6月18日JB2河口湖第1戦ジャッカルカップが開催され、参加してきました。

DSC_1684


1週間前のプリプラクティスでは、試合当日が漕艇ルールだということを踏まえ、ハワイエリアを除く大橋手前からのほぼ全域を見て回りました。

所々にネストがありますが、イージーな感じは受けませんでした。
そんな中、一番多く魚をストックしていると感じたのが八杭。

試合当日は八杭をメインに考えていました。
ボートの気になる部分はメンテナンスをお願いし、万全の体勢と思っていましたが、よもやあんなことになるとは。


試合当日、準備を済ませ会場に向かいます。
長浜の保安エリアを抜け、プレーニングしようとするとエンジンが吹けません。
仕方なしにゆっくりと会場に向かいます。
この日は漕艇ルールだったので集合時間が遅かったのが幸いし、遅刻せずに間に合いました。

今年は2色に分かれてのスタートとなり、私は青の4番。
抽選の結果、ファーストフライトの1番の組みでスタートです。
スタートコールを受け、大橋に向かう途中、2つ目のトラブルが勃発。
気になっていたステアリングワイヤーが切れてしまいました。

仕方なしにエレキで大橋まで向かい、その後産屋が崎方面に行きます。
シャローをサイトしつつ、スピナベを投げますが、ベイトも少ない。
その後、ブレイク、沖の台地、ハンプ等をチェックするもノーバイト。

グラブワンドに移動し、溶岩絡みのポイントを狙います。
ダウンショットで丁寧に釣るも、ギルバイトのみなので沖の台地、西川溶岩と移動します。

西川溶岩のエリアでは、ヘラの乗っ込みが見られ、数匹単位の群れがあちこちに見えましたが、バスはいません。
溶岩の尾根でパートナーのゾーイに50クラスがチェイスするも、食う勢いはなく戻っていきます。
しばらくしつこく狙うも反応なしの為、ロイヤル岬に絡む水中の岬に移動します。

ここで最後まで粘りますが、キーパーをキャッチすることは出来ませんでした。

参加36チームでウェインは26チーム。
やはりちょっと厳しい試合だったようです。

DSC_1686

DSC_1687


終了後、長浜に何とか戻り、ボートを片付け、再びピットインさせ帰りますが、ここで3つ目のトラブル。
車の後ろタイヤにネジが刺さっています。
近くのタイヤショップに駆け込み、抜いてもらうと辛うじてパンクはしておらず、この日の悪い流れも断ち切ったかと思いましたが、この後にまだまだ続きました。
これ以上、怖くて書けませんので封印します。

多少なりとも手応えを感じていただけに、消化不良の試合でしたが、これも全て自分の準備の悪さですから仕方ありません。

次回、巻き返せるように頑張ります。








ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク