釣りは何をやっても面白く、楽しいですね。
バストーナメント、船釣り等ジャンルにとらわれず、興味があることを書き連ねたいと思います。

ヘラブナ

NHC関東シリーズ友部湯崎湖開催!




どの試合が延期になったかは定かではありませんが(武蔵の池戦が延期されたはず)、ようやく第3戦が開催です。
NNHCメンバーでなくとも参加でき、5枚の重量(入れ替えなし)の2回戦、総重量で争われる大会ですので、通常の総重量制よりもギャンブル性の強い大会です。


10日に練習に行くつもりでしたが、疲労のためキャンセル。
ぶっつけ本番でチャレンジしてきます。





ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

レンタルセット TOMOチャンネル 友部湯崎湖

ヘラブナの管理釣り場で、レンタルセットの貸し出しに力を入れている場所が増えてきました。
これ、とっても良いことだと思います。

始めようと思った時に、全て揃えるのは理想ですが、なかなか大変です。
揃えたと思っても足りないものがあったりします。





今度NHCの大会で訪れることになる、友部湯崎湖はこのレンタルセットがとても充実しています。
詳細は動画(TOMOチャンネル)を見れば分かりますので、百聞は一見にしかずと言うことでご覧ください。





こんな釣り場が増えれば、ヘラブナ釣りやってみようと思う人も増えるのではないですかね。



レンタルだろうと、上手い人はどんな道具でも釣りますね。
弘法筆を選ばずですな。








ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

NHC関東シリーズ第2戦野田幸手園

NHC関東シリーズ第2戦が、9月23日野田幸手園にて開催されました。
_20210926_145817






大会会場はアカシア桟橋です。

参加名。

抽選の結果、ファーストステージは赤1番、セカンドステージは黒1番です。
桟橋先端の端っこで、くじ運最高です(笑)


ファーストステージの釣り方は先日のプラクティスで型の良いヘラが釣れたペレ宙に絞ります。

1632345539440

1632345548896

ペレ宙
竿:16尺
ウキ:花水樹 チョウチンストレートパイプ10号(トップ 1.6/1.6mm 150mm、11目盛り、ボディ100mm 直径7.0mm、足1mm×80mm)

上針:リフト7号 ハリス0.5号 40センチ
下針:リフト7号 ハリス0.5号 50センチ
道糸:東レ 将鱗®へら スーパープロPLUS 1.2号
ハリス:東レ 将鱗®へら スーパープロPLUS ハリス 0.5号



  

ペレ軽 200cc、カルネバ 200cc、凄麩 100cc、BBフラッシュ 100cc(4つの麩材を混ぜ合わせてから)、水 150cc 餌量 600cc、水量 150cc

6:20〜7:13 1枚 キープ0枚
10投ほどで受けが出るも、カラツン多し。ウキの馴染みが悪かったのだが、この時はこれで良いと思い込んでいた。
1枚キャッチも小さめだったのでリリース


ペレ道 50cc、ペレ軽 400cc、BBフラッシュ 200cc、GD 100cc、水 200cc 餌量 750cc、水量 200cc

7:20〜8:30 1枚 キープ1枚
1枚キャッチでキープ。
ここまで、ウキの動きがあまり良くない。



ペレ軽 200cc、ガッテン 200cc、水 100cc、もじり 100cc 餌量 500cc、水量 100cc

8:35〜9:10 0枚
ダンゴ寄りのブレンドに変えるも、アタリそのものが少なくなる。


ペレ軽 100cc、カクシン 250cc、水 100cc 餌量 350cc、水量 100cc

9:15〜9:40 1枚 キープ1枚
何とか1枚追加も、アタリの数は根本的に少ない。
隣の選手は、浅ダナセットで狙っていたが、サイズが伸びず1時間半ほどで見切り、ホタチョーにチェンジし、リミットを揃える。

9:45〜10:20 0枚
最後まで当たってもカラとなり、追加ならず。

前回は、ウキが止められその後馴染んでから当たったが、今回は馴染まなかった。
餌が落とされていたのだろうか?
棚もやや深めの1.5mでスタートし、1mに戻してから再び1mにするなど、我慢が足りなかったかも。


セカンドステージは10尺のヒゲセットでチャレンジ。

DSC_1159

DSC_1160

ヒゲトロチョーチンセット
竿:10尺
ウキ:花水樹 短竿チョウチンパイプ11号(トップ 1.1/1.6mm 130mm、11目盛り、ボディ90mm 直径6.2mm、足1mm×70mm)

上針:ダンゴマスター8号 ハリス0.5号 8センチ
下針:アスカ5号 ハリス0.5号 15センチ
道糸:東レ 将鱗®へら スーパープロPLUS 1号
ハリス:東レ 将鱗®へら スーパープロPLUS ハリス 0.5号



  


カクシン
 250ccコウテン 100cc水 100cc、GD パラパラ 餌量 350cc、水量 100cc

11:30〜12:50 1枚 キープ1枚

上記ブレンドでスタートするも、ウキの動きが悪く触りが出ない。
粒戦細粒を入れ、刺激するも反応良くなく、バラケマッハを一掴み入れ、バラケを促進するももうひとつ。
後に餌落ちが狂っていたが、どうやらウキが破損していた模様。



12:50〜15:00 2枚 キープ2枚
同じブレンドで狙い続けたが、リミットメイクならず。

隣の選手は21尺ペレ宙で、セカンドステージのトップウェイト。
カラツン多かったが、我慢していた。
ウキをしっかりと馴染ませていたのが印象的。


ということで、お話にならない結果で終了でした。
状況にアジャストする術を持っていないのが、良く分かる結果でした。
ウキは1個破損しました。どうやら合わせ方が悪いようです。





ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

野田幸手園③

NHC関東シリーズ第2戦の開催が決定し、野田幸手園に練習に行ってきました。
DSC_1156





今回は、アカシア桟橋で開催です。


まずはペレ宙から試します。

メーターペレ宙
竿:16尺
ウキ:花水樹 チョウチンストレートパイプ11号(トップ 1.6/1.6mm 160mm、11目盛り、ボディ110mm 直径7.0mm、足1mm×80mm)

上針:リフト7号 ハリス0.5号 40センチ
下針:リフト7号 ハリス0.5号 50センチ
道糸:東レ 将鱗®へら スーパープロPLUS 1号
ハリス:東レ 将鱗®へら スーパープロPLUS ハリス 0.5号



  


ペレ軽 300ccBBフラッシュ 100cc粒戦細粒 25cc、水 100cc  餌量 425cc、水量 100cc

6:30〜7:10 1枚

テンポよく餌撃ちを繰り返すと、10投目位から触りが出始め、1枚キャッチ。型はまずまず。


2ボウル目は、ブレンドを少し変えてみます。

ペレ軽 200cc、カルネバ 200cc、凄麩 100cc、BBフラッシュ 100cc(4つの麩材を混ぜ合わせてから)、水 150cc 餌量 600cc、水量 150cc

7:15〜8:25 1枚

1時間少しで2枚。
今回最大漁をキャッチ。


LINE_P20210920_194749015

DSC_1156
LINE_P20210920_194749009



ペレ軽 160cc、浅ダナー本 160cc、水100cc 軽麸 80cc、BBフラッシュ 80cc 餌量 480cc、水量 100cc

8:40〜10:00 1枚
餌が柔らかく、打ち込みが難しい。


ペレ軽 200cc、カルネバ 200cc、凄麩 100cc、BBフラッシュ 100cc(4つの麩材を混ぜ合わせてから)、水 150cc 餌量 600cc、水量 150cc

10:05〜11:15 1枚 
(10:35〜10:45 休憩)


ペレ軽 200cc、カクシン 200cc、凄麩 100cc、BBフラッシュ 100cc(4つの麩材を混ぜ合わせてから)、水 150cc 餌量 600cc、水量 150cc


