今年、一番ハマったヘラブナ釣り。
一年間お世話になった厚木へら鮒センターに行ってきました。

_20211206_162206
DSC_1302


今回のテーマは、長竿の取り扱い。
規定目一杯の15尺の取り扱いの練習です。
そして、1月3日に開催される、お年玉大会のエントリー。
両方とも、とりあえずノルマは達成しました。



両グルテン宙釣り
竿:15尺
ウキ:花水樹 
チョウチンセミロンググラストップ8号(トップ 0.6/1.0mm 190mm、11目盛り、ボディ80mm 直径7mm、足1mm×90mm) 餌落ち=2目/11目
上針:リフト5号 ハリス0.5号 40センチ
下針:リフト5号 ハリス0.5号 50センチ
道糸:東レ 将鱗®へら スーパープロPLUS 1.0号
ハリス:東レ 将鱗®へら スーパープロPLUS ハリス 0.5号

棚:1m→1.2m→1.4m→1.6m

  





新べらグルテン 50cc、グルテン四季 50ccわたグル 50cc、水150cc

7:30〜9:00
1枚
最初のうちは振り込みがままならず、あっちこっちに行ってしまい、なかなかアタリを貰えませんでした。


凄グル 50cc、グルテン四季 50cc、水 100cc

9:05〜10:25
1枚
ここでもまだ安定せずにフラフラしています。
正確な振り込みは釣果への近道。
例会の参加者も、かなり渋いと言っていました。
短竿のセットが間違いなさそうですが、振り込みの練習とグルテンを撃ち続け、馴染んだら切るを繰り返します。



新べらグルテン底 50cc、グルテン四季 50cc、わたグル 20cc、水140cc

10:30〜11:50
1枚
徐々に振り込みが安定してきたのか、ウキの動きも出始めます。
すぐに1枚キャッチしたものの、後が続きません。

12:00〜12:30
0枚
お昼休憩

13:00〜13:45
0枚


1:1粉末マッシュ 50cc、へらグルテンLL 50cc、水100cc 

13:45〜14:45
3枚
今日の餌で一番固い餌です。
ようやく振り込みにも慣れ、ある程度狙ったところに撃てるようになります。
それに伴いウキの反応も向上。
これアタリ?というような動きでも釣れてきたので、アタリの取り方も課題ですね。
恐らく大分と食いアタリを見逃しています。


1638775265915

厚木レギュラーサイズも釣れましたが、半分はこのサイズの新べら。
いい練習になりました。






ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


スポンサードリンク