釣りは何をやっても面白く、楽しいですね。
バストーナメント、船釣り等ジャンルにとらわれず、興味があることを書き連ねたいと思います。

グル宙

お年玉大会 厚木へら鮒センター2022-②

前日に続き厚木へら鮒センターです。
お年玉大会本番です。





受付を行い、釣り場抽選の結果、56番です。
一番入りたくなかった南極(大池南桟橋)の真ん中あたりです。
中央桟橋に入れたら、7尺チョーチンセットと段底と思っていましたが、これで段底一本に絞る踏ん切りがつきました。

DSC_1355

DSC_1356

DSC_1354

9尺段底
竿:9尺
ウキ:花水樹 短竿チョーチングラス6
号(トップ 0.5/1.0mm 140mm、11目盛り、ボディ60mm 直径6.2mm、足1mm×70mm)
上針:ダンゴマスター6号 ハリス0.5号 13センチ
下針:ギガボトム2号 ハリス0.3号 50センチ
道糸:東レ 将鱗®へら スーパープロPLUS 0.6号
ハリス:東レ 将鱗®へら スーパープロPLUS ハリス 0.3号


  






粒戦 100cc、とろスイミー 50㏄、水 200cc段底 200ccセットアップ  200cc、軽麩 100㏄  餌量 650cc、水量 200cc

付けエサ 感嘆2 10cc(ライフガード 12cc)、ハードⅡ

7:30~9:45
4枚

手出しは良かったものの、なかなか伸びず、アタリが遠くなったタイミングで9尺から13尺に変更。
寒かったので、お汁粉が支給されました。暖まりますね〜。

DSC_1357



13尺
10:10〜10:30
0枚


昼食休憩(カツカレー)
DSC_1358



11:00〜12:45
3枚

12:45〜14:30
1枚

竿のチェンジ直後はダメでしたが、休憩開けからポツポツと追加できました。
途中、ハリス切れ等のトラブルもありましたが、8枚で終了です。
何とか桟橋の上位3位までを目指しましたが、恐らく4位あたりでした。


8枚 7.35キロ(フラシ込)

DSC_1359


抽選でカップラーメン(緑のたぬき)一箱が当たり、参加賞で厚木へら鮒センターのボウルに、がまかつステッカーとタオル、チョコレート、リンゴジュース、フルーツの詰め合わせをいただきました。

釣果はイマイチでしたが、一日楽しく出来たこと。
そして、9尺に固執せず13尺に変更できたことが収穫でした。

厚木での大会も年4回ありますので、チャンスがあればまた出場したいと思います。













ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

2022年初釣り 厚木へら鮒センター2022-①

2022年の初釣りは厚木へら鮒センターです。
1月3日にお年玉大会が開催されるので、その練習です。

DSC_1352





初釣りは大池中央桟橋南向きの43番で段底からスタートです。

DSC_1350
DSC_1351


9尺段底
竿:9尺
ウキ:花水樹 短竿チョーチングラス6
号(トップ 0.5/1.0mm 170mm、11目盛り、ボディ60mm 直径6.2mm、足1mm×70mm)
上針:ダンゴマスター6号 ハリス0.5号 13センチ
下針:クワセマスター4号 ハリス0.3号 50センチ
道糸:東レ 将鱗®へら スーパープロPLUS 0.6号
ハリス:東レ 将鱗®へら スーパープロPLUS ハリス 0.3号


  






粒戦 50cc、とろスイミー 25㏄、水 100cc段底 100ccセットアップ  100cc、軽麩 50㏄  餌量 325cc、水量 100cc

付けエサ 感嘆2 10cc(ライフガード 12cc)、さなぎ玉さなぎ玉ハードⅡ

7:30~9:10
5枚

DSC_1347

DSC_1348

新ベラ多し

9:25〜11:20
3枚

底の状態はあまり良くなかったものの、段底で釣れてくる魚はほぼ新べらの型の良い物ばかりでした。
もう少し、ペースアップしたいところですが、贅沢な悩みです。


続いては、沖目のメーターセットです。

14尺メーターセット
竿:14尺
ウキ:花水樹 短竿チョーチンパイプ6
号(トップ 1.1/1.6mm 100mm、9目盛り、ボディ60mm 直径6.2mm、足1.0mm×70mm)
上針:ダンゴマスター7号 ハリス0.5号 8センチ
下針:コム3号 ハリス0.3号 35センチ
道糸:東レ 将鱗®へら スーパープロPLUS 0.6号
ハリス:東レ 将鱗®へら スーパープロPLUS ハリス 0.3号


  





粒戦 100cc、トロスイミー 50cc、セットガン 100cc、水 150cc、セット専用 100cc、セットアップ 100cc、GTS 100cc 餌量 550cc、水量 150cc

付けエサ 感嘆(10cc ライフガード12cc) 

11:45~12:30 
1枚

水200に間違い、GTSを追加で50、さらに生粒戦パラリ

昼食休憩後
12:45〜14:15
3枚

沖のメーターセットはアタリもやや遠く、釣れてもサイズが小さいので、この釣り方は見切ります。



7尺チョーチン
竿:7尺
ウキ:天風 チョーチングラス4
号(トップ 0.5/0.5mm 130mm、11目盛り、ボディ40mm 直径5.7mm、足0.8mm×70mm)
上針:ダンゴマスター6号 ハリス0.5号 8センチ
下針:クワセマスター3号 ハリス0.35号 50センチ
道糸:東レ 将鱗®へら スーパープロPLUS 0.8号
ハリス:東レ 将鱗®へら スーパープロPLUS ハリス 0.35号


  






粒戦 100cc、
とろスイミー 50㏄、水 200cc、セットアップ  100cc、セット専用バラケ 100㏄、段底 100cc  餌量 450cc、水量 200cc


付けエサ 感嘆2 10cc(ライフガード 12cc)、さなぎ玉さなぎ玉ハードⅡ

14:30〜16:00
7枚

ラスト2時間は7尺チョーチンセットです。
1投目からアタリが出て、すぐに顔を見ます。
サイズも良い型が多く、良い感じです。

結果、19枚で終了。
初釣りとしては上出来ですし、翌日の大会の練習としても、底に絞って狙えば良いという手応えを得ました。

ハリスはチョーチン等で30センチにするとアタリが減るイメージです。
餌は持たせた方が反応を得られました。クワセはハード2が良かった気がします。

段底は抜いてからのアタリが本命ですが、ダンゴにも食っていましたので、早めのアタリにも手を出します。
餌は重めの魚信の方が良かったですね。












ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

釣旅例会 椎の木湖2021-④

12月3度目の椎の木湖です。
この日は、YouTube釣旅の視聴者等が集まっての懇親会が行われ、参加してきました。









DSC_1210






釣り座は番。5号桟橋渡り奥の工場向きです。

DSC_1329

DSC_1328

DSC_1330

まずは長竿でのグル宙、段底を試す予定で、後半は中尺のチョーチンを準備しました。
ところが、何ということかグルテン餌を忘れて来たので、17尺の段底からスタート。
仕掛けを作り終わっていたので、なんやかんやで8時過ぎから釣り始めました。

午前中は普通に釣って、11時から15時までがミニ例会です。

隣の方はTBCにも参戦しっているとかで、へらだけでなくバスの話でも会話が弾みました。

1641247921400



17尺段底
竿:17尺
ウキ:花水樹 オールマイティPCトップ14
号(トップ 0.9/1.2mm 210mm、11目盛り、ボディ140mm 直径6.2mm、足1mm×60mm)
上針:ダンゴマスター7号 ハリス0.5号 12センチ
下針:ギガボトム3号 ハリス0.4号 50センチ
道糸:東レ 将鱗®へら スーパープロPLUS 0.8号
ハリス:東レ 将鱗®へら スーパープロPLUS ハリス 0.4号


  






粒戦 50cc、
とろスイミー 25㏄、段底 100cc、水 100cc、セットアップ  50cc、セット専用バラケ 50㏄、  餌量 275cc、水量 100cc

付けエサ 感嘆2 10cc(ライフガード 12cc)、魚信

8:00~10:00
0枚


粒戦 50cc、とろスイミー 25㏄、水 100cc段底 100ccセットアップ  100cc、軽麩 50㏄  餌量 325cc、水量 100cc

付けエサ 感嘆2 10cc(ライフガード 12cc)、さなぎ玉さなぎ玉ハードⅡ

10:00~12:00
1枚

先日に続き、なかなか厳しい椎の木湖でした。
なかなか当たらず、当たってもカラやスレ。
ようやく1枚目を手にしたのは11時の例会スタート直後でした。



餌がなくなったところで、13尺のチョーチンセットに変えます。

13尺チョーチンセット
竿:13尺
ウキ:天風 チョーチングラス6
号(トップ 0.5/0.5mm 150mm、11目盛り、ボディ60mm 直径5.7mm、足0.8mm×70mm)
上針:ダンゴマスター7号 ハリス0.5号 8センチ
下針:コム4号 ハリス0.4号 60センチ
道糸:東レ 将鱗®へら スーパープロPLUS 0.8号
ハリス:東レ 将鱗®へら スーパープロPLUS ハリス 0.4号


