釣りは何をやっても面白く、楽しいですね。
バストーナメント、船釣り等ジャンルにとらわれず、興味があることを書き連ねたいと思います。

海老名運動公園下ファミリー池

この日は予定もなく、休養日のつもりでしたが、起きて見るとあまりの良い天気。
家でじっとしているのはもったいないということで、相模川水系の海老名運動公園下ファミリー池に初めて行ってみました。

DSC_1381



名前の通り、海老名運動公園の前の相模川の河川敷にあり、3つの池が連なっています。
それぞれに釣り台が設置されており、ヘラブナを狙うことができます。

釣りをするには入漁券(雑魚券 1日券800円、現場売り券1,400円、年間券12,000円)が必要ですが、圏央道海老名インター出口にあるヤマザキデイリーストアで購入できます。


人気の釣り場なので、空きがあるかを見に行き、その後入漁券を購入し、下の池(24番)に釣り座を構えました。
下の池でも、下流よりです。

DSC_1377

DSC_1376

DSC_1378

DSC_1379

この日は、教えてもらった両グルテンの底釣りを試してみます。



13尺両グルテン底釣り
竿:13尺
ウキ:花水樹 短竿チョーチングラス6
号(トップ 0.5/1.0mm 140mm、11目盛り、ボディ60mm 直径6.2mm、足1mm×70mm)
上針:コム4号 ハリス0.4号 55センチ
下針:コム4号 ハリス0.4号 65センチ
道糸:東レ 将鱗®へら スーパープロPLUS 0.6号
ハリス:東レ 将鱗®へら スーパープロPLUS ハリス 0.4号


  



固い餌
グルテン四季 20cc、わたグル 20cc、水 35cc

軟らかい餌
グルテン四季 20cc、わたグル 20cc、水 45cc

餌は2種類作り、それぞれポンプに入れて使用します。
ポンプ出しを初めてやりましたが、餌付けが小さく楽にできますね。
その反面、圧がしっかりと掛かっている状況ですので、軽く付けるには不向きです。

餌作り、棚取り等のセッティングを終え、11時15分頃より餌撃ち開始です。

水深は1.5mほどでしょうか。
風が左からかなり強く吹き、かなりウキが流され、ウキがしもってちょっと釣りにくいです。
少しづつ棚を深くして調整を続けながら釣りをしました。

テンポよく打ち返しますが、まったくウキが動きません。
途中何度か触ったかな~と思う動きはありましたが、アタリません。

ようやくウキが返してきて、1節のアタリがあり、瞬間的に合わせるとすさまじい引き。
沖に向かって一直線に走り、スレ掛かりと確信するも、それを耐えると引きが落ち着きます。
寄せてくるとしっかりと食っていました。

30センチクラスの綺麗なヘラブナでした。
時間は13時50分でした。

_20220117_114034

DSC_1381


その後、2時半過ぎまで打ちますが、触りのみ。
ワンチャンスを生かせましたね。


約3時間という短時間釣行でしたが、納得の1枚でした。
考えてみれば、初めての野釣りでした。
また、機会を見て行ってみたいと思います。




ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


ピュアアングラーズ2022スケジュール





DSC_1232

ピュアアングラーズ釣り教室の2022年スケジュールが発表されました。






今年は2月27日のアマダイ釣り教室を皮切りに、12回の教室を開催予定です。
気になる教室があれば、お早めに!



ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

NHCウィンターシリーズ南関東第1戦、北関東第2戦 三和新池





NHCウインターシリーズは「北関東」と「南関東」の2地区で開催されています。
その両シリーズの合同戦が、1月10日に北関東シリーズ第2戦、南関東第1戦として三和新池で開催されます。

DSC_1372

DSC_1370
DSC_1367


大会は西桟橋で開催です。
抽選の結果、
ファーストステージ赤4番(東向き)
セカンドステージ黒12番(西向き)
です。

ファーストステージの場所は、前日の席の右隣。
午前中西向きであれば、19尺のグルテン底で勝負と思っていましたが、東向きということで悩んだ末に守りの釣りである10尺チョーチンセットで入ることにします。
当初は9尺でやるつもりでしたが、泉さんからのアドバイスで10尺に変更です。
3枚を1時間で揃え、残りは19尺両グルテン底に変更する予定でスタートです。

ファーストステージ 7:00~10:30

10尺チョーチンセット
竿:10尺
ウキ:天風 チョーチングラス5
号(トップ 0.5/0.5mm 130mm、11目盛り、ボディ40mm 直径5.7mm、足0.8mm×70mm)
上針:ダンゴマスター7号 ハリス0.5号 8センチ
下針:コム4号 ハリス0.35号 60→50→40センチ
道糸:東レ 将鱗®へら  TypeⅡ 道糸 0.8号
ハリス:東レ 将鱗®へら TypeⅡ ハリス 0.35号








粒戦 50cc、粒戦細粒 25cc、サナギパワー 50cc、水 100cc、セットアップ 50cc、セット専用バラケ 50cc、段底 50㏄、 餌量 275cc、水量 100cc


