当初2月の連休は泊りで伊豆にメジナ釣りに行こうと思い、NHCウィンターオープン第2戦は欠場。

高校の同級生との釣行で、行ったことのない場所に行こうということで、当初は西伊豆の雲見を予定するも、釣行当日に例会があり満船。
ということで仁科に変更しました。

ところが天気予報では、大丈夫と思っていたら、思いのほか西風が強く、前日に中止の連絡。
慌てて違う場所を当ってもらい、大瀬 倉の下大倉丸でキャンセルがでたということで上手く滑り込みに成功しました。

20240211_064645

20240211_064130

20240211_063144

20240211_063140

20240211_062950

当日というか前日、仕事が終わってから準備して移動。
港で仮眠して釣行に備えました。

出船は6時半なので、5時過ぎに起き、コマセ等の準備をして出船。
夜中は車が揺れるほど吹いていましたが、夜半からは静かになりました。
しかし、沖に出てみると意外とうねりが残っています。
一番最初に磯に上がった方々は、波が足元を洗い、敢え無く撤収場所替えでした。

私たちは、青根か鵜の根どちらかということなので、鵜の根を選択。



私が船着き、同級生は西向きをチョイス。
何でも、鵜の根は同級生がキザクラの大会だかで3位入賞の縁起の良い場所だそうです。

20240211_090532

20240211_090535

20240211_135428

20240211_135437


タックル
竿:シマノ ベイシス1.2-530
リール:シマノ BB-XハイパーフォースC3000DXXGL
ライン:東レ ブラックマスター1.5号
ハリス:東レ トヨフロンスーパーL・EXハイパー 2号 7m
針:がまかつ 一刀グレ 4号、掛りすぎ口太 4号、ファイングレ 4号、
ウキ:釣研 インセンド G0

コマセ:ヌカパン
食わせ:生オキアミ

同級生の釣り座の前にいい潮目があり、そこへの第1投で本命メジナをキャッチ。
私の釣り座の右斜め前に潮目があり、そこを狙った2投目にファーストヒット。小さいながらも本命メジナ。
そしてなんと3連荘。
サイズは最大25センチまででしたが、連打は気持ちいいです。
潮目にコマセを投入し、仕掛けを合わせて入れて、流れに乗せて沈ったところでややテンションを掛ける釣り方です。
同級生もコンスタントに釣りますが、モーニングサービスもすぐに終了。

20240211_073631

20240211_073640


ここから無の時間が過ぎます。
からまん棒の下にG6を打ち、馴染みを良くしたり、狙い場所を変えたりして釣れたのはアイゴが1枚(これが初アイゴ)。
後はフグが2回ヒットするも、ハリスを切られます。

お弁当便が来て、お昼。
まだ、10時前ですが(笑)

20240211_090528

おにぎり3つにタクアン、アジの開き。
噂通り、アジの開きが美味しかった。

これでお弁当パワー炸裂!

残り時間も少なくなり、G6をもう一つ追加して、朝と逆になった流れに入れると、相当流したところで良いアタリが出ます。
この日最大の37センチ弱をキャッチ。
続いてイサキを1匹キャッチし、もう1匹は手前でバラシて終了。

結局仲良く4匹づつキャッチしました。
同級生は丸々とした40センチ弱をキャッチしていました。

20240211_142312
キープはメジナ2匹とイサキ1匹。
フグは頂きものもの。

港で翌日のタックル準備をしてから、お気に入りの石亀水産のイカの塩辛を買いに行きます。
年末は売り切れで買えなかったのですが、今回は購入できました。
しかし、値段は1,000円から1,300円に値上げ。
超高級塩辛になってしまいました。

晩御飯を買い出し、下田荘の温泉「浜辺の湯」でさっぱりし、城ケ崎を目指します。
須崎から城ケ崎までたっぷり3時間掛かり到着。
イガイガ根駐車場で車中泊し、翌日の陸平根の釣りに備えます。




ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク