です。

JBⅡ河口湖は、8月29日、9月26日、10月3日に開催です。
第1戦の予定だった6月20日はキャンセルされました。

目標が明確になり、いよいよという気持ちになってきましたね。



DSC_1268
コロナからの夜明けです




ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


JBエントリー

今年もこの季節が来ました。

DSC_0308

JBのエントリーです。
同時に今年最後のバスマガジンも到着です。

表紙は2度目のクラシック制覇した三原直之選手。

来年のエントリーは、JB桧原湖とJB2桧原湖、JB2河口湖にする予定です。

25歳でバスプロ登録し、来年は26年目のシーズンです。
不本意なシーズンが続いていますので、自身の集大成として挑みたいと思います。

ジャパンスーパーバスクラシック20192日目

ジャパンスーパーバスクラシックが11月2日~3日、山梨県河口湖を舞台に開催されました。

classic_topbanner


ジャパンスーパーバスクラシック
JBプロトーナメントの年間チャンピオンを決定するファイナルゲーム、それがジャパンスーパーバスクラシック。
今年も河口湖を舞台に熱いゲームが繰り広げられる。

参加はJBトップ50の年間上位15名+繰上げ出場の合計19名、JBマスターズ年間上位15名(参加は13名)、ローカルシリーズ年間上位2名(10シリーズ20名 参加17名)、JB2シリーズ年間1位(4シリーズ4名 参加4名)、バスプロ選手権優勝者(東西各1名 参加1名)の合計54名です。

2019年ジャパンスーパーバスクラシック出場権利について
TOP50シリーズ 年間成績上位15名
マスターシリーズ 年間成績上位15名
ローカルシリーズ 年間成績上位2名
※権利者が辞退、または重複した場合上位5位まで繰り上げ権利あり
JBIIシリーズ 年間成績上位1名 (各シリーズ・ボーターのみ/パートナーはプロ・アマ不問)
※権利者が辞退、または重複した場合上位2位まで繰り上げ権利あり
WBS 代表1名(今年はWBSの大会と日程が被ったため参加はありません。)



さて、初日が終了し、首位にたったのはミスターガーミン、チャプター山中湖役員の佐々一真選手。
5本6,185gを持ち込み、暫定首位に立ちました。

2位はBP鹿留でもアドバイザーとして働いている野村俊介選手。
5本5,920gで佐々選手を僅差で追いかけます。

3位はこれまたBP鹿留でアルバイトをしていた藤田京弥選手が5本5,060g、4位はとっぷ50で藤田選手に逆転を許した三原直之選手が5本4,245g、5位は小森嗣彦選手が3本3,820gとなっています。

今大会は総重量制ということで、上位2名のアドバンテージが大きいですが、まだ予断は許せません。

新旧のサイトのスペシャリストを抑え、ハイテク魚探の申し子がリードする展開は、面白いです。



そして2日目の単独首位は5本5,030gを持ち込んだ三原直之選手。
2位は平野拓郎選手が4本ながら4,945g、3位は大塚茂選手が3本3,710g、4位は河野正彦選手が3本3,348g、5位は幾志健一郎選手が3本3,278gとなっています。
初日首位の佐々一真選手は1本1,006gで26位、2位の野村俊介選手は2本2,364gで19位。


ということで、逆転で三原直之選手がトータル9,275gで2度目のクラシック制覇です。

2位は野村俊介選手、3位は
佐々一真選手、4位は大塚茂選手、5位は平野拓郎選手となりました。





ジャパンスーパーバスクラシック2019初日

ジャパンスーパーバスクラシックが11月2日~3日、山梨県河口湖を舞台に開催されます。

classic_topbanner


ジャパンスーパーバスクラシック
JBプロトーナメントの年間チャンピオンを決定するファイナルゲーム、それがジャパンスーパーバスクラシック。
今年も河口湖を舞台に熱いゲームが繰り広げられる。

参加はJBトップ50の年間上位15名+繰上げ出場の合計19名、JBマスターズ年間上位15名(参加は13名)、ローカルシリーズ年間上位2名(10シリーズ20名 参加17名)、JB2シリーズ年間1位(4シリーズ4名 参加4名)、バスプロ選手権優勝者(東西各1名 参加1名)の合計54名です。

2019年ジャパンスーパーバスクラシック出場権利について
TOP50シリーズ 年間成績上位15名
マスターシリーズ 年間成績上位15名
ローカルシリーズ 年間成績上位2名
※権利者が辞退、または重複した場合上位5位まで繰り上げ権利あり
JBIIシリーズ 年間成績上位1名 (各シリーズ・ボーターのみ/パートナーはプロ・アマ不問)
※権利者が辞退、または重複した場合上位2位まで繰り上げ権利あり
WBS 代表1名(今年はWBSの大会と日程が被ったため参加はありません。)

また、11月3日には第3回おかっぱりクラシック2019GO!GO!NBC!CUPが開催されます。


第3回おかっぱりクラシック-GO!GO!NBC! CUP- 
ロッド・ルアーなど豪華賞品を大量に用意しております!
※GO!GO!NBC!の取材があります。あらかじめご了承ください。

開催日 2019年11月3日(日)
会場 河口湖・大池公園
※駐車場には限りがございます。
参加資格 どなたでも参加できます。
※ 18歳未満の方は保護者の承諾が必要です。
※ 12歳未満の方は保護者同伴でお願いします。
参加費 500円
スケジュール
開場 7時 エントリーカードを記入して受付開始をお待ち下さい。