11:20〜12:15 2枚

ペレ軽 200cc、カクシン 250cc、水 100cc 餌量 450cc、水量 100cc

12:15〜13:10 2枚


ペレ軽 200cc、カクシン 250cc、水 120cc 餌量 450cc、水量 120cc

13:10〜14:10 2枚

ペレ軽 200cc、カクシン 200cc、凄麩 100cc、BBフラッシュ 100cc(4つの麩材を混ぜ合わせてから)、水 150cc 餌量 600cc、水量 150cc

14:15〜15:20 2枚


後半になるにつれ、魚の反応は良くなるも、カラツンが多かった。
ハリスを5センチほど詰めるも、あまり改善しなかった。
餌による明確な差はあまり感じられなかった。
ウキの肩で止めがあり、そこからハリスが張るまでのアタリも多かったが、意図的に見送り、馴染んでからのアタリに絞ったが、落ち込みのアタリも取るべきだったかもしれない。
カラツン対策としてハリス詰めの他に、ウキのサイズ変更(ワンサイズ小さく)をしても良かった。
落ち込みのアタリが多かったことからも、針のサイズダウンと合わせて行っても良かった。


ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


月光柔

竿の調子云々ではなく、竿銘に惚れての購入といっても過言ではありません。

グローブライドのへら竿「月光柔」。
柔道家たるもの、見逃せません(笑)




ということは置いておいて、購入しようと思い立ったのは、やはりその調子です。
キッカケは、下記のブログ。



短竿の釣りで、ハリスが比較的短いカッツケや浅ダナ両ダンゴの釣りをしている時に、ハリスが飛ぶことが多くあり、太くしたり、フロロ使ったりと試しますが、どうにもしっくりきませんでした。(アワセが強いというのもありますが)

そこで、竿を曲がる竿にしたら良いのではと、このブログを読んで感じた次第です。
曲がるけど戻る株理論。

グローブライドが語る株理論

■株理論
伝統的な和竿のノウハウを取り入れた設計手法。「竿の一節一節は一本の竿のごとく、先が軟らかく、元にいくほど硬い」。これをミクロの世界で解析し、バランスよくつなげることで曲りの頂点のスムーズな移動を可能にしたダイワ独自の設計テクノロジー。特に顕著に見られる違いは、従来の竿では曲がりの頂点が大きく移動するのに対し、株理論では滑らかに移動するため、掛けた魚が暴れないという点。へら竿に求められる理想的なバランスを実現している。


曲がる竿は魚が暴れないというのを、バスロッドをデザインしている時から感じており、それあどんな魚にも共通だろうと思います。
さらに、単に軟らかい曲がるだけの竿では、魚に主導権を渡すだけで寄ってきませんが、トルクのある竿ならば待っているだけで魚は寄ってきます。
いわゆる曲がるけれども止まるというやつです。
月光柔はそんな竿のような気がしました。


竿銘もあり気になっていたのですが、当初は軟調子の竿が嫌いだったのでスルーしていました。
しかし、実釣を重ねるに従い、特に短竿の先調子の竿の限界も感じてきており、一度使ってみたいと考えるようになりました。

いざ購入しようとすると、メーカー、問屋全て欠品。生産予定未定。
ネットで血眼になって探すも、お店に足を運ぶも、どこもなし。
途方に暮れましたですよ、はい。

それが、偶然にもか、タイミング良くというか、購入することができました。
今までで一番短い7尺です。

_20210903_231332


節の盛り上がりもあり、竹竿チックな見た目と、握りとその上部の化粧巻きが紫というのがお気に入りのポイントです。
しかも、価格も安くお手頃です。
10尺位までは、この月光柔いいような気がします。
それより長くなると、竿で吸収できる幅が広がるので、月光柔のいいところが目立たなくなるかもしれないなと感じています。
価格帯的には月光剛やシマノの景仙桔梗なんかですかね。


まだ、使っていないので、あくまでも想像、妄想の範疇ですので、悪しからずご了承ください。


という訳で、ようやく手に入った月光柔。
嬉しくて仕方ないので、使う前にアレコレ書いてみました。


早く曲げたいな~。






ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク
読者登録
LINE読者登録QRコード
お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 また、[サイト名]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。