釣りは何をやっても面白く、楽しいですね。
バストーナメント、船釣り等ジャンルにとらわれず、興味があることを書き連ねたいと思います。タックルベリー、東レフィールドモニター。

2024年06月

湾フグ白子祭り?

この時期、楽しみな釣り物のひとつであるショウサイフグ。
ショウサイフグは食べて美味しい魚ですが、この時期は白子が何といっても美味しい。
昨年は、釣れずに食べられなかったので、今年こそはとチャレンジです。

お世話になったのは、金沢八景の野毛屋さんです。



20240609_143403


宿には5時過ぎに到着し、順番待ちは18番目。
途中に歩きやバイクで来られた方がいましたので、20組以上はいそうです。

荷物を下ろし、駐車場に車を移動します。
宿に戻り、空くまで待ちます。

釣り人は気分が高揚し、話し声も大きくなりがちですが、朝早いので注意しなければいけませんね。
車のドアの開け閉めも、意外と響きますので、こっちも注意しないとですね。

時間になり、受付開始。
この日のフグは2艘出し。

第一忠丸と第十忠丸です。
見ると、第十忠丸の左舷のミヨシが空いていましたので、迷わずゲット。
午前中は南風で下げ潮なのでミヨシ有利なはずでしたが、これは読みが外れました。

早めに船に移動し。準備を進めます。

時間になり、出船です。
ポイントは木更津沖でした。この日は終日木更津沖を攻めました。

アンカーを入れ、船を固定します。
すると、風が弱いためか、船は東を向き、潮の流れに乗るような形になり、左舷のミヨシは潮下に。
これはちょっと想定外でしたが、ミヨシなので乗り台にまで移動すればそれほど釣り難くはありません。
潮の流れは速く、あっという間に艫に流されます。
なので、潮上にキャストして、手前までを探ります。

すぐに型を見たようですが、続かず移動。

移動した先は、多少流れが弱くなったか?

先ほどと同様にキャストして狙います。小さなアタリを合わせると、本命ショウサイフグ。
食わせ針を食ってきました。

20240609_082253


続いて、アタリはあるものの掛けられず、餌だけ取られます。
ようやく2匹目を掛けるも、抜き上げ時に外れてしまいました。

ここから苦悶の時間が続き、餌は取られるも掛からない時間が続き、気分転換に掛け針のハリスを交換。

途中、良型のキスが食わせ針を食ってきますが、そのうち餌も取られなくなります。
終了まで1時間位になり、ようやく1匹追加。

そのまま時間となりました。
何とか白子が1腹あり、目標は達成です。


フグのアタリは比較的多くあり、消費したエビは30本弱。
あまりにも打率が悪かったです。
何でだろ?

とはいえ、当日の食材は何とか確保できましたので、良しです。

20240609_153131


タックル
竿:マニアス フグスペシャル165
リール:ABU オレンジマックスL
ライン:東レ スーパーストロングPE 船 F4 0.8号

リーダー:東レトヨフロン® スーパーLハード 4号 1.2m
食わせ針:丸海津15号 1本針
ハリス:東レトヨフロン® スーパーLハード 4号 15センチ



オモリ:丸玉 10号
針:上針 がまかつ ケン付タチウオ ST-R 1/0 掛け針 F1カットウ鈎 L


ハリス:トヨフロン® プレミアム船ハリス 10号 12センチ







ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

シマノジャパンカップ鮎 相模川大会 その後中津川へ

シマノジャパンカップ鮎 相模川大会。
初の鮎トーナメント参戦です。

20240608_051843


解禁間もない相模川のコンディションは、まだまだ本調子とは遠いようで、かなり厳しい戦いが予想されるとのこと。

私はスケジュールの都合で、今シーズン初の鮎釣り。
無謀なチャレンジですが、やってみなけりゃ分からないということで行ってきました。

募集は120名で受付は114名。(途中の欠席者は不明)

受付後、抽選すると、112番。
後ろに2人しかいません。
いわゆる終わった状態ですが、仕方ありません。

20240608_060018


ミーティング時に前の番号の方と少し話しましたが、下流の一本瀬は、青ノロが酷くて釣りにならないとのこと。
右岸のヘチ寄りが良いのではということです。
また、上流の方がまだ良いようです。

ミーティングではおしゃべりを止めない人が多く、殆ど聞き取れません。
グレの大会も多少そのような傾向はありましたが、一番酷かった。
この点はバストーナメントのミーティングの態度は素晴らしいですね。

ミーティングが終了し、オトリを受け取りスタート。
上流に向かいつつ、空いてるポイントを探します。

高田橋の下流の中州が終わり、その下の中州の右岸寄りに空いている場所を発見。
移動の時間を計測しながらポイントに入ります。

20240608_063833

20240608_063835

20240608_063838

20240608_063842

7時の試合開始までには、20分近くあり、落ち着いてポイントを見渡しつつ、タックルの準備を進めます。

周囲に選手も多く、移動はかなり難しそうですから、目の前のポイントと心中です。
幸い、跳ねている鮎も見られるので、何とか釣りたいところです。

本日のタックル
ロッド:シマノ スペシャル競FW 9m(H2.6)
天井糸:フロロカーボン0.8号 5m
水中糸:複合メタル 0.05号  5m
ハナかん周り:フロロカーボン 0.5号 36センチ
ハナかん:スピードハナかん 6mm
逆針:メガネ式 2号
背針:2号 2.5センチ
掛け針:4本イカリ 5.5号、3本チラシ 7号
針ハリス:フロロカーボン 0.8号


