7月23日に開催される、NHC関東シリーズ2021の練習で隼人大池に行ってきました。






隼人大池は、今から遡ること15年。
当時テレビ東京系列の6局ネットで放送された「Fishing-1 2006 全国高校生釣りバトル」のロケで訪れて以来です。
大会は新池のNo268~328を使うということで、中央の桟橋で行われます。

map
Photo by 隼人大池

DSC_1082

DSC_1081

7月は6時~15時30分の営業ということで、現地には5時半着目指して行きました。

受付は6時から始まり、その後入場です。
料金は男性大人 2,100円です。
駐車場が少し離れていますので、道具を持って受付に行った方が良いようです。


チョーチンがよくなってきたようなので、チョーチンのヒゲトロ、両ダンゴを試します。
スタートから13尺、10尺のチョーチンヒゲトロセット、その後両ダンゴで最後まで。
座席は307番(北側向き)です。

雨で人が少なかったこともあり、湧き湧き状態で両ダンゴによく食っていました。
隣の方は、りゃんこを4回はやっていましたね。


チョーチンヒゲトロセット
竿:10尺、13尺
ウキ:花水樹 短竿チョーチンパイプトップ8~10号(トップ 1.1/1.6mm 10目盛り、ボディ 直径62mm、足1mm×70mm)

上針:ダンゴマスター7号 ハリス0.5号 8センチ
下針:アスカ4号 ハリス0.5号 15センチ
道糸:東レ 将鱗®へら スーパープロPLUS 1.2号
ハリス:東レ 将鱗®へら スーパープロPLUS ハリス 0.5号



   




パウダーベイトスーパーセット 200cc、パウダーベイト 100cc、セット専用バラケ 100cc粒戦細粒 50cc、水 100cc、GTS 100cc 餌量 550cc、水量 100cc

7:05~7:50 2枚

まとまったボソタッチの餌で付けやすい。アタリはあるものの、決めアタリに欠けたり、合わせ切れが多く、ハリス切れを機に13→10尺にチェンジ。(隣の方は9尺チョーチン両ダンゴで好調に釣っていました)
竿の長さ変更に伴い、浮きのサイズもワンランクダウン(10→9)

8:15〜8:55 0枚

依然としてハリス切れ多く、結局10尺では追加できず。



カクシン 250cc凄麩 75cc粒戦細粒 25cc、水 100cc、餌量 300cc、水量 100cc
しっとりしつつも凄麩の粗目の麩と細粒効果でバラケも良い感じの餌に。

9:05~10:20 1枚

次いで新餌のカクシンのブレンドを試し、1枚追加するもペースは上がりません。
完全にダンゴの時合なんでしょう。それと、ヒゲトロの質が良くなかったようにも思います。

我慢ならず、ハリス切れのタイミングで両ダンゴにシフト(ハリス0.5号 上30センチ、下40センチ 針 がまかつリフト7号) 


10:25〜10:35 0枚

餌が少なかったこともあり、このブレンドでは釣れず、次のブレンドに。


チョーチン両ダンゴ
竿:10尺
ウキ:花水樹 短竿チョーチンパイプトップ9号(トップ 1.1/1.6mm 10目盛り、ボディ 直径62mm、足1mm×70mm)→チョーチングラスセミロング9号(トップ 0.6/1.0mm 11目盛り、ボディ 直径70mm、足1mm×90mm)上針:リフト7号 ハリス0.5号 30センチ下針:リフト7号 ハリス0.5号 40センチ
道糸:東レ 将鱗®へら スーパープロPLUS 1.2号
ハリス:東レ 将鱗®へら スーパープロPLUS ハリス 0.5号



  

カクシン 250ccコウテン 100cc水 100cc、GD パラパラ、 餌量 350cc、水量 100cc

しっとりしたタッチの軟らかい餌。

魚の湧きが凄かったこともあり、多少抑える目的でGDをパラパラと振りかける。
受けつつ馴染んで食うという流れが出来、良い感じでした。

10:45~11:35 5枚

DSC_1083



カクシン 250ccペレ軽 100cc GD 25水 100cc、餌量 375cc、水量 100cc
しっとりしつつもややボソっとした感じに仕上がる。
ペレットが強いと評判の隼人大池ですが、天候の為かその感じは全く受けず。
GDが要らなかったかも。

11:45~12:05 0枚


浮きをチェンジ(短竿チョーチンパイプ9→チョウチングラスセミロング9)



12:05〜12:40 2枚

手水でしっとりにするとアタリがもらえる。

_20210705_172332



カクシン 250ccコウテン 100ccGD 25cc、水 100cc、餌量 350cc、水量 100cc
先ほどアタリを一番もらえたブレンドにチェンジも、GDの量が多かったようで、ボソッ気の強い餌になり、不発。

12:45~13:45 1枚



ガッテン 200ccコウテン 200cc水 100cc、餌量 400cc、水量 100cc
しっとりしたタッチの餌で、上からバラケることもあり、湧きの強い今日の状況にマッチしない。

13:50〜14:40 1枚



カクシン 200ccコウテン 75ccGD パラパラ、水 75cc、餌量 275cc、水量 75cc
一番アタリのもらえたブレンドを完全コピーすると、馴染みながらドンというようなアタリが増え、数が伸びた。


14:45〜15:15 7枚


_20210705_172351
DSC_1086





この日は雨パワーで、非常に活性が高く、ヒゲトロセットがあまり機能しませんでした。
早めに見切って両ダンゴにしましたが、餌作りに苦戦しました。
色々試したので、餌のタッチが重要なのが分かったのが収穫です。

後は前日の練習で確認して本番に挑みます。








ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村






スポンサードリンク