へらぶなのメジャートーナメントのひとつ、シマノジャパンカップ。
募集が掲載されていたので、関東の3大会に申し込みをしたところ、武蔵の池(5月21日開催)、清遊湖(9月3日開催)に参加できることとなりました。


DSC_1402


当たると思っていなかったので、ちょっとビックリしましたが、実力不足は百も承知です。
体験しなきゃわからないことがありますので、経験値を積むために参加です。




今年のジャパンカップから、新ルールが採用されました。
ハリ外し後のタモ置台での空中放置について、魚を長時間空中に放置しないというルールです。


これ、とってもいい取り組みだと思います。
個人的にも気になっていたことなので、浸透して欲しい取り組みですね。

バストーナメントは、死魚は検量対象外となり、弱った魚もマイナスのペナルティがあります。
なので、出来る限り魚が元気でいられるように、様々な取り組みをしています。
空中に長時間放置するのは、良くないと感じていたので、これはいいですね。


武蔵の池は、NHCのウィンターシリーズでやらかした場所。
一筋縄でいくとは思えませんが、出来る限りのことをしたいと思います。

そして清遊湖。
今から20年ぐらい前に2回ほど行った気がします。
久しぶりなので、楽しみです。






ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


スポンサードリンク