7:00〜8:00
1枚

途中で釣り方を変更することを視野に入れ、餌を少なめに作ります。
ハリスは長めの60センチからスタートしますが、朝イチの動きは悪く、たまに当たってもスレという展開が続き、ワンボウル打ち終わって何とか1枚という展開に、ファーストステージは揃えることを目指してセットを続けます。

粒戦 100cc、粒戦細粒 50cc、サナギパワー 100cc、水 200cc、セットアップ 100cc、セット専用バラケ 100cc、段底 100㏄、 餌量 550cc、水量 200cc


8:00〜10:30
3枚
ハリスを短くしますが、やはりスレが多くなかなか食わせられません。
40センチまで詰めてようやく食わせられます。
終了45分前に4枚目をキャッチし、5枚揃える可能性が広がりました。
左隣の選手は、17尺の段底でスタートし、反応が悪かったので12尺チョーチンに変更し、5枚をあっという間に揃えていました。
私は、前回からの流れでハリス切れに悩まされ、最後の1枚がどうしても揃いません。
そしてタイムアップ。

検量の結果、4枚 1,650g。
FB_IMG_1641999524569


また、やってしまいました。


午後は失うものがありませんので、19尺両グルテン底釣りで勝負です。
その前に腹拵え。

油淋鶏タルタル丼
DSC_1368
ボリュームありました。


セカンドステージ 11:00~15:30
黒12番

右隣はファーストステージトップの近江さん。
左隣は私同様にファーストステージコケタ浜口さん。
3人揃って19尺両グルテン底釣りです。

私と浜口さんは失うものはなし。
近江さんは守るものがあります。
この差が出ました。

DSC_1369



両グルテン宙釣り~底釣り
竿:19尺
ウキ:花水樹 オールマイティ
グラストップ12号(トップ 0.5/1.0mm 190mm、11目盛り、ボディ120mm 直径6.2mm、足1mm×60mm) 
上針:アスカ5号 ハリス0.5号 60センチ
下針:アスカ5号 ハリス0.5号 75センチ
道糸:東レ 将鱗®へら  TypeⅡ 道糸 0.8号
ハリス:東レ 将鱗®へら TypeⅡ ハリス 0.5号









へらグルテンLL 50cc水100cc1:1マッシュ 50cc 餌量 100cc、水量 100cc

11:00~14:10
5枚

底取りをして、上針を7センチほど這わせるセッティングでスタート。
1投目、棚取りをしたまま錘をつけ忘れてしまい、浮きが立ちません。
?マークが浮かびつつ、錘を付けていないことに気づき回収。
仕切り直しの1投目、浮きに触りが出て、明確に1節のアタリ。
合わせると見事に乗ります。

しかも、今までと全く違う重量感のある手応えです。
慎重にやり取りしますが、なかなか寄らず、立ち上がってやり取りします。

何とか寄って、玉網を持つと、何と玉網が抜けてしまい、急遽浜口さんの網を借りてキャッチ。
後検量で890gのキッカーフィッシュ。
この時はキロオーバーかと思いましたが、そこまで大きくありませんでした。

これで余裕が出てきます。
続いて近江さんが1枚キャッチ。
さらにもう一枚キャッチしますが400g位だったので、強気にリリース。

その後、私が1枚キャッチ。
そして、必殺技のカレーパンマジックを発動します。
バスのトーナメントでも同じてすが、カレーパンを食べると釣れるジンクスがあります。

ヘラ釣りあるあるの話で、手を話しているとアタリが出るというものがあります。
竿を持つと多少は揺れますから、それが伝わっているのかもしれません。
なので、竿を置いて、手を離しているとアタリが出るよなんて話していると、本当にアタリます。

これで1枚追加し、12時半ころまでに4枚キャッチです。
浜口さんは大型をバラしたり、スレ掛かりであったりとなかなかリズムに乗れません。
近江さんも、苦しみ、段底に変えて、再び両グルに戻すなど迷走が続きました。

最後は飲み物飲んだ直後にアタリ、14時10分に5枚目の魚をキャッチし、リミットメイク完了でした。
5枚目は一瞬スレかと思いましたが、回っていただけで何よりです。

ハリスを長めに取り、触りが出たら3節位の誘いを入れ、ハリスを張るようにしてみました。
ハリスを這わせたのは、糸を地底に着けて目立たせないようにするためです。
誘いは、餌を動かすというよりも、ハリスを張らすのが目的で、アタリを出すためにやりました。

小さなムズっとしたアタリもありましたが、この動作で乗せることができました。


検量の結果、5枚 3,390gでセカンドステージトップ。
これは嬉しかったですね。


そして、総合順位も大まくりで3位まで浮上。
クラシックの出場権を獲得です。
昨年のように苦しまずに獲得出来て、何よりです。

FB_IMG_1641999509681


偶然にも、近江さん、浜口さんは以前からお話させていただいたこともあり、リラックスした状態で挑めたのが良かったと思います。



昨年のウィンターオープンの最終戦からエントリーし、NHC7試合めでのステージトップと3位入賞はやはりうれしいものです。
ファーストステージのミスがなければ、優勝にも手が届いていたので、そこは次の課題です。
合わせが強すぎるクセを直さないといけませんね。


FB_IMG_1641999537942










ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク
読者登録
LINE読者登録QRコード
お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 また、[サイト名]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。