おかっぱりクラシック受付 ジャパンスーパーバスクラシックのミーティングが終了次第(7時45分頃)

開会式 8時目安(当日状況を見ながらご案内いたします)

競技時間 11時30分まで

表彰・抽選会 集計が出来次第(11時40分頃)

クラシック選手帰着・検量・表彰 13時~

ルール
ルアーフィッシングに限ります。
ワームの使用は禁止です。
河口湖の漁業規則に準じます。
遊漁券が必要です。
25㎝以上のブラックバス、生魚1匹の重さで順位を決定します。
エリアはロイヤルワンド付近(詳しくは当日ご案内します)
安全のためライフジャケット・つば付きの帽子・サングラスの着用にご協力下さい。


当日は落語家 立川しらら師匠にお越しいただき、会場を盛り上げていただきます。


誰でも参加できるオープン大会ですから、日曜日は河口湖大池公園にGO!

放流も10月29日に行われていますので、楽しめると思いますよ!

令和元年10月29日ブラックバスを放流しました。
場所は
ロイヤルワンド前(船津)
大橋下(産屋ヶ崎)
さかなやボート前(勝山)
長浜旧村営駐車場前(長浜)

の4ヶ所になります。
TELの問い合わせはお控えください。

さて、初日が終了し、首位にたったのはミスターガーミン、チャプター山中湖役員の佐々一真選手。
5本6,185gを持ち込み、暫定首位に立ちました。

2位はBP鹿留でもアドバイザーとして働いている野村俊介選手。
5本5,920gで佐々選手を僅差で追いかけます。

3位はこれまたBP鹿留でアルバイトをしていた藤田京弥選手が5本5,060g、4位はとっぷ50で藤田選手に逆転を許した三原直之選手が5本4,245g、5位は小森嗣彦選手が3本3,820gとなっています。

今大会は総重量制ということで、上位2名のアドバンテージが大きいですが、まだ予断は許せません。

新旧のサイトのスペシャリストを抑え、ハイテク魚探の申し子がリードする展開は、面白いです。

明日も目が離せませんね。




ジャパンスーパーバスクラシック2019

ジャパンスーパーバスクラシックが11月2日~3日、山梨県河口湖を舞台に開催されます。

classic_topbanner


ジャパンスーパーバスクラシック
JBプロトーナメントの年間チャンピオンを決定するファイナルゲーム、それがジャパンスーパーバスクラシック。
今年も河口湖を舞台に熱いゲームが繰り広げられる。

参加はJBトップ50の年間上位15名+繰上げ出場の合計19名、JBマスターズ年間上位15名(参加は13名)、ローカルシリーズ年間上位2名(10シリーズ20名 参加17名)、JB2シリーズ年間1位(4シリーズ4名 参加4名)、バスプロ選手権優勝者(東西各1名 参加1名)の合計54名です。

2019年ジャパンスーパーバスクラシック出場権利について
TOP50シリーズ 年間成績上位15名
マスターシリーズ 年間成績上位15名
ローカルシリーズ 年間成績上位2名
※権利者が辞退、または重複した場合上位5位まで繰り上げ権利あり
JBIIシリーズ 年間成績上位1名 (各シリーズ・ボーターのみ/パートナーはプロ・アマ不問)
※権利者が辞退、または重複した場合上位2位まで繰り上げ権利あり
WBS 代表1名(今年はWBSの大会と日程が被ったため参加はありません。)

また、11月3日には第3回おかっぱりクラシック2019GO!GO!NBC!CUPが開催されます。


第3回おかっぱりクラシック-GO!GO!NBC! CUP- 
ロッド・ルアーなど豪華賞品を大量に用意しております!
※GO!GO!NBC!の取材があります。あらかじめご了承ください。

開催日 2019年11月3日(日)
会場 河口湖・大池公園
※駐車場には限りがございます。
参加資格 どなたでも参加できます。
※ 18歳未満の方は保護者の承諾が必要です。
※ 12歳未満の方は保護者同伴でお願いします。
参加費 500円
スケジュール
開場 7時 エントリーカードを記入して受付開始をお待ち下さい。

おかっぱりクラシック受付 ジャパンスーパーバスクラシックのミーティングが終了次第(7時45分頃)

開会式 8時目安(当日状況を見ながらご案内いたします)

競技時間 11時30分まで

表彰・抽選会 集計が出来次第(11時40分頃)

クラシック選手帰着・検量・表彰 13時~

ルール
ルアーフィッシングに限ります。
ワームの使用は禁止です。
河口湖の漁業規則に準じます。
遊漁券が必要です。
25㎝以上のブラックバス、生魚1匹の重さで順位を決定します。
エリアはロイヤルワンド付近(詳しくは当日ご案内します)
安全のためライフジャケット・つば付きの帽子・サングラスの着用にご協力下さい。


当日は落語家 立川しらら師匠にお越しいただき、会場を盛り上げていただきます。


誰でも参加できるオープン大会ですから、日曜日は河口湖大池公園にGO!

放流も10月29日に行われていますので、楽しめると思いますよ!

令和元年10月29日ブラックバスを放流しました。
場所は
ロイヤルワンド前(船津)
大橋下(産屋ヶ崎)
さかなやボート前(勝山)
長浜旧村営駐車場前(長浜)

の4ヶ所になります。
TELの問い合わせはお控えください。






スポンサードリンク
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
読者登録
LINE読者登録QRコード
お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 また、[サイト名]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。