  





粒戦 100cc、とろスイミー 50cc、水 200cc、セット専用バラケ 100cc、BBフラッシュ 100cc 餌量 350cc、水量 200cc
セットアップを適宜追い足し

付けエサ 力玉ハード2サナギ漬け、力玉大玉サナギ漬け 

12:30~15:00
3枚

中尺チョーチンではアタリをもらえました。
しかし、渋いことには変わりはありません。
掃除のおじさんも、このところ渋いんだよねと言ってました。

DSC_1332

DSC_1333

DSC_1334

DSC_1335

結果、4枚で3,820グラム。
25人中14位でした。


みんなで持ち寄った賞品を分け合い、偶然来ていた石井忠相さん提供の賞品をじゃんけんで争い、お開きとなりました。

なんと、じゃんけんで勝ち残り、忠相マスクをゲットです。



釣旅の土屋直人さんは、きさくに声を掛けて周り、一生懸命ヘラブナ釣りを広めようとしている姿を感じました。
当然のことながら、共通に知人もおり、琵琶湖の話も出ましたよ。




そんな訳で、毎年開催予定ということですので、来年もタイミング合えば参加したいと思います。
初めて間もない方が多く、気軽に参加できると思いますので、ご希望の方がいましたらお気軽にどうぞ。


















ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

NHCウィンター北関東シリーズ第1戦椎の木湖2021-③

NHCウィンター北関東シリーズ第1戦が12月25日に椎の木湖で開催されました。



12月中旬を過ぎ、それまで12度あった水温は10度を切る位まで落ちてきました。




DSC_1210




受付を済ませ、抽選の結果、ファーストステージは447番、セカンドステージは541番になりました。

ファーストステージ 7:00~10:30 447番
セカンドステージ 11:30~15:00 541番

_20211225_055445

_20211225_055428



釣り方は先日のプラクティスで比較的型の良かった9尺チョーチンセットでスタートします。
ただし、餌は持たせ系、抜き系の2つを用意し、持たせ系からスタートです。
また、ハリスは早く沈ませ張らせたかったのでフロロを選択しました。


9尺チョーチンセット
竿:9尺
ウキ:天風 チョーチングラス4
号(トップ 0.5/0.5mm 130mm、11目盛り、ボディ40mm 直径5.7mm、足0.8mm×70mm)
上針:ダンゴマスター7号 ハリス0.5号 8センチ
下針:クワセマスター4号 ハリス0.35号 60センチ
道糸:東レ 将鱗®へら スーパープロPLUS 0.8号
ハリス:東レ 将鱗®へら スーパープロフロロ ハリス 0.35号


 







粒戦 100cc、
とろスイミー 50㏄、セットガン 100cc、水 200cc、セットアップ  100cc、セット専用バラケ 100㏄、バラケマッハ 100cc  餌量 550cc、水量 200cc

付けエサ 感嘆2 10cc(ライフガード 12cc)、さなぎ玉さなぎ大玉さなぎ玉ハードⅡ

7:00~9:00
1枚

粒戦 100cc、粒戦細粒 50㏄、セットガン 100cc、水 200cc、セットアップ  100cc、セット専用バラケ 100㏄、バラケマッハ 100cc  餌量 550cc、水量 200cc

付けエサ 感嘆2 10cc(ライフガード 12cc)、さなぎ玉さなぎ大玉さなぎ玉ハードⅡ

9:00~10:30
0枚

ファーストステージは結果的に1枚で終了。
1週間前と同様に、アタリを出すことは出来ましたが、ことごとくハリスが切れてしまいました。
前週ではこのようなトラブルはなかったのですが、ファーストステージ、セカンドステージともにこのミスに悩まされました。
試合ということで、余計な力が入り、合わせが強くなっていたのでしょうか。
タラレバは禁物ですが、このミスがなければ予定通りのウェイトにはなっていたと思います。
練習とセッティングは変えていないのですが、何故なんでしょうか?

