釣りは何をやっても面白く、楽しいですね。
バストーナメント、船釣り等ジャンルにとらわれず、興味があることを書き連ねたいと思います。

ヘラブナ

自作スノコ

ヘラブナ釣りでは、桟橋などにスノコを設置して釣りをすることが多いです。

DSC_0962


材料はホームセンター(私はコーナンで調達しました)で揃います。



DSC_0959

まずは、ベースとなるスノコ。
素材や大きさで値段が多少違います。
私は桐の素材を選択。
サイズは、長さ85センチ、幅45センチ、高さ3.7センチを選択です。

その他には、竿掛けの万力を取り付けるベースとなる角材、パラソルを取り付ける角材、木ねじ、丁番です。



持ち運びを考え、折り畳み式にします。
中央よりやや下側のところでカットします。
折り畳んだ時に、万力を付ける角材に干渉せずピッタリと治めるためです。

先端側の端(画面上側)に万力を取り付ける角材を木ねじで取り付けます。

下端の端(画面下側)にパラソル万力を取り付ける角材を木ねじで取り付けます。
パラソル万力用の角材は、スノコの下側に入るサイズを選択しています。
また、左右に11センチほど飛び出させて、左右の安定感が増すようにしています。

ここまでをホームセンターの加工場でやってから帰宅。

DSC_0961

DSC_0963

スノコの上側に蝶番を4つ取り付け、その下側に安定させるための角材を入れて木ねじで固定。
この安定させるための角材を入れないと、不用意に足を掛けると折れ曲がってしまい、危険です。
これで完成です。


DSC_0964


これが折り畳んだ状態。
やっつけ仕事ですが十分使用に耐えそうです。


早速、厚木へら鮒センターで使ってみましたが、概ね問題なし。
問題が出そうなのが、パラソルを取り付ける角材の高さ不足。
パラソル万力の角材を固定する突起が、角材の高さが不足しているため角材に当たりません。
止まることは止まるのですが、強度不足になるかも知れませんので、この部分は改良が必要かもしれません。

DSC_0966


それでも、1,500円でお釣りがくる金額で完成したのですから、文句はありません。
自作する楽しみ(そこまで大げさではありませんが)も満喫できますので、自作もありだと思います。


万能桐すのこ 602円
皿木ネジ 107円
薄口ステンレス蝶番 162円✕2個 324円
赤松(角材) 184円
赤松(角材) 156円
合計 1,373円




ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

厚木へら鮒センター⑦

翌週に厚木へら鮒センターの大会があるので、その練習をしてきました。
大会の会場は小池ということで、小池南側に入ります。


DSC_0966

DSC_0967






大会は総重量制なので、型が狙いにくい小池では数狙いがセオリーだと思い、反応の良い釣り方を探します。

基本的に8尺をメインに考えます。
棚は自由なので、カッツケからメーターで釣りたいところです。


メーター両ダンゴ
竿:8尺
道糸:東レ 将鱗®へらスーパープロPLUS道糸 1.0号
ハリス:東レ 将鱗®へらスーパープロPLUSハリス 上 0.4号 35センチ、下 0.4号 45センチ 後 25センチ、35センチに変更
浮き:花水樹 浅ダナダンゴパイプトップ 7号
針:上 がまかつ ダンゴマスター 5号


 

GD集魚性大
バラケマッハ 100cc、GD 100cc、カルネバ 100cc、凄麩 100cc、水 100cc 餌量 400cc、水量 100cc
始め深めの1.5~2mラインを狙い、型は良いものの数が伸びません。
1ボウル撃ち切り、4枚で終了。

7:05~8:15  4枚


パワーブック2020夏秋ペレットダンゴ
ペレ軽 200cc、浅ダナ一本 100cc、BBフラッシュ 100cc、水 100cc、 粒戦細粒 25cc 餌量 425cc、水量 100cc
1mライン狙いに切り替えます。
餌のタッチはしっとりした柔らかい手触りで、良い感じです。
反応、サイズともに良く、ある程度の手応えを感じます。

8:25~9:20  7枚



萩野孝之さんマッハ2

バラケマッハ 100cc、凄麩 100cc、カルネバ 100cc、水 100cc 餌量 300cc、水量 100cc

餌はいずれも山盛り
餌のタッチは軽い感じで、マッハらしい手触りです。
しかし、この日には固い感じで、反応はイマイチ。

9:30〜10:15  1


途中からカッツケに変更しますが、餌が軽いためアタリのみ。

カッツケ
10:35〜10:45 0枚





カッツケ両ダンゴ
竿:8尺
道糸:東レ 将鱗®へらスーパープロPLUS道糸 1.0号
ハリス:東レ 将鱗®へらスーパープロPLUSハリス 上 0.5号 8センチ、下 0.5号 15センチ
浮き:花水樹 浅ダナダンゴパイプトップ 4号 後 5号に変更
針:上 がまかつ ダンゴマスター 8号、下 がまかつ アスカ 5号


 



岡田清さんカッツケ両ダンゴ
コウテン 100cc、ペレ軽 100cc、カルネバ 100cc、水 115cc、浅ダナ一本 50cc 餌量 350cc、水量 115cc
表層狙い
しっとりたタッチでこの日の合っている感じです。
比較的アタリをもらえました。

11:00~11:40  6枚



岡田清さんカッツケ両グルテン
Bグルテン 50cc、水 70cc、浅ダナ一本 40cc 餌量 90cc、水量 70cc
グルテンに水を吸水させ(4~5分放置)、浅ダナ一本を満遍なく混ざるように丁寧にかき混ぜる
表層狙い
ボソっ気の強いタッチなので、手水でしっとりするように調整するとアタリが出る。
ヘラの寄りは④と比較して圧倒的に少ないが、食いアタリは明確で、消し込むことが多い。
いかんせんアタリの数が少ない。効率は悪くないが、数が伸びないイメージ。

11:50~12:30  5枚




ヒゲトロカッツケ
竿:8尺
道糸:東レ 将鱗®へらスーパープロPLUS道糸 1.0号
ハリス:東レ 将鱗®へらスーパープロPLUSハリス 上 0.5号 8センチ、下 0.5号 15センチ
浮き:花水樹 浅ダナダンゴパイプトップ 5号
針:上 がまかつ ダンゴマスター 8号、下 がまかつ アスカ 5号


 



岡田清さんヒゲトロセット
凄麩 200cc、ガッテン 100cc、GD 100cc、水 125cc 
 餌量 400cc、水量 125cc

表層狙い
表層のヘラは活性も高く、馴染んでからのアタリを取ることで比較的効率よくヒットした。
餌のタッチはしっとりした手触りで、まとまりも良くいい感じ。
アタリも多く、ヒット率も悪くない。
馴染んで最初のアタリを取らないと、その後はカラツン率高く、当たらないことが大半。

12:35~14:10  15枚


岡田清さんヒゲトロセット
凄麩 50cc、ガッテン 25cc、GD 25cc、水 30cc  餌量 100cc、水量 30cc
同じパターンで延長。
やや餌が固く、アタリが減り、カラツンが増える。
ちょっとした違いで、結果が大きく変わった。

14:10〜14:30  2枚



今日色々と試した感じでは、1m~2mラインはサイズが良い。
数は2m<1mライン、サイズは2m>1mという感じです。
餌のタッチは明らかにボソっ気の強いものより、しっとりしたタッチの方が好反応でした。

色々やりながらでも40枚釣れる厚木って凄いですね。


今日の感じですと、私にはヒゲトロカッツケが数、型ともに安定して良さそうです。
来週が楽しみです!





ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

厚木へら鮒センター⑥

25日に続き、厚木へら鮒センターです。


DSC_0940


今回は底釣りとヒゲトロセットがテーマです。

IMG_20210502_071247

DSC_0939

jpg

まずは底釣りから。





両ダンバランスの底釣り
竿:8尺
道糸:東レ 将鱗®へらスーパープロPLUS道糸 0.6号
ハリス:東レ 将鱗®へらスーパープロPLUSハリス 上 0.4号 33センチ、下 0.4号 40センチ
浮き:花水樹 短竿チョウチンパイプトップ 8号
針:上下 がまかつ アスカ 5号


 



ダンゴの底釣り芯華 200cc水 100cc 餌量 200cc、水量 100cc

7:10~10:40  6枚

jpg


底の状態悪く、根掛かり多発で釣りになりません。
9時まで0で、8尺から10尺に変えてようやく釣りになりました。

ダンゴの底釣り芯華は、まとまりも良く、それでいて開きも悪くありません。
寄せたいときはマッハを入れるといいみたいですね。



餌がなくなったので、ヒゲトロカッツケの練習です。


ヒゲトロカッツケ
竿:8尺
道糸:東レ 将鱗®へらスーパープロPLUS道糸 1.0号
ハリス:東レ 将鱗®へらスーパープロPLUSハリス 上 0.5号 5センチ、下 0.5号 15センチ
浮き:花水樹 浅ダナダンゴパイプトップ 4号
針:上 がまかつ ダンゴマスター 7号、下 がまかつ アスカ 5号


 


凄麩 200cc、GTS 200cc、ダンゴの底釣り夏 25cc、水 125cc 
浅ダナ一本 100cc 餌量 525cc、水量 125cc

11:10〜12:20 5枚

12:50〜13:20 4枚

13:25〜15:40 21枚

しっとりした感じのタッチで、餌も付けやすいです。
ダンゴの底釣り夏を入れているので、適度に重さもあります。

馴染ませて、しっかりしたアタリを取るようにしました。

jpg
DSC_0938
何とか36枚まで持ち直しました。




今日の昼食
ハンバーグ定食
DSC_0932
厚木のご飯は美味しいですね!



厚木へら鮒センター⑤

先日のNHC大会で18尺を思うようにコントロールできなかったので、その練習を兼ねて厚木へら鮒センターに行ってきました。

jpg

DSC_0927




ペレ宙
竿:15尺
道糸:東レ 将鱗®へらスーパープロPLUS道糸 1号
ハリス:東レ 将鱗®へらスーパープロPLUSハリス 上 0.5号 30センチ、下 0.5号 40センチ
浮き:花水樹 短竿チョウチンパイプトップ 8号
針:上下 がまかつ リフト 6号


 


ペレ道 50cc、ペレ軽 400cc、BBフラッシュ 200cc、GD 100cc、水 200cc 餌量 750cc、水量 200cc

餌の感じは、GDが入っていることもあり、しっかりした感じでまとまる。
やや固いイメージ。
棚はメーター。

7:20〜9:00 6枚 リャンコあり
DSC_0928

jpg

同じ餌の半量で
9:05〜10:10 6枚

ハリスを30-40から25-30まで詰めたら、スレが減り、ペースアップ。

最初はアタリがあるものの、全てスレ。
しばらく我慢してやっていましたが、改善しないのでハリスを5センチ詰めると状況が好転。



続いては竿を少し短くし、両ダンゴで狙います。
棚はメーターから最終的にはカッツケ(30センチ)にしました。

両ダンゴ
竿:13尺
道糸:東レ 将鱗®へらスーパープロPLUS道糸 1号
ハリス:東レ 将鱗®へらスーパープロPLUSハリス 上 0.5号 25センチ、下 0.5号 30センチ 
カッツケ 上 0.5号 8センチ、下 0.5号 15センチ
浮き:花水樹 浅だなダンゴパイプストレートトップ 6号
針:上下 がまかつ リフト 6号





バラケマッハ 200cc、凄麩 200cc、カルネバ 200cc、水 150cc 餌量 600cc、水量 150cc

10:20〜12:00 6枚
スレ多く、途中からカッツケへ

メーターではスレが多く、手水を打つなどしても改善せず、カッツケに変更。
柔らかく、小さな餌にすることで、多少は改善した。

お昼は食堂でアスパラの肉巻き。

これで600円はコスパ高いです。DSC_0930


最後は10尺のカッツケ両ダンゴとヒゲトロセットです。

両ダンゴ
竿:10尺
道糸:東レ 将鱗®へらスーパープロPLUS道糸 0.8号
ハリス:東レ 将鱗®へらスーパープロPLUSハリス 上 0.5号 8センチ、下 0.5号 15センチ
浮き:花水樹 浅だなダンゴパイプストレートトップ 6号
針:上下 がまかつ リフト 6号





コウテン 400cc、カルネバ 300cc、水 230cc 餌量 700cc、水量 230cc

12:30〜14:15 14枚

途中からヒゲトロセット。
しかし、餌の取り方を間違え、ヒゲトロの状態はイマイチ。
スレが多いながらも数を稼げる。
ヒゲトロ、ダンゴと両方食ってくる。
やはり、柔らかいタッチの小さめの餌が良い。
ヘラは湧き湧きなので打つ位置を毎回変えながら、しっかりと馴染んでからのアタリを狙うとヒット率が高かった気がする。

再度半量で
14:20〜15:15 9枚


最後は大雨&雷で強制終了でした。

結果41枚と、色々試しながらでしたがまずまず楽しめました。
数を釣るなら、8尺か7尺のカッツケヒゲトロですね。

課題の長竿の扱いも多少は出来るようになりました。

と言っても15尺ですが。

GW中にもう一回位は行きたいですね。



ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


NHC関東、関西シリーズ第1戦中止

NHCのレギュラーシリーズ戦である関東、関西の第1戦が、4月29日、5月4日に予定されていましたが、昨今の事情を鑑みて、中止(延期の可能性あり)となりました。







個人的には、釣りにおいて感染のリスクは非常に低く、開催して欲しかったのですが、残念です。

まん延防止や緊急事態宣言で新型コロナウイルス感染症が収まったとは到底思えない経過をたどっていながら、未だにそれが一番有効な手段と考えるのはいかがなものなんでしょうか。

1回目、2回目ともに緊急事態宣言が発令された時点でピークアウトしており、実施の効果には疑問が残ります。

東京においては、昨日の重傷者数が18日45名、神奈川県は19日27名。
これで本当に緊急事態宣言するんでしょうか?何ともな対応です。



ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク
読者登録
LINE読者登録QRコード
お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 また、[サイト名]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。