お盆休みの初日、美味しいアジを釣りに根岸丸さんに初めてお邪魔してきました。


DSC_1128
DSC_1127




DSC_1129

釣り座は予約時に決められ、左舷の艫から2席です。
片舷5名の総勢10名で出船です。

釣り場は港の真沖、航程10分ほどです。
根岸湾の入口あたりです。

魚探で魚を探り、投入の合図が出ます。
この日は終日下げ潮で、風は北東でしたので、基本的に右舷に向かって流れる潮なのですが、上側の潮は反対側に流れ、やや釣りにくい。


数投の入れ替えで釣れ始めますが、食いはイマイチで追い食いは少なく、1匹づつ確実に釣りあげる展開です。
コマセも1mで撒いて、50センチ程度上げて撒いて、そのまま待つイメージで、一番上の針に食うことが多かったです。
胴の間からミヨシ寄りの方は好調に釣り上げています。

船長は釣れ具合を見極め、アンカーを投入しました。


コマセを撒いてもすぐに食わず、かなり待ってからようやく当たる展開で、空振りはないものの、なかなか数が伸びないじれったい展開です。

アンカーが外れポイントがズレたのか、食いが落ち空振りが目立ちます。
ここまで25匹ほど。
右舷のミヨシの方は50匹だとか。


アンカーを入れ直すと、またアタリが出だし、釣れ出します。

すると大型船が近づき、移動の警告を受け、少々移動。
ラスト1時間半あたりから、潮が緩み食いが活発になってきました。

コマセを1mで撒き、50センチ上げて撒き、50センチ上げて待つと即当たる展開になり、最後で数が大幅に伸びました。
ほとんどダブルで、トリプルもあり、楽しく締めくくりが出来ました。

最終的に88匹で終了。
同行者も、ほぼ初挑戦ながらも50匹ほど確保しました。

外道はサメ、シコイワシ、小鯖で、同行者はイシモチ、シコイワシ、小鯖でしたね。



DSC_1130


根岸丸さんには初めてお邪魔しましたが、非常に気の利く船宿さんです。
船は綺麗に手入れをされ、タオルもレンタルしてくれ、沖上がり前には、凍らせたタオルを渡してくれるサービスも。

餌は赤タンと青イソメがついております。
乗船料は8,000円でポイントカードに2個スタンプを押してくれます。
氷は別料金で、1個200円で板氷を貰えます。

駐車場も船宿の目の前なので、荷物運びも楽でした。

現在の釣り物は、ショートLTアジとシロギスで、季節によってスミイカにも出るようです。

船宿の入口の前に、乗船名簿があり、そこにまずは記入し、その後女将さんが登場したらお会計という流れです。
このあたりはちょっと分かりにくかったです。


また、行きたい船宿さんですね。





タックル
ロッド:LTタックル用ロッド
リール:小型両軸リール
道糸:東レ スーパーストロング PE 船 F4 1号

アンドンビシ:LT用40号
小型天秤
クッションゴム:1.2mm×20cm
ハリス:東レ トヨフロン® スーパーLハード 1.5~1.7号 2.3m 枝ス20cm



針:がまかつ 金ムツ10号






ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村