NHC関東シリーズ第4戦は、初の開催となる芦田湖水光園です。
ということで、1週間前にプリプラクティスに臨みます。

DSC_1823




比較的大型が釣れるという事前情報ですので、どの釣り方で反応するかを探るのが一番の目的。
そんな訳で、18尺のグル宙、ペレ宙、グル底、13尺のメーター両ダンゴ、底釣りが今回のテーマです。

DSC_1822

DSC_1821

DSC_1820

18尺グル底
竿:18尺
ウキ:花水樹 
グラスムクストレート13号(トップ 1.0/1.0mm 200mm、11目盛り、ボディ130mm 直径6.0mm、足1mm×60mm) 
上針:アスカ5号 
下針:アスカ5号 
道糸:東レ 将鱗®へら  TypeⅡ 道糸 1.2号
ハリス上:東レ 将鱗®へら スーパープロハリス 0.5号 35センチ
ハリス下:東レ 将鱗®へら スーパープロハリス 0.5号 45センチ








いもグルテン 50cc、わたグル 50cc、水 100cc(標準110cc) 餌量 100cc、水量 100cc
エサ持ち 82 重さ 52 粒子 42

6:55〜8:40
2枚

7:45 1枚 小さい
8:10 1枚 850g

ウキはよく動くものの、思いのほかペース悪く、スレも多い。
底に向いていない感じがする。

18尺グル宙
竿:18尺
ウキ:花水樹 
グラスムクストレート13号(トップ 1.0/1.0mm 200mm、11目盛り、ボディ130mm 直径6.0mm、足1mm×60mm) 
上針:アスカ5号 
下針:アスカ5号 
道糸:東レ 将鱗®へら  TypeⅡ 道糸 1.2号
ハリス上:東レ 将鱗®へら スーパープロハリス 0.5号 40センチ
ハリス下:東レ 将鱗®へら スーパープロハリス 0.5号 50センチ







1:1粉末マッシュ 50cc、へらグルテンLL 50cc、水100cc(標準100cc) 餌量 100cc、水量 100cc
エサ持ち 47 重さ 35 粒子 55

8:50〜9:40
4枚 
底釣りよりもヒット率は高いものの、スレ多く、サイズも小さい。
寄せないとダメなよう。


18尺ペレ宙
竿:18尺
ウキ:花水樹 
チョウチンストレートパイプトップ8号(トップ 1.6/1.6mm 130mm、10目盛り、ボディ80mm 直径7.0mm、足1mm×80mm)→チョウチンストレートパイプトップ9号(トップ 1.6/1.6mm 140mm、10目盛り、ボディ90mm 直径7.0mm、足1mm×80mm) 
上針:リフト7号 
下針:リフト7 
道糸:東レ 将鱗®へら  TypeⅡ 道糸 1.2号
ハリス上:東レ 将鱗®へら スーパープロハリス 0.5号 30センチ→20センチ
ハリス下:東レ 将鱗®へら スーパープロハリス 0.5号 40センチ→30センチ







ペレ道
 
300cc、ペレ軽 100cc、BBフラッシュ 100cc、GD 50cc、水 150cc(標準176cc) 餌量 550cc、水量 150cc
エサ持ち 68 重さ 61 粒子 34

9:50〜11:00
4枚 最大800g

本命ペレ宙は、アタリも多く型も一回り良い。
餌はボソッ気のあるものが良い感じで、餌のサイズが大きいとカラになる感じ。



ペレ道 50cc、ペレ軽 400cc、BBフラッシュ 200cc、GD 100cc、水 200cc(標準176cc) 餌量 750cc、水量 200cc
エサ持ち 71 重さ 46 粒子 50

11:05~12:45 11:00〜11:20食事
2枚

軽めのペレ宙は、もう一息の印象。
途中、細粒や粒戦を差した方が反応が良い。

ペレ道 200cc、ペレ軽 200cc、BBフラッシュ 100cc、GD 50cc、水 150cc(標準132cc) 餌量 550cc、水量 150cc
エサ持ち 69 重さ 56 粒子 40

12:55〜14:15
3枚

前2回の餌の中間の重さを試す。
ペレ宙は深い棚1.5本以上にするとペースが悪く、サイズも上がらない。
メーターが数、サイズともまとまった。
餌はライト系の軽いものはあまり良くなく、重い餌の方が反応が良かった。

DSC_1823


13尺メーターヒゲセット
竿:13尺
ウキ:花水樹 
短竿チョウチンパイプ6号(トップ 1.1/1.6mm 100mm、9目盛り、ボディ60mm 直径6.2mm、足1mm×70mm)  
上針:リフト6号 
下針:アスカ5 
道糸:東レ 将鱗®へら  TypeⅡ 道糸 1.2号
ハリス上:東レ 将鱗®へら スーパープロハリス 0.5号 8センチ
ハリス下:東レ 将鱗®へら スーパープロハリス 0.5号 15センチ








パワーブック2021夏秋
ダンゴの底釣り夏 50cc
水 100cc(標準107cc)浅ダナ一本 100ccBBフラッシュ 100cc バラケマッハ 250cc 餌量 500cc、水量 100cc
エサ持ち 50 重さ 36 粒子 40

14:25~15:15
3枚
ヒゲセットもコンスタントにアタリがもらえるが、サイズのバラつきが見られる。


色々な釣り方を試しましたが、どの釣りでもコンスタントにアタリを貰えました。
しかし、サイズにはバラつきが見られます。
魚の活性が高い池と言うことでしたので、寄せ過ぎない方がいいかと思い、グルテン底、宙と試すも、釣れるのですが型はイマイチ。
明らかにペレ宙、しかもライトではない重めのペレ宙の反応が良かったし、サイズも大きかったです。
ヒゲセットでも釣れますが、明らかにサイズはペレ宙。
手応えを感じつつ、練習は終わりました。

まさか、あんな結末を迎えるとはこの時点では露知らず。





ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク