新型コロナウイルス感染症の影響で開催が延期されていたNHC「関東シリーズ」。
7月23日に隼人大池で再開することが決定です。

東京都では緊急事態宣言が発令されていますが、そもそも本当に緊急事態宣言が必要な状況かも疑問。
アウトドアレジャーである釣りは、感染対策を行うことで感染のリスクは下げられるという判断での開催だと思います。

会場の隼人大池は埼玉県白岡市ですので、お隣の東京都の緊急事態宣言とは関係ありません。
埼玉県にはまん延防止等重点措置に基づく協力要請が出されていますが、これもさいたま市と川口市のみです。

少なくとも、これらの地域外では経済活動を活発にしなければならない側面もあります。
何事もバランスが大切だと思いますので、感染防止に努めて参加したいと思います。


【新型コロナウイルスの対応について】

参加選手は次の感染予防をお願いします。

◎ 発熱症状がある方や、体調が優れない人は参加を辞退する。
◎ 各自で検温(個人ができる感染予防の徹底)。
◎ 人が集まる場所等ではマスクを着用する。マスク会話を徹底する。
◎ 受付、検量、席替え時には特に人と人との距離に注意を払う。
◎ 参加費(釣料金込)はオツリがないように用意する。
◎今回は近隣地域で緊急事態が発令中のため、極力個人行動で、釣り場への往路復路も感染予防に取り組むこと。




map


DSC_1082



会場の隼人大池は、大型の多い釣り場です。
竿の規定も8尺以上ならOKというアバウトさで、長竿で大型の引きを楽しめる貴重な管理釣り場です。
大会は16尺までとなります。


NHC戦は、会員以外の一般参加もOK。
大会初心者の方が、知人やベテラン選手の隣で教わりながらの参戦もOKという、非常に緩いルールでの開催が特徴です。
さらに、5枚の重量で争う(しかも、入れ替え禁止!)という、従来のヘラブナ競技会とは一線を画すルール設定の為、かなりギャンブル性が高いのが特徴です。




<2021 NHC関東シリーズ第1戦 開催要項>

開催日/会場  
令和3年7月23日(金・祝)/ 隼人大池(埼玉県)

参加費
¥4,100(釣り料金¥2,100含む)/女性:¥2,700(釣り料金¥1,700含む)
※オツリがないように準備してください。

釣り座(桟橋)
新池使用(No.268~328)

釣り規定
竿:8尺~16尺。 ※NHCの規定として、長尺竿16尺までとします
タナ:メーター規定あり(ウキ~オモリまで1m以上とること)
オカメ(角麩)、生き餌の使用禁止

タイムスケジュール
受付 4:45~5:00 (※5:45~入場/ミーティング5:00~5:30 )

第1ステージ 6:45~10:30(3時間45分)

第2ステージ 11:30~15:00(3時間30分)

表彰式 15:45~(駐車場にて)

競技ルール
第1、2ステージともNHC5匹重量競技( ※入れ替えなし)

第1、2ステージのトータル重量で順位を決定。


そんな訳で興味のある方はぜひ。
私も今年から初めて参戦ですが、なかなか面白いですよ。


トーナメントの手引き



特に欲を出して、大きなサイズが釣れるまでリリースを繰り返し、残り時間との戦いになる時のドキドキ感、揃った時の安堵感は体験しないと分からないもので大会特有です。
普段の釣りでは、決して体験できないもので、これが好きなドMな方もいます。
好き嫌いはあると思いますが、仲間内の例会の延長に近い雰囲気ですので、お試し参加しても良いのではないかと思います。





ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


スポンサードリンク