時間になり、ホーンが鳴り響きます。

オトリをつけ、手前の波立ちから泳がせで狙いますが、反応なし。
オトリは元気に泳ぎ、上飛ばしになるも反応なし。

流れの芯を引いて探りますが、こちらもダメ。
仕掛けに青ノロが付き、釣り難いです。

周囲の選手も少しづつ移動し、空きスペースが出てきます。
上流側に少しづつポイントをずらしていくと、なんと根掛かり。
場所が意外と深く、場所にたどり着かず、仕方なく仕掛けを切ろうとすると、運よくハリスが切れてオトリごと回収できました。

ポイントを対岸に移り、ヘチを狙いますが何ともならず、そうこうするうちに終了時間が近づき納竿。
時間までに帰着しなければ失格ということですから、釣果はありませんが間に合うように戻ります。

20240608_122745


終了2分前に帰着の列に並べました。
帰着時間を過ぎてから、列に並んだ人がいましたが、大会運営者は意図的に見逃していました。
これは大会として良くないですね。

予選のカットラインは5匹。
5匹釣った人は、じゃんけんで勝ち抜けを決めていました。

決勝の1時間半は見学していましたが、途中急激に睡魔が訪れ、仮眠しました。
決勝のトップは9匹でした。





初の鮎トーナメントでした。
今年からタックル制限が入り、様相としてはシマノ製品の愛用者向けの大会になりました。
メーカー主催の大会ですから致し方ありませんが、純粋な競技という観点やタックル開発という観点からは残念に思います。
この点はなかなか難しい問題ですね。

競技としては、かなりルーズな印象は拭えませんでした。
ミーティングでの態度や帰着での運営スタッフの対応。
大会なので、このあたりはしっかりとやって欲しいと思いますが、前述のようにメーカー愛用者向けの大会なので、緩いのかもしれませんね。

釣りは、場所選びが重要ですが、今回はそれが全くダメ。
プラクティスにも入れなかったので、当然の結果でした。
当たり前の結果です。

7月のダイワマスターズにもエントリーしているので、今回の経験を生かして頑張りたいと思います。


表彰式終了後は、一目散に中津川 八菅橋へ。
いつもの大川屋さんで状況報告とオトリを購入して川へ。

八菅橋上流に入ります。
鮎の跳ねは見られいい感じですが、着いた頃から下流からの風が強くなり、竿を保持するのも難しい状況。
オトリのコントロールなんてできません。

それでもチャラ瀬を狙っていると群れ鮎が通ります。
そこで掛かり、今シーズンの1匹目。
サイズは14センチほど。

すぐにオトリを交換し、同じように狙いますが、後が続きません。
場所も変えながら狙いますが、とにかく風が強く、オトリをコントロール出来ないし、手の感覚も風しか感じません。

5時まで頑張るも、追加ならずに終了。
不完全燃焼な一日となりました。

相模川、中津川ともに海産の鮎の遡上が遅れており、数量は昨年の半分程度。
まだ、良い状態になっていないようです。
これから徐々に状況は好転してくると思いますが、もうしばらく掛かるのではないでしょうか。




ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

レジットデザインが来る!ビッグベリー常陸神栖店



明日6月8日、13時から18時にビッグベリー常陸神栖店にてレジットデザインの鬼形毅氏を招き、イベントを開催します。

鬼形氏は現役のトーナメンターであり、ロッド開発に長く携わり、その知識の深さは業界でも指折り。
Basser Allstar Classicの解説でもおなじみです。

私も気づけばレジットデザインのワイルドサイドの保有数が増えています(笑)

当日、レジットデザインのロッドをお買い上げいただけると、ノベルティキャップをプレゼントいたします。

ぜひ、釣りのついでにでもお立ち寄りいただき、鬼節をご堪能ください。





個人的にはこの竿気になります!

ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

へら鮒7月号

先日の芦ノ湖釣行の前に、雑誌へら鮒の取材があったと聞いていました。
私が感じた状況とどのように違い、どのような対応をしたのか気になり、初めての購入です。


20240604_224046


まだ、十分に読み込んではいませんが、既に目から鱗状態です。
奥が深い。

流れ対策は頭にあったものの、やれなかったので積極的にやるべきでしたね。


今までは動画で勉強することが多かったのですが、久しぶりに雑誌を読んでみて、雑誌には雑誌の良さがありますね。




できれば、電子本があるとされにありがたい。


ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク
読者登録
LINE読者登録QRコード
お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 また、[サイト名]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。