JB2河口湖第3戦タックルベリーカップが10月3日に開催されました。

第2戦と同じパートナーと参戦です。



DSC_0822

DSC_0818
DSC_0819


9月29日にバスの放流が丸栄、KBH、小海、長浜であったとのことで、それを狙った展開になりました。
スタートは後ろからとなり、第3グループでスタートしました。

ウィードが濃く、バスが余り移動しないであろう長浜を目指しますが、沖から見て明らかに岸釣りの方が多く、一転し小海にバウを向けました。

ポイントには2番目に到着し、ポジションをキープ。
但し、前日にプラが行えなかったため、釣り方が分かりません。
パートナーと色々試しますが、上手く反応を得られません。

周囲の選手は、次々にキーパーをキャッチし、精神的に追い詰められます。
すると、バスを発見しスモラバを入れると見事にバイト。
そして、ミス。
まだ、同じ場所にいたので、再度狙うもガン無視。

仕方なく次の魚を探します。
水質も余り良くなく、日差しも弱いことからサイトが余りできません。
ブラインドで狙うと、10時過ぎにパートナーがスモラバで待望のキーパーをキャッチ。
しばらくして、再びパートナーが1匹目よりも大きなキーパーをキャッチ。

少し落ち着きを取り戻し、30分後位に私がバスを食わせますが、またバラします。
再びアプローチすると、食い直してくれようやくキャッチし3本目。
朝はリミットが揃わないと思っていたのが、少し明かりが見えてきました。

11時過ぎにパートナーがスモラバで4本目をキャッチし、30分後に私にも豚角のフリーリグでヒット。
ネットに入ったと思った瞬間、フックが外れ、パートナーが掬ったと思いきや逃がしておりました。

今日の私はダメダメなリズムだと思い知らされる展開です。

そして終了まであと時間の12時前。
再び豚角のフリーリグにヒットし、リミットメイク達成。

そして15分後に同じく豚角のフリーリグでキャッチし、1本目のバスと入れ替えます。
ここでタイムアップ。


DSC_0820
DSC_0824
DSC_0825



検量の結果、5本、4,652グラムで16位(35チーム)でした。


DSC_0833
第3戦トップ5


DSC_0834
年間トップ5

第3戦リザルト
DSC_0836




年間順位
DSC_0837


年間は24位でした。

スタートの状態からよく盛り返しました。
リミットが取れないことから、他の場所に移動せず、小海で心中するつもりで釣りきりました。
周囲では、岸釣り含め一般のボートの方も釣っており、魚はまだいると思い込めました。

ちょっとした釣り方の違いで、釣れる、釣れないがあるのがバスフィッシングの面白いところであり、怖いところです。

これで、今年の河口湖の試合は終了です。


タックル
ロッド:ABU ファンタジスタスチュディオスFSS-60MLS
リール:2000番
ライン:東レ ソルトライン®スーパーライト PE 0.4号
リーダー:東レ パワーゲーム®ルアーリーダー 6ポンド
シンカー:2.6グラム
フック:がまかつ ワーム 329 ハンガーSF #4










ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク