2022年の初釣りは厚木へら鮒センターです。
1月3日にお年玉大会が開催されるので、その練習です。

DSC_1352





初釣りは大池中央桟橋南向きの43番で段底からスタートです。

DSC_1350
DSC_1351


9尺段底
竿:9尺
ウキ:花水樹 短竿チョーチングラス6
号(トップ 0.5/1.0mm 170mm、11目盛り、ボディ60mm 直径6.2mm、足1mm×70mm)
上針:ダンゴマスター6号 ハリス0.5号 13センチ
下針:クワセマスター4号 ハリス0.3号 50センチ
道糸:東レ 将鱗®へら スーパープロPLUS 0.6号
ハリス:東レ 将鱗®へら スーパープロPLUS ハリス 0.3号


  






粒戦 50cc、とろスイミー 25㏄、水 100cc段底 100ccセットアップ  100cc、軽麩 50㏄  餌量 325cc、水量 100cc

付けエサ 感嘆2 10cc(ライフガード 12cc)、さなぎ玉さなぎ玉ハードⅡ

7:30~9:10
5枚

DSC_1347

DSC_1348

新ベラ多し

9:25〜11:20
3枚

底の状態はあまり良くなかったものの、段底で釣れてくる魚はほぼ新べらの型の良い物ばかりでした。
もう少し、ペースアップしたいところですが、贅沢な悩みです。


続いては、沖目のメーターセットです。

14尺メーターセット
竿:14尺
ウキ:花水樹 短竿チョーチンパイプ6
号(トップ 1.1/1.6mm 100mm、9目盛り、ボディ60mm 直径6.2mm、足1.0mm×70mm)
上針:ダンゴマスター7号 ハリス0.5号 8センチ
下針:コム3号 ハリス0.3号 35センチ
道糸:東レ 将鱗®へら スーパープロPLUS 0.6号
ハリス:東レ 将鱗®へら スーパープロPLUS ハリス 0.3号


  





粒戦 100cc、トロスイミー 50cc、セットガン 100cc、水 150cc、セット専用 100cc、セットアップ 100cc、GTS 100cc 餌量 550cc、水量 150cc

付けエサ 感嘆(10cc ライフガード12cc) 

11:45~12:30 
1枚

水200に間違い、GTSを追加で50、さらに生粒戦パラリ

昼食休憩後
12:45〜14:15
3枚

沖のメーターセットはアタリもやや遠く、釣れてもサイズが小さいので、この釣り方は見切ります。



7尺チョーチン
竿:7尺
ウキ:天風 チョーチングラス4
号(トップ 0.5/0.5mm 130mm、11目盛り、ボディ40mm 直径5.7mm、足0.8mm×70mm)
上針:ダンゴマスター6号 ハリス0.5号 8センチ
下針:クワセマスター3号 ハリス0.35号 50センチ
道糸:東レ 将鱗®へら スーパープロPLUS 0.8号
ハリス:東レ 将鱗®へら スーパープロPLUS ハリス 0.35号


  






粒戦 100cc、
とろスイミー 50㏄、水 200cc、セットアップ  100cc、セット専用バラケ 100㏄、段底 100cc  餌量 450cc、水量 200cc


付けエサ 感嘆2 10cc(ライフガード 12cc)、さなぎ玉さなぎ玉ハードⅡ

14:30〜16:00
7枚

ラスト2時間は7尺チョーチンセットです。
1投目からアタリが出て、すぐに顔を見ます。
サイズも良い型が多く、良い感じです。

結果、19枚で終了。
初釣りとしては上出来ですし、翌日の大会の練習としても、底に絞って狙えば良いという手応えを得ました。

ハリスはチョーチン等で30センチにするとアタリが減るイメージです。
餌は持たせた方が反応を得られました。クワセはハード2が良かった気がします。

段底は抜いてからのアタリが本命ですが、ダンゴにも食っていましたので、早めのアタリにも手を出します。
餌は重めの魚信の方が良かったですね。












ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク