1998年2月から乗り続けていた愛艇のスプリント296DC。



12108790_528939263922671_6129350074369799420_n



昨年、エンジンが壊れ、悩んだ末修理を選択しましたが、船体のダメージが積もり、修理を検討しつつアドバイスをもらうと、乗り換えを勧められました。

そしてたまたま偶然の縁で乗り換えるボートが見つかり、一旦は話が流れそうだったのですが、再び復活。
試乗も行い、悩んだ末乗り換えることにしました。

しかし、問題も。

それは修理したエンジンです。
1998年製の2サイクル、ヤマハV-MAX200馬力のキャブ。
なかなか嫁ぎ先は見つかりません。
本体の中身をそっくり入れ替えたので、廃棄処分は忍びない1998年2月から乗り続けていた愛艇のスプリント296DC。





昨年、エンジンが壊れ、悩んだ末修理を選択しましたが、船体のダメージが積もり、修理を検討しつつアドバイスをもらうと、乗り換えを勧められました。

そしてたまたま偶然の縁で乗り換えるボートが見つかり、一旦は話が流れそうだったのですが、再び復活。
試乗も行い、悩んだ末乗り換えることにしました。

しかし、問題も。

それは修理したエンジンです。
1998年製の2サイクル、ヤマハV-MAX200馬力のキャブ。
なかなか嫁ぎ先は見つかりません。
本体の中身をそっくり入れ替えたので、エンジンは好調なんで廃棄処分は忍びない。

誰か使ってくれるといいのですが、万が一のための予備として保管しておくのも視野にいれています。

悩ましい問題です。



ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク