お盆休みの14日、予定ではピュアアングラーズの釣り教室でしたが、台風の影響で中止。
ということで、急遽厚木へら鮒センターで行われるブレインズの例会にゲスト参加してきました。

DSC_1783

DSC_1782

スタートは7尺のチョーチン両ダンゴで先日のチョーチン王座決定戦の反省を行い、その後はメーター両ダンゴの練習のつもりで行いました。

抽選の結果、私は一番最後。
残り物には福がある作戦です(笑)
DSC_1781


7尺チョーチン両ダンゴ
竿:7尺
ウキ:花水樹 短竿チョーチンPC10
号(トップ 0.9/1.4mm 90mm、7目盛り、ボディ55mm 直径5.7mm、足1.0mm×65mm)  
上針:リフト8号 
下針:リフト8 
道糸:東レ 将鱗®へら  TypeⅡ 道糸 1.0号
ハリス上:東レ 将鱗®へら TypeⅡ ハリス 0.5号 30センチ
ハリス下:東レ 将鱗®へら TypeⅡ ハリス 0.5号 40センチ









カクシン 400cc、コウテン 100cc、GD 100cc、水 230cc
(標準88cc) 餌量 600cc、水量 230cc
エサ持ち 78 重さ 32 粒子 44
7:15〜8:00
4枚
ますは、チョーチン王座決定戦である程度手応えのあったブレンドからスタート。
45分で4枚とイマイチ。
本来のメーター両ダンゴにチェンジです。


10尺メーター両ダンゴ
竿:10尺
ウキ:花水樹 浅ダナパイプ竹足6
号(トップ 1.4/1.4mm 90mm、7目盛り、ボディ60mm 直径5.7mm、足1.0mm×70mm) → 花水樹 短竿チョウチンセットグラスムクトップ6号(トップ 0.5/1.0mm 140mm、7目盛り、ボディ60mm 直径6.2mm、足1.0mm×70mm)
上針:リフト7号→6号 
下針:リフト7→6号 
道糸:東レ 将鱗®へら  TypeⅡ 道糸 1.0号
ハリス上:東レ 将鱗®へら TypeⅡ ハリス 0.5号 30センチ→12センチ
ハリス下:東レ 将鱗®へら TypeⅡ ハリス 0.5号 40センチ→20センチ







8:15〜8:25
2枚
餌は同じブレンドで2枚追加。しかし、浮子が馴染まず、グラスムクにチェンジ。
次はこちらのブレンドを試します。

バラケマッハ 200cc、GD 100cc、カルネバ 100cc、水 120cc(標準98cc) 餌量 400cc、水量 100~125cc
エサ持ち 61 重さ 36 粒子 30

8:30〜9:30
0枚
合わせ切れによりラインブレイク。

9:40〜10:15
8尺に変更
7枚

再びラインブレイク。ここまで7枚キャッチもペースは上がらず。

10:22〜10:30
0枚



ガッテン 400cc、浅ダナ一本 100cc、カルネバ 100cc、水 125cc(標準119cc) 餌量 600cc、水量 125cc
エサ持ち 71 重さ 25 粒子 42

10:30〜11:00
7枚
浅ダナで実績のあったガッテン+浅ダナ一本にカルネバを加え、軽さと粘りのあるブレンドとし、ウキを馴染ませてからのアタリを取るようにしたらペースが上がる。

午前中 20枚
8.54キロ(フラシ込)


お昼は皆で一緒に取ります。
DSC_1784
今日は油淋鶏定食。
デザートはスイカ。

午後スタート
11:35〜11:45
1枚

コウテン 200cc、カルネバ 150cc、浅ダナ一本 50cc、水 100cc(標準95cc) 餌量 400cc、水量 100cc
エサ持ち 73 重さ 31 粒子 41

12:00〜12:35
4枚
先ほどの餌よりも重さがあるためか、昼休憩後の食い渋りか、ペースはイマイチ。

カクシン 150ccパウダーベイトヘラ 150ccGD 50cc、水 100cc(標準90cc)餌量 350cc、水量 100cc
エサ持ち 75 重さ 40 粒子 45

12:47〜13:23
5枚
さらに重さのあるブレンドにするもペースは上がらず。

コウテン 400cc、カルネバ 300cc、水 250cc(標準175cc) 餌量 700cc、水量 250cc
エサ持ち 78 重さ 32 粒子 44

13:25〜15:00
8枚
軽めのブレンドに戻すも、ペースは上がらずに終了。



合計38枚 16.62キロ(フラシ込)
午後18枚 8.08キロ(フラシ込)
13位/18人

優勝は7尺のメーター両ダンゴ。
ハリス上17センチ、下23センチ
針 バラサ6号
ウキ ボディ7センチ PCトップ
カクシン 400cc、水 120cc
魚の寄りが悪くなったら、マッハを足す。





ハリスは長めから入るも、短いハリスが明らかに良かったと思います。
餌は軽くて、持つ餌が良かったようです。
水面にヘラが湧くので、水面に落ちた時に餌が開かないブレンドが良かったとのことです。
色々試すと、違いが鮮明になりますね。
まだまだ総重量制は経験が浅いため、勉強になります。





ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村