ファーストステージ 1枚:840g 28位/33人



セカンドステージ
釣り方を変えるか悩みましたが、再び9尺チョーチンでチャレンジします。

DSC_1323

DSC_1324

粒戦 100cc、粒戦細粒 50㏄、セットガン 100cc、水 200cc、セットアップ  100cc、セット専用バラケ 100㏄、バラケマッハ 100cc  餌量 550cc、水量 200cc

11:30~14:00
2枚

粒戦 100cc、とろスイミー 50㏄、セットガン 100cc、水 200cc、セットアップ  100cc、セット専用バラケ 100㏄、バラケマッハ 100cc  餌量 550cc、水量 200cc

付けエサ 感嘆2 10cc(ライフガード 12cc)、さなぎ玉さなぎ大玉さなぎ玉ハードⅡ

14:00~15:00
1枚

セカンドステージ 3枚:2,680g 24位/33人 

セカンドステージもことごとく切られるので、最後は針をコム4号の0.4号にチェンジしました。
しかし、その後もアジャスト出来ず終了です。

棚まで馴染ませ、縦誘いで釣るという釣り方。
餌は練習時は感嘆2が良かったのですが、この日は力玉ハード2のさなぎ漬けが反応良かったです。

全体的には段底が優勢で、チョーチンは13~15尺のやや沖目狙いが良かったです。
練習と違い(練習時は、左が2席空き、右が1席空き)、左右に人が隙間なく入ったことで、手前の魚が警戒したのか、釣れるサイズも一回り小さくなっていました。
練習では13尺の方が魚が小さかったのが、逆転しました。

餌は手水を打って、軟らかくして使うようにしてタッチを変えて調整したものの、アワセでハリスを飛ばしては意味がありません。

針は重い方が良い感触でしたが、優勝者はコムの1号ですから、何とも言えませんね。

DSC_1325



メーカー  品名      サイズ  線径mm 重さmg 推奨ハリス
がまかつ  アスカ      2号  0.41   13.8    0.2〜0.4
がまかつ  アスカ      3号  0.435   17.5    0.2〜0.4
がまかつ  イヅナ      1号  0.3   5.7    0.2~0.4
がまかつ  イヅナ      2号  0.33   7.6    0.2~0.5
がまかつ  イヅナ      3号  0.35   9.7    0.3〜0.5
がまかつ  イヅナ      4号  0.37   12    0.3〜0.5
がまかつ  コム      1号  0.37   9.3    0.2〜0.3
がまかつ  コム      2号  0.37   10.7    0.2〜0.3
がまかつ  コム      3号  0.39   12.5    0.2〜0.3
がまかつ  コム      4号  0.41   14.4    0.3〜0.4
がまかつ  クワセマスター   1号  0.37   10    0.2〜0.4
がまかつ  クワセマスター   2号  0.39   12    0.2〜0.4
がまかつ  クワセマスター   3号  0.41   15    0.2〜0.4
がまかつ  クワセマスター   4号  0.435   18    0.2〜0.4



当初、想定した釣り方が崩壊した時の立て直し方が確立していないのが問題ですね。
29日に再度椎の木湖を訪れますので、段底と中尺チョーチンを試したいと思います。





次回のNHCは、1月10日に三和新池で南関東との合同大会です。
前日に練習に入ります。

その前に、厚木へら鮒センターでのお年玉大会にも出場してきます。


ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

椎の木湖2021-②

NHCウィンター北関東シリーズ第1戦のプラクティスに椎の木湖に行ってきました。



12月に入り、水温は12度を切る位まで落ちてきました。




DSC_1210




釣り座は446番。3号桟橋渡り奥の工場向きです。
スタートは短竿のチョーチンセット、メーターセットと試し、後半は長竿でのグル宙、段底を試す予定で準備しました。

1640012705419
DSC_1314



9尺チョーチンセット
竿:9尺
ウキ:天風 チョーチングラス4
号(トップ 0.5/0.5mm 130mm、11目盛り、ボディ40mm 直径5.7mm、足0.8mm×70mm)
上針:ダンゴマスター7号 ハリス0.5号 8センチ
下針:クワセマスター4号 ハリス0.35号 50センチ
道糸:東レ 将鱗®へら スーパープロPLUS 0.8号
ハリス:東レ 将鱗®へら スーパープロPLUS ハリス 0.35号


  







粒戦 50cc、
とろスイミー 25㏄、セットガン 50cc、水 100cc、セットアップ  50cc、セット専用バラケ 50㏄、バラケマッハ 50cc  餌量 275cc、水量 100cc
BBフラッシュを一掴み

付けエサ 感嘆2 10cc(ライフガード 12cc)、さなぎ玉さなぎ玉ハードⅡ

7:10~8:35
3枚

まずは持たせ系の餌でスタートし様子を伺います。
スタート後、しばらくは当たりませんでしたが、30分経過後あたりから反応が表れ、約1時間半で3枚キャッチ。
サイズは900~1,280グラムで揃いました。



粒戦 50cc、粒戦細粒 25cc、さなぎパワー 50cc、水 75cc、セットアップ 50cc、軽麩 50cc
 餌量 225cc、水量 75cc

8:50〜10:10
3枚

次いでやや抜き気味の餌にチェンジします。
1時間20分で3枚キャッチし、9時30分の時点でNHCのリミットである5枚をキャッチ。ウェイトは5,480グラムでした。
サイズも良く、1キロ超で揃いました。

DSC_1315


次いで狙う水深をやや深くしてみます。

13尺チョーチンセット
竿:13尺
ウキ:天風 チョーチングラス6
号(トップ 0.5/0.5mm 150mm、11目盛り、ボディ60mm 直径5.7mm、足0.8mm×70mm)
上針:ダンゴマスター7号 ハリス0.5号 8センチ
下針:クワセマスター1号 ハリス0.35号 50センチ
道糸:東レ 将鱗®へら スーパープロPLUS 0.8号
ハリス:東レ 将鱗®へら スーパープロPLUS ハリス 0.35号


  






粒戦 50cc、とろスイミー 25cc、水 100cc、セットアップ 50cc、ット専用バラケ 50cc、BBフラッシュ 50cc 餌量 225cc、水量 200cc


10:40〜11:45
1枚 食わせ針 3号→1号

最初は持たせ系の餌でスタートすると、いきなり浮子が動き、早々に1枚キャッチ。
その後、空ツンが多くなったので、ハリスを5センチ伸ばし55センチとし、針もクワセマスター1号にチェンジし、食いやすくしてみますがこのチェンジは失敗。
食いアタリが明確に出なくなり、スレが増えてしまいました。
針はやや重めの方が良さそうです。


粒戦 50cc、粒戦細粒 25cc、水 100cc、セットアップ 50cc、セット専用バラケ 50cc、バラケマッハ 50㏄、BBフラッシュ 25cc 餌量 250cc、水量 100cc

12:00〜14:00
2枚

次いで抜き系の餌にチェンジして試しますが、反応は得られるもののややサイズが小さく800~900gになりました。
スレて釣れる魚は大型もいましたが、9尺と比べると一回り小さい感じです。
ハリスが合わせ切れしたところで、思うところがあり19尺のグル宙を試します。







両グルテン宙釣り
竿:19尺
ウキ:花水樹 オールマイティ
グラストップ12号(トップ 0.5/1.0mm 190mm、11目盛り、ボディ120mm 直径6.2mm、足1mm×60mm) 餌落ち=2目/11目
上針:リフト7号 ハリス0.5号 55センチ
下針:リフト7号 ハリス0.5号 75センチ
道糸:東レ 将鱗®へら スーパープロPLUS 1.0号
ハリス:東レ 将鱗®へら スーパープロPLUS ハリス 0.5号


  





新べらグルテン 50cc、グルテン四季 50ccわたグル 50cc、水150cc 餌量 150cc、水量 150cc

14:00~15:00
0枚
棚3m 

1時間みっちり撃ちますが、浮子が動いたのは1回のみで、それもスレアタリで鱗を1枚。
投入後、馴染んだら切るという繰り返しでしたが、ノー感じで終了です。
狙いの棚が深すぎたのかも知れません。

DSC_1316

DSC_1318

今週は、天候も安定しているようですので、今回ある程度手応えを得られた9尺チョーチンセットでやり切ることになりそうです。
周囲も釣れておらず、2桁釣るのも難しい状況のようで、段底もアタリは遠かったようです。
まだメーターセットの方が反応を得られたようですね。
慣れた短竿でのセットが一番手堅いのではないかと思いますので、余計なことは考えずに行きたいと思います。(竿ケースには長竿も入れますけどね)


それにしてもこの日は寒かったです。玉網が氷って、計量器に張り付くくらいでしたからね。





ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク
読者登録
LINE読者登録QRコード
お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 また、[サイト名]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。