本格的に磯釣りをやり始めた2シーズン目。
第9回マルキユーM-1CUP全国グレ釣り選手権大会西伊豆予選会(仁科大会、雲見大会)にエントリーしましたが、あえなく抽選漏れでキャンセル待ち23番と45番。

9thm1cupgure_poster2024_2312




これは回ってこないと思っていましたが、悪天候による延期を2回したことで、なんと奇跡的に順番が回ってきました。


そんな訳で仁科大会に出場です。


直前の7日に仁科港 龍海丸に行ってきました。

タックル
竿:シマノ ライアーム1.5-530

リール:シマノ BB-XハイパーフォースC3000DXXGSL

道糸:東レ 銀鱗®スーパーストロング エックス・オー 1.5号


ハリス:東レ トヨフロン® スーパーL・EX ハイパー 1.5~2号


針:がまかつ 掛かりすぎ口太 4~5号 T1 ファイングレ 3号



ウキ:シマノ ゼロピットDVC タイプD 00、釣研 インセンド 0

コマセ:オキアミ 6キロ グレパワーV9 1袋、爆寄せグレ 1/2袋、V10スペシャル 1/2袋、ニューグレパワーV11 1/2袋

性質表

10秒間の沈降距離
生オキアミ 0.75m、グレパワーV9 0.6m、爆寄せグレ 1.0m、V10スペシャル 0.8m、ニューグレパワーV11 0.6m

食わせ餌:くわせオキアミスペシャル、くわせオキアミV9、特鮮むきエビ



渡った磯は浮島黒島。
地方寄りの根の多い磯です。

20240407_063840

20240407_063846

20240407_063850

20240407_063854

20240407_072055



当日の水温は18度と上昇傾向です。

潮は朝6時頃が満潮で、11時前に干潮、沖上がりは15時です。

磯に乗り、タックルを準備し、コマセを打ちますが、潮はあまり動いていません。
最初はゼロピットDVCの00でガン玉なしの仕掛け。
沖に向かって左側の竿2本くらい沖を狙うと、ゆっくりと沖に流れます。
しばらくやるも反応なしということで、先端に移動し右側を狙います。

竿2本位先にある沈み根周辺を狙いますが無反応。
餌も時折残って帰ってきます。
時間は経過し、8時過ぎ、深く馴染ませたウキを回収しようとすると魚が食っていました。

しかし、引きはアイゴ。

20240407_080911


ここで沖目狙いを諦め、仕掛けを交換。
インセンドG0にして、G7のガン玉を打ち、ハリスも1.5号に変更し、針も軽くして足元を狙います。
このころから大きなボラが回遊し始めます。

足元の払い出しの切れ目にコマセを打ち、仕掛けを入れます。

まず来たのはベラ。

同じように狙い、やや張り出したハエ根の切れ目にウキが馴染ませると、強烈な引きが来ます。

ブレーキを掛けてもドラグが効いてラインを出されます。
ハエ根に擦られて、ハリスが切れます。

次いでのアタリ。
今度は上がってくるも引きが弱い。
これはブダイ。

同じような展開でアタリが出ますが、今度は針外れによるバラシ。

ソコリを過ぎ、お弁当が届いたので昼食を摂り、仕切り直し。
評判通り美味しいお弁当でした。

20240407_105022


3度アタリ、今度は竿先にテンションを掛けないようにしてやり取りし、何とかハエ根を交わしますが、浮いてきた魚はアイゴ。

アイゴが釣れると、少しポイントを変えて狙います。
馴染んだウキからマーカーが走るアタリ。
合わせるとこれも強烈な引き。

極力テンションを掛けないようにして上がってきたのは3匹目のアイゴ。

そして、ライントラブルです。
竿先少し先のラインに海藻が絡まり、竿先を振って外そうとしたらさらに絡みます。
仕方なくゆっくりと外しますが、思いのほか重症で、復旧に30分近くロス。
さらに仕掛けを上げていなかったので、手前の磯に糸が絡みブレイク。

ウキが外れます。
まだ、磯に引っかかっていたので玉網で回収しようとするも、網の目より小さいためか取れません。
そうこうしているうちに、沖に流され、玉網が届かない位置に。

ウキの回収機を取り出し、ルアーロッドにセットし、慎重にキャスト。
見事に1投目で回収に成功。
回収機の元を取りました(笑)


仕掛けを作り直し、残り時間は約45分。
磯の先端に泡目が入り、右側にいい感じに流れ、顔を出した沈み根に当っています。
雰囲気的に今日一番の状況。

コマセを打ち、仕掛けを入れ、沈み根の手前でテンションを掛けて止め、アタリを待ちますが、、、。

14時半に納竿し、ゴミを集め、コマセを流します。
この磯、朝乗った時に、糸、針があちこちに散乱していました。
あまりに酷くて、拾い集めたほどです。
自分が嫌な思いをしたので、そうならないようにして帰りました。


この日はどこも厳しかったようで、グレは1枚ぐらいだったようです。
渡船したのは9名(うち1名は底物狙い)でしたが、厳しい一日でしたね。

沖上がり後、火曜日はどうですかね~と話していると、低気圧が近いから無理ではないかと。
当日はこの予想通り大荒れで、23日に延期されました。

なかなか厳しい一日でしたが、龍海丸の方は親切で、気持ちの良い宿でした。



さて、試合当日はコンディションは変わるでしょうが、難しいことに変わりはないでしょう。
さて、どうしますかね。


ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村




スポンサードリンク