釣りは何をやっても面白く、楽しいですね。
バストーナメント、船釣り等ジャンルにとらわれず、興味があることを書き連ねたいと思います。

野田幸手園

NHCへらぶなトーナメント関東シリーズ第4戦野田幸手園 2022-④

水光園から仕切り直しとなったNHCへらぶなトーナメント関東シリーズ第4戦。
10月10日に野田幸手園で開催されました。

所用もあって、前週含めて直前プラはなしのぶっつけ本番。

直前に500キロと少数ながらも新べらが放流され、冷たい雨が降り続いたこともあり、底には冷たい水があって魚が嫌がるだろうと予測し、21尺のグル宙でファーストステージはスタートです。


周りでは、ペレ宙、ヒゲ、ホタチョーが多い感じです。
グル宙なんてやっているのは私ぐらいなもんです。




DSC_1846




ファーストステージ 6:30~10:30 7番(工場向き)

DSC_1845


21尺グル宙
竿:21尺
ウキ:花水樹 
オールマイティグラス12号(トップ 0.5/1.0mm 190mm、11目盛り、ボディ120mm 直径6.2mm、足1mm×60mm) 
上針:リフト6号 
下針:リフト6 
道糸:東レ 将鱗®へら  TypeⅡ 道糸 1.0号
ハリス上:東レ 将鱗®へら スーパープロハリス 0.5号 45センチ
ハリス下:東レ 将鱗®へら スーパープロハリス 0.5号 60センチ








へらグルテンLL 100cc 1:1マッシュ 100cc 水 180cc


打ち始めて数投で触りが出ます。
不調の話と裏腹に、早くも絞っている人が見えます。
私も早々に1枚キャッチでき、ホッとします。
打ってからなじみ切るまでのアタリをメインに、触りが出ている時だけ待つ感じで釣ると、サイズはイマイチながらもポツポツ拾えます。
しかし、アタリがあっても手が出ないこと多数です。
1枚リリースし、5枚目をフラシに入れたのは終了30分前。
その後、もうしばらく釣って1枚追加。

5枚 3,360

サイズがもう一息だったこともあり、参加19名中14位と大きく出遅れます。
トップは4,190gですので、830gの大差です。

1665400157951



セカンドステージ 11:30~15:00 3番(事務所向き)

午後は晴れて風が吹く予報ですが、晴れはしないものの風も吹いていないので、午前中調子の良かったペレ宙で勝負することに決定。竿は両サイドが短竿ということもあり、15尺で振り込み精度重視にしました。
当初は風が強いことを読んで、8尺のチョーチンセットと思っていましたが、勝負の釣りを選択しました。風が強くなったらその時考えようという算段です。


15尺ペレ宙
竿:15尺
ウキ:花水樹 短竿
チョウチンパイプトップ7号(トップ 1.1/1.6mm 110mm、9目盛り、ボディ70mm 直径6.2mm、足1mm×70mm) 
上針:リフト7号 
下針:リフト7 
道糸:東レ 将鱗®へら  TypeⅡ 道糸 1.2号
ハリス上:東レ 将鱗®へら スーパープロハリス 0.5号 35センチ
ハリス下:東レ 将鱗®へら スーパープロハリス 0.5号 45センチ









ペレ軽 400cc、浅ダナ一本 200ccBBフラッシュ 100cc、GD 100cc、粒戦 50cc、水 230cc

11時半にセカンドステージがスタートし、餌打ちからしっかりと馴染ませていると、徐々に触りが出てきます。
馴染んで、返してドンという理想的なアタリで釣れてきたのは、キロ絡みのグッドコンディション。
ペレ宙で釣れる良い魚です。
これで思い込みを強め、同様のアタリを狙います。
次の1枚も、同型が釣れてきます。
3枚目はやや小さく600g欠けだったのでリリース。
最初ワンボウルの1時間15分で3枚キャッチで1枚リリースと、良いペースです。

間の空く時間もありますが、しっかりとウキを馴染ませていると、触りが出だします。
魚が回遊している感じがします。
ウキが立ち、そこで受けが出ながら一目位まで馴染み、返してきたところの強いアタリがヒット率高かったです。
また、綺麗に落とし込めた時に空ツンであっても良いアタリがもらえていたので、これも意識しました。
空ツンした際には、餌のサイズをそれまでよりも小さめ、受けが出なければ大きめかつ角ばらせることを意識し、餌付けしました。

2ボウル目では、サイズが伸びなかったものの2枚を入れ、3キロ前後までウェイトを伸ばします。

3ボウル目、残り30分を切り、5枚目の魚をキャッチ。これもキロ絡みのナイスフィッシュでした。
これで推定4キロ。
納得の釣りが展開でき、自分自身としては満足です。
欲を言えば、前半のグル宙でサイズが上がらなかったにも関わらず、最後まで引っ張り過ぎたところ。
ここは、ペレ宙に早めに変えるべきでしたが、天気が雨模様であり、不調でリミットも厳しいという事前情報の中、反応も早い段階から得られていたこともあり、新べら期待で引っ張り過ぎた点です。
まあ、これも結果論ですね。



5枚 4,030g

1665400159744


トータル 10枚 7,390g 7位/19人

トータルでは7位と前半の遅れを挽回できませんでしたが、セカンドステージでは唯一の4キロ台でトップ。
結果を見ると、後半は伸び悩んだようです。
その中で上手く嵌めることができました。

1665400156072
DSC_1847


しかし、これには裏話があります。
隣で釣っていた近江さん。1,200gを交え4枚で3,590gですが、その後も760g、650gとキャッチしながら、逆転優勝を狙って入れなかったのです。
しかし、これが大チョンボ。トップとは510g差でしたので、入れていれば優勝ですし、セカンドステージもトップ。勝負師近江の面目躍如です。
この選択ミスで私がトップになりましたので、棚ぼた1位です。








ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

NHCへらぶなトーナメント関東シリーズ第4戦

9月19日に芦田湖水光園で予定されていたNHCへらぶなトーナメント関東シリーズ第4戦は、台風の影響で延期され、10月10日野田幸手園、アカシア桟橋で開催されることとなりました。



.


第3戦に次ぐ連戦となる野田幸手園です。




DSC_1713
第3戦の上位5名


私は今回も100かゼロかという強気の釣りで行きたいと思います。







ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

レジェンド関東支部発足記念例会 筑波湖





関西へらぶな界のプリンス土屋直人氏が関西で率いるへらぶなのクラブレジェンド。
その関東支部が設立され、第1回の例会が筑波湖で開催されました。

その模様がYouTubeで公開されましたのでどうぞ!

レジェンド関東支部は、毎月第4日曜日に例会を開催しています。
午前中はフリータイム。
昼から総重量で争う流れです。

参加しているメンバーの大部分がへらぶな釣り歴の浅い方で、会にも所属したことがないという方が大半です。

今月は野田幸手園にて開催されます。土屋直人氏も参加予定です。
6月は三和新池の予定です。
興味のある方は、お気軽にお問合せください。








ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

NHCへらぶなトーナメント2022スケジュール決定!

NHCへらぶなトーナメント2022のスケジュールが決定しました。





東北、関東、関西の3地区での開催です。

私のメインである関東シリーズのスケジュールは以下の通り。

関東地区
第1戦 4/29 椎の木湖(2号桟橋渡り奥)
第2戦 6/26 三和新池(東桟橋)
第3戦 未定 野田幸手園
第4戦 9/19 水光園
第5戦 11/3 椎の木湖(東北地区と併催)(3号桟橋渡り奥)

椎の木湖が2戦入り、まだ行ったことのない水光園があります。
野田幸手園は日程未定ということで、どこに入るでしょうか?

東北地区
第1戦 4/29 宮城弁天池
第2戦 9/19 宮城弁天池
第3戦 11/3 椎の木湖(関東地区と併催)(3号桟橋渡り奥)

関西地区
第1戦 5/5 甲南へらの池(2号桟橋)
第2戦 7/18 つつじ池(2号桟橋)
第3戦 9/19 ひだ池(旧桟橋)
第4戦 10/10 水藻FC
第5戦 11/3 釣堀センター菊水

第2戦は日程的に余裕があるので、行ってみようかな。
野田幸手園戦次第ですね。


へらぶなクラシック2022は11月26日に椎の木湖で開催です。
今年はNHC20周年ということで、盛大に開催するらしいです

DSC_1274



















ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村







NHCウインター南関東第3戦報告掲載

DSC_0925

先日、開催されたNHCウィンターシリーズ南関東第3戦野田幸手園のレポートが、NHCホームページに掲載されました。






もう少し早く掲載されるとありがたいのですがね。

ファーストステージは2,960gで13位、セカンドステージは3,100gで16位、トータル6,060g(13位の田中哲選手と同ウェイト、最高ウェイト負け)で14位という結果でした。

明らかにセカンドステージの方が釣れていましたね。
私は竿の選択ミスでした。
少なくとも18尺ではなく、15尺か14尺にするべきでしたね。


2ステージともリミットメイクは19名/31名(リミットメイク率 61.3%)、トータルウェイト6キロ以上は14名/31名(45.2%)でした。

当初の予想より、ウェイトが伸びていなかったです。
トップ5には7キロが必要でしたので、700gアベレージでしたが、ちょっとこのサイズの魚は見失っていました。

今月末にはシリーズ戦が開幕予定ですが、どうなるでしょうか?





ブログランキングに参加しました。

釣行記ランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク
読者登録
LINE読者登録QRコード
お問い合わせ
プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 また、[サイト名]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。