芦ノ湖でワカサギ釣りを一番最初にしたのは19歳ころだったろうか。
当時住み込みでアルバイトをしていたノザキボートで、アルバイトが終わるタイミングで釣りをしたのが最初のような気がします。

1638366609657

1638366605215

当時も空針仕掛けでよく釣れました。
がまかつのワカサギ仕掛けと、オーナーの山川仕掛けの2つが鉄板の仕掛けでした。

DSC_1297


芦ノ湖のワカサギは、網での漁が解禁されると、最初の漁獲を宮内庁に献上するのが習わしでした。
それだけの極上品のワカサギです。


時代が過ぎ、現在はパニック仕掛けが有効だということで、ウルトラパニック、ハイパーパニック、カラーパニックを用意して久しぶりにワカサギ釣りに行ってきました。



お世話になったのは、当時アルバイトをしていたフィッシングショップノザキ。


お店に行くと、ご主人の野崎茂則さんもおり、ご挨拶させていただきました。

桟橋に行くと、息子さんの祐一さん、箕輪さんもおり、久しぶりに再会できました。


当日のポイントは、箱根神社の鳥居前から山のホテルの桟橋沖の17~20mライン。
かなり深いポイントでしたが、魚探で群れを見つけ直撃すると飽きない程度に釣れてきます。


最高は10点掛けもあり、短時間で数が伸びていきます。
しかも、サイズが良いです。
ちょっと浅めのポイントは型が小さめでしたので、意識的に深いラインを狙うと良い型がまとまりました。

1638366600720

1638366596218

途中、色気を出してムーチングを試すと、34センチのサクラマスをキャッチする嬉しい一幕も。


12時過ぎには南風が強まり、お土産も十分確保出来たので早めに納竿としました。
釣果は4時間弱で130匹ほど。

餌を付けた方が釣れるとのことでしたが、パニックシリーズで十分な釣果を得られました。

久しぶりの芦ノ湖のワカサギを満喫しましたよ。





ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村