NHCウインターシリーズは「北関東」と「南関東」の2地区で開催されています。
その両シリーズの合同戦が、1月10日に北関東シリーズ第2戦、南関東第1戦として三和新池で開催されます。


その前日練習からのレポートです。

IMG_20220110_040802_645


大会は西桟橋で開催されることから、西桟橋の東向きの69番に入りました。
三和新池では、新べら放流も数回行われているので、まずはこれを狙ってみたいと思いますが、どうでしょうか。
現地で合流した練習に入る参加者と並んで釣ります。その方がグルテンでやるというので、私は16尺の段底から始めます。

16尺段底
竿:16尺
ウキ:花水樹 オールマイティ
グラストップ12号(トップ 0.5/1.0mm 190mm、11目盛り、ボディ120mm 直径6.2mm、足1mm×60mm) 
上針:ダンゴマスター8号 ハリス0.5号 13センチ
下針:ギガボトム2号 ハリス0.4号 50センチ
道糸:東レ 将鱗®へら スーパープロPLUS 0.8号
ハリス:東レ 将鱗®へら スーパープロPLUS ハリス 0.4号


  






粒戦 50cc、とろスイミー 25cc、水 100cc、段底 100cc、セットアップ 100cc、軽麩 50cc 餌量 325cc、水量 100cc

7:40~9:30
1枚

触りは出るものの、餌が抜けると反応が出ず、たまに当たってもスレが多かったです。
印象としては、途中のヘラがはしゃいでいるイメージです。
そして、肝心のサイズも悪いので、早々に見切りをつけ、13尺チョーチンセットに変更です。


13尺チョーチンセット
竿:13尺
ウキ:天風 チョーチングラス6
号(トップ 0.5/0.5mm 150mm、11目盛り、ボディ60mm 直径5.7mm、足0.8mm×70mm)
上針:ダンゴマスター7号 ハリス0.5号 8センチ
下針:クワセマスター1号 ハリス0.35号 50センチ
道糸:東レ 将鱗®へら スーパープロPLUS 0.8号
ハリス:東レ 将鱗®へら スーパープロPLUS ハリス 0.35号


  





9:40〜11:30
1枚

期待していたものの、これも空ツン、スレが多く今一つ。

餌がなくなったところで次いで沖目のセットを試してみます。

13尺メーターセット(1.5m→1.2m)
竿:13尺
ウキ:花水樹 チョーチンパイプ6
号(トップ 1.1/1.6mm 100mm、9目盛り、ボディ60mm 直径6.2mm、足1.0mm×70mm)
上針:ダンゴマスター7号 ハリス0.5号 8センチ
下針:クワセマスター1号 ハリス0.35号 50センチ
道糸:東レ 将鱗®へら スーパープロPLUS 0.8号
ハリス:東レ 将鱗®へら スーパープロPLUS ハリス 0.35号


  





粒戦 100cc、とろスイミー 50cc、セットガン 100cc、水 150cc、セットアップ 100cc、ット専用バラケ 100cc、GTS 100cc 餌量 550cc、水量 150cc

11:40〜13:45
4枚

比較的アタリも多く出ますが、いかんせんサイズが悪い。
5枚揃えて2キロいかない感じです。


最後にグルテンの底釣りを試します。



両グルテン底釣り
竿:19尺
ウキ:花水樹 オールマイティ
グラストップ12号(トップ 0.5/1.0mm 190mm、11目盛り、ボディ120mm 直径6.2mm、足1mm×60mm) 
上針:リフト5号 ハリス0.5号 60センチ
下針:リフト5号 ハリス0.5号 75センチ
道糸:東レ 将鱗®へら スーパープロPLUS 1.0号
ハリス:東レ 将鱗®へら スーパープロPLUS ハリス 0.5号


  





へらグルテンLL 50cc、グル1:1マッシュ 50cc水100cc 餌量 100cc、水量 100cc

14:10~15:00
3枚

50分で3枚キャッチ。
思っていたようなサイズではないものの、他の釣りより一回り大きい魚でした。

一緒にやっていた三澤さんも良い型をキャッチ。
DSC_1366
両グルテン底いいですね。

触りも多く、良い感じでした。
しかし、この釣り方、まだ慣れておらず自信がありません。

この結果を基に、翌日の作戦を考えます。













ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク