釣りは何をやっても面白く、楽しいですね。
バストーナメント、船釣り等ジャンルにとらわれず、興味があることを書き連ねたいと思います。タックルベリー、東レフィールドモニター。

NBC・チャプター

NBCチャプター山中湖第2戦スミスカップ クランキーダーター炸裂!

6月30日(日)山梨県山中湖のマリンハウスMOMOにて開催されました。

20240630_132921


244233929_2005869532896296_4848148433578710776_n
244414229_2005869569562959_2226243549442791881_n


詳細こちら↓



今大会の優勝賞品は「ザ・ストラテジー ツアラー Vスペック TVS-68XUL/ST」。





ハイランドレイクでの対スモールマウスに焦点を絞った1ピースソリッドティップモデル。

「高感度」「バスに違和感を与えないティップ」「ディープレンジでフッキングさせるロッドパワー」。そしてXUL設定でありながら、細軸のマス針からオフセットタイプのワームフックに至るまでフッキング可能とした「強過ぎず、弱過ぎない絶妙なパワーゾーン」に設定。

ライトキャロ専用設計のロッドですが、ノーシンカー、ジグヘッドワッキー、ネコリグ、ドロップショットなどにも使用可能です。


6フィート8インチの長さを生かし、ロングリーダーのキャロやダウンショット、ノーシンカーのロングキャストなどが得意な一本。
エキストラファーストアクションのため、操作性も抜群です。
繊細なソリッドティップが、食わせの間を絶妙に作ってくれるロッドです。

20240630_060418

20240630_060427

20240630_072655

20240630_072700

20240630_072711

20240630_072717
20240630_072755


参加は18名と、マイボート効果で30%増というような感じです。

20240630_073812

20240630_073817

20240630_073827

20240630_073829

20240630_073941

20240630_074035

20240630_074059

20240630_074101

20240630_074108

20240630_074112
20240630_074148

20240630_074152
20240630_092208


今回は冠スポンサーのスミスから池島さんもいらしていただきました。
池島さんとは、JBトーナメントで知り合い、その後も色々とお世話になっている間柄。
陸待ちでは、久しぶりに色々な話をすることが出来ました。


ミーティングが終了し、スタート。
選手は思い思いの場所に向かいます。


会場の前にも選手がチラホラ見えます。
すると、その中の一人が竿を高く掲げ、ネットを手にします。

20240630_095529

20240630_095631

20240630_095637

20240630_095746

沖向きにやり取りしているので、詳細は分かりませんが、まあまあのサイズっぽい。
ネットを入れた瞬間、固まり、天を仰いでいます。

スタッフ間ではバラしたんだと残念がっていましたが、無事にキャッチしていました。
岸にいる我々から見ても巨大な魚。
無事にキャッチして感無量だったようです。

その後、ライブウェルが用意できておらず、デッキを外し、電源を繋ぎ、準備をしています。
その間、ネットに入れて、水面に置いているので、見ているこっちもハラハラです。

流されながら、何とかライブウェルに投入出来たようで、一同ホッとします。

それからしばらく経って、別の選手が同じ場所で掛けます。
これも先ほどよりは小さいものの、グッドサイズでした。

同じ場所から2本出るとは。
バスの成るウィードでした。

優勝の増田選手は、ティムコ クランキーダーターで釣ると言う旬な釣りでした。
2位の名木選手はゲーリーヤマモト カットテールのダウンショットという王道の釣り。同じ場所で1、2フィニッシュです。
3位の石切山選手はデプス テールスライダーのダウンショットで、誰も投げないようなシャローのストラクチャーを狙って貴重なバスをキャッチしました。

20240630_132921

20240630_133413

20240630_133454

20240630_134753

公式リザルト


写真はHPに掲載していますので、必要な方はお使いください。
20240630_134929

20240630_134934

20240630_134947

20240630_134857

20240630_134908

20240630_134832

20240630_134839

20240630_135028

20240630_135032

20240630_135137

20240630_135150

20240630_135155

20240630_135428

20240630_135431

20240630_135617

20240630_135620

20240630_135852

20240630_140946

ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

NBCチャプター山中湖第2戦スミスカップ開催!

6月30日(日)山梨県山中湖のマリンハウスMOMOにて開催されます。(受付6時30分より)

244233929_2005869532896296_4848148433578710776_n
244414229_2005869569562959_2226243549442791881_n


詳細こちら↓



今大会の優勝賞品は「ザ・ストラテジー ツアラー Vスペック TVS-68XUL/ST」。




ハイランドレイクでの対スモールマウスに焦点を絞った1ピースソリッドティップモデル。

「高感度」「バスに違和感を与えないティップ」「ディープレンジでフッキングさせるロッドパワー」。そしてXUL設定でありながら、細軸のマス針からオフセットタイプのワームフックに至るまでフッキング可能とした「強過ぎず、弱過ぎない絶妙なパワーゾーン」に設定。

ライトキャロ専用設計のロッドですが、ノーシンカー、ジグヘッドワッキー、ネコリグ、ドロップショットなどにも使用可能です。

6フィート8インチの長さを生かし、ロングリーダーのキャロやダウンショット、ノーシンカーのロングキャストなどが得意な一本。
エキストラファーストアクションのため、操作性も抜群です。
繊細なソリッドティップが、食わせの間を絶妙に作ってくれるロッドです。



本年度より、マイボートの使用が解禁されたチャプター山中湖。

皆さんのご参加お待ちしています。




ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

NBCチャプター山中湖2024スケジュール

NBCチャプター山中湖の2024年シーズンのスケジュールが決まりました。

第1戦 4月28日 Motor Guideカップ 湖明荘
第2戦 6月30日 スミスカップ マリンハウスMOMO
第3戦 8月25日 O.S.Pカップ マリンハウスMOMO
第4戦 10月6日 ノリーズカップ 湖明荘

20230903_135922



そして、例年と大きなルール変更があります。
今までプラクティスにおいてはマイボートの使用が認められていましたが、今シーズンよりマイボートの使用がトーナメント当日も認められることとなりました。

詳細は下記のリンク先よりご確認ください。




マイボートでの試合は、色々な意味でストレスがなく、快適にトーナメントに挑むことができます。
少なくなった参加者の歯止めに少しでもプラスになれば幸いです。
ただし、上記リンク先にも記載されていますが、注意点もありますので、遵守した上での利用をお願いします。






ここからは個人的な思いを綴ります。

私もチャプター山中湖の運営に関わり20年以上経過しましたが、マイボートの使用は長年の課題でした。
レンタルボートの状況も年々悪化し、トーナメントで使用できるボートが少なくなり、昨年のブロックチャンピオンシップでもトーナメント当日のマイボート使用が急遽認められました。

そんな経緯もあってようやく実現したマイボートの使用。
豊田会長、中原事務局長の二人の根気強い交渉が実を結びました。
私には出来なかったことを、二人が実現してくれたのです。
これは本当にすごいことだと思います。
ここまでたどり着くのに、様々な出来事があっただけに、本当にうれしい出来事です。


ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

NBC関東Cブロックチャンピオンシップin山中湖

NBC関東Cブロックチャンピオンシップか10月29日に山中湖の湖明荘で開催されます。

関東Cブロックの各チャプターで上位30%に入った選手が参加権利を獲得します。


20230903_133223


東日本大会の出場権を目指して頑張ってください。
賞品も充実したチャンピオンシップ。

権利のある方は出ないと損です。

事前申し込みをした方がスタート順で有利になります。当日受付は最後のスタート。


今回は漁協や山中湖の関係者の特別の配慮でマイボートの使用も認められました。

富士五湖登録は必要ですが、画期的なことですので、このチャンスをお見逃しなく。


NBCチャプター山中湖第4戦ノリーズカップ開催

10月8日山梨県山中湖の湖明荘を会場に、NBCチャプター山中湖第4戦ノリーズカップが開催されます。

DSC_0542
以前の大会の模様

2023シーズンの最終戦となります。

第3戦終了時点で鳥居選手が58Pで2位の村田選手に17ポイントの大差をつけ独走。
2位、2位、優勝と、ほぼ完ぺきな試合運びをしています。
ほぼほぼ年間争いは決着がついたという状況です。



3位の田村選手は30Pなので、逆転はほぼ不可能。
村田選手が逆転するには、
①参加者が17名以上
②鳥居選手が出場しない、失格、もしくはノーフィッシュで参加点のみ
③田村選手が4,615g以上で優勝
という条件(ノーフィッシュで参加点の場合、参加者は22名以上)をクリアしなければなりませんので、かなり厳しいとしかいいようがありません。


今年の関東Cブロックチャンピオンシップは、山中湖を舞台に10月29日に開催されます。
参加資格を取得する最後のチャプター山中湖ですので、権利を獲得していない選手はぜひご参加ください。

現在の参加権利獲得者(敬省略)
第1戦 田村祥、鳥居省太、乙子康宏
第2戦 桐生晃男、鳥居省太、松本恭幸
第3戦 鳥居省太、村田昌紀

開催地特別枠順位(第3戦終了時点)
石切山哲勇(27P)、加藤優(26P)、及川大甲子(15P)、増田龍也(15P)、井上寛人(15P)、上野隆道(15P)、西山和徳(10P)、中薗鉄平(10P)、大場直樹(5P)、長田弘毅(5P)、名木崇澄(5P)、尾亦将治(5P)
但し、プロ選手は除く

開催地特別枠はNBC選手のみが対象ですから、最終戦のみの参加でも逆転の可能性は十分あります。


今年の関東Cブロックチャンピオン大会は、漁協や地元関係者の特別の協力があり、マイボートの使用が可能です。
なかなかないチャンスですので、お見逃しなく!



ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


スポンサードリンク
読者登録
LINE読者登録QRコード
お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 また、[サイト名]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。