釣りは何をやっても面白く、楽しいですね。
バストーナメント、船釣り等ジャンルにとらわれず、興味があることを書き連ねたいと思います。

2021年08月

JB2河口湖第2戦エンジンカップ

今年のバストーナメントの初戦がようやく開催されました。

JB2河口湖第2戦エンジンカップに参戦してきました。

DSC_1139



第2戦ですが、延期が相次いだため、実質的な開幕戦です。

前週の日曜日に1日プラに入りますが、ボートがあちこち不調で消化不良な練習となりました。
お付き合いいただいた、平本さんには悪いことしました。

プラ前日の土曜日にはお盆期間中の大雨の影響で濁りが広がり、巻物で釣れるという話でしたが、日曜日は濁りも治まり、巻物へ反応は皆無といってよいぐらい。

試合までの間も、天候は安定しており、濁りは取れ、減水傾向になることから、ウィードのアウトサイドをライトリグで狙うのが考え付きます。

沖の中層フィッシュは、釣るための手ごたえを全く得られず除外です。



試合当日、今回のパートナー斉藤君のボートにタックルを積み込み、準備を進めます。
タックルチェック、受付、ミーティングと進み、いよいよスタートです。

スタート後最初に目指したのは大石のシャロー。
水が多いことから、アシ+ウィードのポイント狙いです。
前でサイトしつつアシ撃ちを行い、私は沖目のウィードの上を巻物でチェック。

途中バスを見かけますが、食わすことは叶わず、小海に移動。
岬+ウィードを狙いますが、ギルバイトのみ。
もう一か所狙いますがノーバイトで移動。

ハワイに向かい、流れ込み+ウィードを狙います。
ここで斉藤君がサイトでヒットさせるも、ラインブレイクでバラシ。
40アップのグッドサイズだっただけにもったいなかったです。


同じようなロケーションの場所を狙いますが、なかなか魚が見つかりません。
そうこうするとウィードのアウトサイドを狙ってキャストした私のノーシンカーポークにヒット。

ノンキーパーと思ったら、なんと貴重なキーパー。
同様の釣り方を試しますが、その後は無反応。

グラブワンド沖のハンプを狙うも反応なし。
大石、漕艇場、ハワイ沖と周るも、ノーバイトで終了です。

検量の結果、346g。
プロ同士のペアのマイナス100gがあり、246gが公式記録。

DSC_1140


参加28チーム中18位でした。
ウェインしたチームは18チームでしたので、ウェイン率は2/3程度です。

今年からレギュレーションが変わり、3本リミットとなり、1本の魚の価値が上がったのですが、この日はかなり厳しく、3本のリミットを揃えたのは7チーム。
優勝者も2本という結果で、2,400g台(公式ウェイトは2,300g台)という結果でした。
DSC_1143




DSC_1145


タックル
ロッド:6.7fライトアクションスピニング
リール:2500番
ライン:東レ ソルトライン®スーパーライト PE 0.4号
リーダー:東レ パワーゲーム®ルアーリーダー 4ポンド
フック:がまかつ ワーム 329 ハンガーSF #4
ルアー:ポークワーム









ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

アビノー110F ニシネルアーワークス

ニシネルアーワークスの最新プロップベイト「アビノー110F」。
入手できました。


DSC_1136











最近はこのように動画で取説があるので便利です。
見る前に、プロペラ交換を始めたのは内緒です(笑)


動画で確認できますが、動いた時の音が素晴らしい!
バズベイト並みですね。
一目惚れならぬ一音惚れです。


そんな、こんなで無事にチューニング終了。
使うのが楽しみです。

DSC_1137






土曜日に火を噴くことを期待します。
西根神様、よろしくお願いします。


ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

PCR検査の結果

今週末にJB2河口湖戦を控え、PCR検査を受けていましたが、本日その結果が届きました。

DSC_1135


検査状況 詳細報告レポート

お客様からご提供頂きました唾液につき、RNA 精製を行った上で、リアルタイム PCR 装置

にかけて検査を実施致しました。

検査の状況につきまして、検査員が目視で確認しましたところ、検体として取り出した唾液

内に、SARS-CoV-2(新型コロナウイルス)に特徴的なRNA配列が、


存在しない


状況を示していました。


したがいまして、検査状況としては、


低リスク


であることをご報告申し上げます。

以上


※PCR 検査の特性として、一定確率で、検体にウイルスが存在したとしても存在しない状態を示し

たり、逆に、検体にウイルスが存在しなかったとしても存在する状態を示したりする場合があ り

ます。本レポートは、検査の状況をご報告するものであり、検体にウイルスが存在する又はし な

いことを保証するものではありません。

※本レポートは、ご依頼頂きました検査につき、詳細をご報告するレポートであり、新型コロナ

ウイルス感染症(COVID-19)への感染の有無を判断するものではありません。仮に、高リスク( 唾

液の中に新型コロナウイルスが存在することを示すような検査状況)であると報告されたとし て

も、新型コロナウイルス感染症に感染しているかどうか等については、判断できませんので、 専

門の病院又は最寄りの保健所にご相談くださいますようお願いいたします。

  こんな風に通知が届きました。
パートナーも無事に陰性ということで、まずは出場の第一関門突破です。








ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

ショートLTアジ 根岸丸

お盆休みの初日、美味しいアジを釣りに根岸丸さんに初めてお邪魔してきました。


DSC_1128
DSC_1127




DSC_1129

釣り座は予約時に決められ、左舷の艫から2席です。
片舷5名の総勢10名で出船です。

釣り場は港の真沖、航程10分ほどです。
根岸湾の入口あたりです。

魚探で魚を探り、投入の合図が出ます。
この日は終日下げ潮で、風は北東でしたので、基本的に右舷に向かって流れる潮なのですが、上側の潮は反対側に流れ、やや釣りにくい。


数投の入れ替えで釣れ始めますが、食いはイマイチで追い食いは少なく、1匹づつ確実に釣りあげる展開です。
コマセも1mで撒いて、50センチ程度上げて撒いて、そのまま待つイメージで、一番上の針に食うことが多かったです。
胴の間からミヨシ寄りの方は好調に釣り上げています。

船長は釣れ具合を見極め、アンカーを投入しました。


コマセを撒いてもすぐに食わず、かなり待ってからようやく当たる展開で、空振りはないものの、なかなか数が伸びないじれったい展開です。

アンカーが外れポイントがズレたのか、食いが落ち空振りが目立ちます。
ここまで25匹ほど。
右舷のミヨシの方は50匹だとか。


アンカーを入れ直すと、またアタリが出だし、釣れ出します。

すると大型船が近づき、移動の警告を受け、少々移動。
ラスト1時間半あたりから、潮が緩み食いが活発になってきました。

コマセを1mで撒き、50センチ上げて撒き、50センチ上げて待つと即当たる展開になり、最後で数が大幅に伸びました。
ほとんどダブルで、トリプルもあり、楽しく締めくくりが出来ました。

最終的に88匹で終了。
同行者も、ほぼ初挑戦ながらも50匹ほど確保しました。

外道はサメ、シコイワシ、小鯖で、同行者はイシモチ、シコイワシ、小鯖でしたね。



DSC_1130


根岸丸さんには初めてお邪魔しましたが、非常に気の利く船宿さんです。
船は綺麗に手入れをされ、タオルもレンタルしてくれ、沖上がり前には、凍らせたタオルを渡してくれるサービスも。

餌は赤タンと青イソメがついております。
乗船料は8,000円でポイントカードに2個スタンプを押してくれます。
氷は別料金で、1個200円で板氷を貰えます。

駐車場も船宿の目の前なので、荷物運びも楽でした。

現在の釣り物は、ショートLTアジとシロギスで、季節によってスミイカにも出るようです。

船宿の入口の前に、乗船名簿があり、そこにまずは記入し、その後女将さんが登場したらお会計という流れです。
このあたりはちょっと分かりにくかったです。


また、行きたい船宿さんですね。





タックル
ロッド:LTタックル用ロッド
リール:小型両軸リール
道糸:東レ スーパーストロング PE 船 F4 1号

アンドンビシ:LT用40号
小型天秤
クッションゴム:1.2mm×20cm
ハリス:東レ トヨフロン® スーパーLハード 1.5~1.7号 2.3m 枝ス20cm



針:がまかつ 金ムツ10号






ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

NHC関東シリーズ第1戦 隼人大池

SNS禁止ということで更新していませんでしたが、公式HPに結果が掲載されたので更新します。




3回の練習から、導き出した答えは、9尺チョーチン両ダンゴ。
底釣りも手応えがあったのですが、前日練習で反応が極端に悪くなり見切りました。
両ダンゴが効かなければ、ヒゲトロセット。
ペレ宙は私には手応えがなく、見切りました。


前日に判明した、大会規定の直前変更の影響もあり、9尺、10尺のチョーチンで勝負することに。
餌のブレンドは、カクシン250cc、コウテン100cc、水100cc、GDをパラパラ。

GDなしでも良かったのですが、表層でヘラが騒ぎすぎるの嫌い、GDで軽くコーティングするイメージで使うと好反応でした。


新型コロナ対策で朝のミーティングもほぼなしで入場です。
これが原因で、後に問題発生。


DSC_1116

DSC_1117

DSC_1118

DSC_1119

予定通り9尺のチョーチンでスタートすると、順調にアタリが出だし、魚もキープ。
しかし、サイズがもう一息。
750gから上ならば最初の3枚まで入れようと思っていましたが、700g程度が続きます。
しかし、2枚見送ったところで入れることを決意。
4枚になるまで1時間半程度で、キロオーバーも入り順調です。
ここから、カラが増えてきて、追加できません。
ラインブレイクが起こり、9尺から10尺に変更。
そして、終了間際に道糸がラインブレイク。
仕掛けをやり直しますが、追加ならず4枚 3,440gで終了。

この時点で今大会の上位5位入賞狙いは終了。
しかし、5キロ釣ったら分からないと、後半も勝負です。







後半はこの席
DSC_1120

DSC_1121

後半は10尺チョーチンでスタート。
餌のブレンドもそのまま。
魚は釣れるも、スレも多くサイズも小さい。
フラシになかなか入らない。
何とか2枚入ったところで、またラインブレイク。
気分転換も含め13尺に変え、メーターヒゲトロセットにチェンジ。
これで、何とか1枚追加しましたが、ペースが上がらず再びチョーチンに。

最後まで追加できず、3枚 2,410gで、合計 7枚5,850gで21位/22人でした。

トップ5どころかブービー賞。
練習の成果も出せずにへこむところですが、その差が分かったので良しとします。
狙っていた魚は取れていましたので、意外とその点は満足しています。
トータルウェイトの読みが甘かったのと、仕掛けの準備を甘く見ていたのがダメでしたね。



さてここから愚痴ですから、読みたくない方は飛ばしてください。
私の一方的な所感ですので、悪しからずご了承ください。
























そして、表彰式で、SNS禁止、本日の結果は年間ポイントから除外と発表されました。
しかも、事前に連絡したようにと。

この連絡は、少なくとも私は貰っていません。
結果的に21位で、年間ランキングには大きなプラスにはなりませんが、参加していない人とは差がつきます。
このような状況で参加したくない人もいるからというのが、年間ランキングのポイントから除外する理由だと説明していたようですが、大会参加するために諸条件を整えた方からすると、あり得ない理由です。
しかも、それらが周知されていないのはもっとあり得ません。
SNS禁止といいながら、公式HPに掲載しているのは理解できません。


昨年末にヘラブナ釣りを久しぶりに行い、大会にはあまり興味なかったのが、和歌山で行われるクラシックに参加したくなり、本格的にチャレンジを始めましたが、大会が終わってからルール変更を知らされるようでは、一気に私自身の情熱が冷めてきてしまいました。
もう一度気持ちを作れるかは、自分自身の問題ですが、なんだかな~というのが本音です。


大会当日にルール変更があるのは仕方ありませんし、理解できます。
しかし、終わってからの変更はありえません。


あくまでも競技会なので、その辺りは節度を持って厳正に行って欲しいですね。
運営されている方も手弁当でしょうから、やっていただくことは感謝です。
私自身も数多くの大会運営をやっていましたので、その苦労は誰よりも理解しています。
しかし、なあなあになってはダメだと思います。


次回は9月12日友部湯崎湖で行われる予定です。
緊急事態宣言もあり、大会自体の開催は不明瞭ですが、早めの決断を願いたいです。
当初、チャプターの運営と重なり、不参加の予定でしたが、チャプターが延期となり、日程だけは空きました。

さて、どうなることでしょうか。




ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク
読者登録
LINE読者登録QRコード
お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 また、[サイト名]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。