釣りは何をやっても面白く、楽しいですね。
バストーナメント、船釣り等ジャンルにとらわれず、興味があることを書き連ねたいと思います。

JB

JBマスターズシリーズ開幕戦 霞ヶ浦

今日からJBマスターズシリーズが霞ヶ浦で開催されます。


いつものごとく、タフコンディションに仕上がっているようです。


春の霞ヶ浦は一筋縄とは行きませんが、選手の皆さんの活躍を祈念しております。


244584502_2005869862896263_7035382724605247143_n



JBトップ50第2戦東レソラロームCUP予選結果

JBトップ50第2戦東レソラロームCUPが山口県の弥栄湖で開催され、予選の2日間が終了し決勝進出の30名が決定しました。

top50_pc2
Photo by NBCNEWS







首位で決勝に進んだのは、もういつもの光景といっても過言ではないこの男。
藤田京弥選手。
初日3,218g、2日目4,270gをマークし、トータル7,488gで2位の河野正彦選手に1キロ以上の差をつけて独走です。

年間2勝目、TOP50 3勝目、そして2年連続のTOP50年間優勝、マスターズシリーズとの同時制覇に向けて決勝に挑みます。

TOP50の年間争いは、暫定首位の小森嗣彦選手が10位で決勝進出(ウェイト順では11位)するも、14ポイント差の2位で小森選手を追いかける藤田京選手が首位通過と、一気に差を詰めてきています。
事実上、この2名の争いに絞られた感じです。
藤田京選手は昇り調子ですが、小森選手は2日目苦しみました。
前後のとのウェイト差がないため、g単位での争いが明暗を分けるやもしれません。


明日の結果に注目です。


ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


JB2河口湖第3戦タックルベリーカップ

実質第2戦となるJB2河口湖第3戦タックルベリーカップが、9月25日河口湖で開催され、冠スポンサーとして参戦してきました。

DSC_1161


全くの情報なしの中、どうやら1週間前に放流があり、サイズは1キロ平均、場所はロイヤル、ハワイ、小海と後1か所らしいということが分かる。


受付が終わり、ミーティングも終了し、いざスタート。
ボートを沖に出し、エンジンを掛けると異常に吹け上る。

フットスロットルの踏み応えもおかしい。


エンジンカウルを開け、本体のスロットルを、戻すと回転は当然下がる。
ということは、十中八九フットスロットルのワイヤーのトラブル。
アレコレやるも回復せず、ついにはワイヤーが切れる感触が。

これで走れないことがほぼ決定。
本当は小海に行きたかったのですが、止む無くハワイをアイドリングで目指します。


何とかたどり着き、ウィード絡みを丁寧に根気よく狙いますが、ノーバイト。
到着寸前に3名位の選手が魚をキャッチしたのを遠目で目撃したので、チャンスあるかと思ったのですがダメ。

11時頃まで粘りますが一度バスの姿を目撃したのみ。

橋内に移動を兼ね、信号下、橋脚を撃ち、グラブワンドに入ります。

ここでも根気よく、丁寧に釣りますが、バスからの反応はなし。

そんな、こんなでタイムアップ。
参加30チームでノーフィッシュは2チーム。

DSC_1162

DSC_1163

冠スポンサー挨拶、そして上位入賞者へのインタビューしっかりやってきました。


前回のプラクティスのエンジントリムのオイル漏れ、キャブ詰まり、エレキワイヤーの固着に続き、今回はスロットルワイヤーの固着。
どれだけトラブル続くのでしょう?
次に起こるとすれば、ステアリングケーブルの固着ですね。


しかし、これでトラブルは終わりませんでした。
帰着し、ボートに戻り片づけをしようと乗り込むと、足を滑らせ落水。
幸い下半身はレインウェアを着ていたために大して濡れませんでしたが、上半身はビチョビチョ。

ボートを修理に出し、普段は混まない高速が渋滞し、下道にいったん降りて再度高速に乗ると、覆面に御用。
34キロオーバーで25,000円です。


これ以上、トラブルが起きないように、慎重かつ大人しくしていると、翌日パートナーがふくらはぎの肉離れを発症。

どれだけ、続くのか恐ろしいです。



次回の最終戦はお店のオープンと重なるため、欠場です。
不完全燃焼な1年が終わり、今週末はチャプター山中湖の1戦目の運営です。






ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

全成績表示!

JB・NBCトーナメントのうち、TOP50、マスターズ戦を除き、その他のトーナメントの詳細等がGo!Go!NBC!のページに移管されました。



大会結果は、15位までしか表示されず、その他の順位は不明で、参加者からは不満の声をいただいておりました。


大会を運営しているサイドからも本部に改善の要求をしていましたが、変わることがなく、実運営している者が個別に公開している状況でした。

DSC_1145




それが、釣ってきた選手のみとはなるものの公開されるようになりました。
この裏には、泉和摩選手の働きかけがあったようです。





ノーフィッシュだった選手は、年間成績から探さなければならない問題はありますが、一歩前進です。





ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

JB2河口湖第2戦エンジンカップ

今年のバストーナメントの初戦がようやく開催されました。

JB2河口湖第2戦エンジンカップに参戦してきました。

DSC_1139



第2戦ですが、延期が相次いだため、実質的な開幕戦です。

前週の日曜日に1日プラに入りますが、ボートがあちこち不調で消化不良な練習となりました。
お付き合いいただいた、平本さんには悪いことしました。

プラ前日の土曜日にはお盆期間中の大雨の影響で濁りが広がり、巻物で釣れるという話でしたが、日曜日は濁りも治まり、巻物へ反応は皆無といってよいぐらい。

試合までの間も、天候は安定しており、濁りは取れ、減水傾向になることから、ウィードのアウトサイドをライトリグで狙うのが考え付きます。

沖の中層フィッシュは、釣るための手ごたえを全く得られず除外です。



試合当日、今回のパートナー斉藤君のボートにタックルを積み込み、準備を進めます。
タックルチェック、受付、ミーティングと進み、いよいよスタートです。

スタート後最初に目指したのは大石のシャロー。
水が多いことから、アシ+ウィードのポイント狙いです。
前でサイトしつつアシ撃ちを行い、私は沖目のウィードの上を巻物でチェック。

途中バスを見かけますが、食わすことは叶わず、小海に移動。
岬+ウィードを狙いますが、ギルバイトのみ。
もう一か所狙いますがノーバイトで移動。

ハワイに向かい、流れ込み+ウィードを狙います。
ここで斉藤君がサイトでヒットさせるも、ラインブレイクでバラシ。
40アップのグッドサイズだっただけにもったいなかったです。


同じようなロケーションの場所を狙いますが、なかなか魚が見つかりません。
そうこうするとウィードのアウトサイドを狙ってキャストした私のノーシンカーポークにヒット。

ノンキーパーと思ったら、なんと貴重なキーパー。
同様の釣り方を試しますが、その後は無反応。

グラブワンド沖のハンプを狙うも反応なし。
大石、漕艇場、ハワイ沖と周るも、ノーバイトで終了です。

検量の結果、346g。
プロ同士のペアのマイナス100gがあり、246gが公式記録。

DSC_1140


参加28チーム中18位でした。
ウェインしたチームは18チームでしたので、ウェイン率は2/3程度です。

今年からレギュレーションが変わり、3本リミットとなり、1本の魚の価値が上がったのですが、この日はかなり厳しく、3本のリミットを揃えたのは7チーム。
優勝者も2本という結果で、2,400g台(公式ウェイトは2,300g台)という結果でした。
DSC_1143




DSC_1145


タックル
ロッド:6.7fライトアクションスピニング
リール:2500番
ライン:東レ ソルトライン®スーパーライト PE 0.4号
リーダー:東レ パワーゲーム®ルアーリーダー 4ポンド
フック:がまかつ ワーム 329 ハンガーSF #4
ルアー:ポークワーム









ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク
読者登録
LINE読者登録QRコード
お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 また、[サイト名]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。